-ルクラ-

宿を引っ越しました。
新居は、透明な水が出ます。
停電になっても、最低限の電気はバッテリーで点きます。
ただWi-Fiがたびたび切れるので、悩んでます。
 
旅行代理店「風の旅行社」へ。
身の程知らずにも、エベレスト・ベースキャンプ・トレッキングの相談をしました。
Lukla行きの飛行機は、ひとり往復US$280(23,002円)。
三日後の五日午前八時半発。
とりあえず仮予約。
ネットカフェがある町は、Lukla、Phakding、Namche Bazar、Tengboche。
携帯はどこでも通じるというので、スマートフォンを買っておこう。
エベレストでノマドワーカーを目指します。
スマートフォンはタメル地区で買えないというので、New Rordへ。
 
洗濯物を出す。
仕上がりは、明日の15時。
一キロ50ルピー(46円)。
 
日本人とイタリア人のライダーカップル、マウリシズさんと晩飯。
ひとりでビールを飲んでました。
またどこかでお会いしましょう!

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ピザ(60ルピー/56円)
  • 昼→
  • 夜→ マウリシズさんカップルとモモとかもろもろ

アジア カトマンズ ネパール 国、地域別

トラックバック用URL

ノマド、ヒマラヤ山脈へ向かう。カトマンズ→ルクラ/ネパール121205

  • Sunny Garden Lodge(500ルピー/479円)
  • Internet@ カフェ/USB型ルーター

標高2,840メートルのルクラまで飛びました。
管制官なしの空港です。
滑走路が恐ろしく短いのがウリで、飛行機は登り傾斜を利用して止まり、下り坂で飛びます。
空港から望む山が既にヤバい↓
PC058083.jpg
ヒマラヤ、すぐそこです。
意外に暑いです。
 
ルクラに、Wi-Fi無料カフェが数軒あり。
偽物臭いけど、StarBucksもHardRockCafeもあります。
たいしたもんです、こんな雪山の手前で。
先日仕入れたUSB型ルーターも電波を受信。
これまたたいしたもんです。
早速、働いてます。
こんな山の中で。
唯一のメインストリート↓
PC058089.jpg
どんなお茶なんだか↓
PC058085.jpg
昨日買ったスマートフォンで、日本語が入力できるようになりました。
文字入力ですら一苦労してる、時代遅れのノマドです。
 
明日は、標高2,610メートルのPhakdingまで歩きます。
東京の冬と同じ服装で、エベレストのベースキャンプを目指します。
ついでにノマドワーカーしてきます。
今晩の宿です↓
PC068094.jpg
部屋は寒いです。
たぶん夜中は零度くらい。
今晩から、靴下を穿いたまま寝てます。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン
  • 昼→ チョウメン (chowmien/焼きそば)
  • 夜→ 何を食べたか覚えてません

アジア サガルマータ国立公園 ネパール ルクラ 国、地域別

トラックバック用URL

誰よりも寒がりなのに、本日から冬のエベレスト・ベースキャンプを目指します。
緊張しているのか興奮しているのか、微妙に腰が痛くて、さめざめと下痢です。
ボクの日本国内での登山歴は、小学生のときの函館山334メートルだけなので、登山家としては純白に輝くノンキャリアです。
防寒具を買う暇がなく、今年の冬、東京で着てたごくごく普通の服装で挑戦します。
本当にエベレスト・ベースキャンプなんてところへ、行けるのでしょうか?
なんか間違ったことしてるんじゃないでしょうか?
心配すると、お尻の穴からおしっこが漏れそうです。
 
こんな感じのルートです↓

より大きな地図で エベレスト・ベースキャンプへの道 を表示
ルクラの町では、1リットルのミネラルウォーターが、カトマンズの五倍、100ルピー(96円)もします。
以降、ヒマラヤ山脈の奥地へ行けば行くほど、なにもかも値上がりします。
一台の車もバイクも走らないサガルマータ国立公園は、建築資材から缶ビールまで、便器からトイレットペーパーまで、人か家畜が背中に背負って運ぶ、ローテクゆっくり便です。
シェルパたちは、20〜30キロの荷物を運びながら余裕で携帯してて、西洋化した君たちがなんか残念です。
PC078142.jpg
コーラが、250ルピー(240円)もします。
 
朝の気温6度。
眠気も醒める寒さだけど、寒過ぎて起きたくない、裏腹な目覚め。
8時、ヌプラ山(5885m)を目指して北進。
春のような快晴。
下り坂。
荷物を運ぶ家畜ゾッキョ(ゾム)は、ナク(雄はヤクと呼ばれる)と牛(雄)の掛け合わせです。
顔がデカく、角たくましく、おとなしくて力持ち↓
PC068109.jpg
雄のゾッキョは生殖能力がないそうで、生殖能力がないということは、すなわちどういうことなのでしょうか?
EDみたいなものなのか、やる気はあるけど薄いのか?
 
あちこちにある、文字が刻まれたマニ石↓
PC068127.jpg
マニ石で家を建てると、耳なし芳一的に霊験あらたかかもしれません。
そんなどうでもいいことを考えながら歩いてます。
 
一見覇気がないロバですが、家畜としては気が強いそうで、牛歩戦術的にゆっくりと吊り橋を渡ってました↓
PC068120.jpg
ちなみに、ロバを食べるのは中国人です。
 
11時30分、パクディン(Phakding/標高2,610m)にて、休憩。
Wi-Fiカフェがありました。
なぜか携帯が通じません。
USBルーターも不通。
12時30分、休憩終了。
PC068136.jpg
14時30分、モンジョ(Monjo/標高2,835m)着。
今日の宿↓
PC078139.jpg
今日は町全体がネットの調子が悪いとかで、携帯もUSBも通じず。
シャワーを浴びれる幸せ。
ポーターのニマ君から芋をご馳走になりました。
塩を振りかけただけの芋が、たまらなく美味い。
 
携帯のリチャージカードを買ったけど、使い方がわかりません。
ピンコードを入れた後の番号が不明。
裏庭で女の子と遊んでた宿の調理人ケンドール君に、チャージの仕方を教わりました。
彼は可愛い顔して、たった一日でベースキャンプまで行ったことがある、オリンピック級の猛者です。
彼の実家は、歩いて二日かかるほど遠く、彼の作ったマカロニはたいへん残念な味でした。
宿の薪ストーブ嬉しい↓
PC068137.jpg
夜中、白糸の滝のごとく下痢。
大丈夫か、俺様。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 覚えていません
  • 昼→ サンドイッチ/モモ
  • 夜→ マカロニが美味しくなかった

アジア サガルマータ国立公園 ネパール 国、地域別

トラックバック用URL

ネパール産のワインを飲んで、隊長が死にかけました。
詳細は、のちほど。
 
今日が、今回のトレッキングのLast Runです。
ゴール寸前に少々長い登り坂がありますが、陽気もいいし、のんびり下山してます。
パクディン(Phakding/標高2,610m)から、ゴールのルクラ(Lukla/標高2,840m)まで。

より大きな地図で エベレスト・ベースキャンプへの道 を表示
PC198771.jpg
エベレスト・ベースキャンプから、無事に生還いたしました↓
PC198780.jpg
夜、隊長のちゃこちゃんが死にかけた件です。
晩飯前に、エベレストに乾杯!とか叫びながら、勢い余ってワインを飲んだわけです。
誰にでも出来る偉業を達成したわけですから、祝勝会みたいなものです。
ボトルを開いたのは、「Hinwa」とかいうネパール産のワインです。
速攻でちゃこ隊長に蕁麻疹が発生し、顔が象のようにむくみ始めました。
象印顔した本人の診断では、アレルギーです。
ワインの中に、隊長には危険な葡萄以外の何かが入っていたようです。
エレファントマン隊長が、のどが腫れたら死ぬ、と薄笑いするので、祐子とガイドのラマさんが付き添って、救急病院へ行くことにしました。
病院まで、歩いて三十分。
ものすごく小さな町なのに、病院だけは遠いのです。
ルクラには車もバイクもないので、たとえ危篤だとしても本人が歩く以外になく、救急病院ではありますが、すぐには助けてもらえない構造的矛盾です。
ちょうど三人が宿を出る寸前、宿中が安否を見守る厳粛な空気のなか、晩飯に注文したボクのステーキが、えらく派手な音をたてながら運ばれて来ました。
しかも煙幕並みの煙を棚引かせてます。
僭越ながら、Sizzle感たっぷりのステーキを頬張りながら、三人を送り出しました。
隊長が飲み残したワインもありがたく頂戴いたしました。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 覚えてません
  • 昼→ 覚えてません
  • 夜→ ステーキ。祐子はエベレストハンバーガー

アジア サガルマータ国立公園 ネパール ルクラ 国、地域別

トラックバック用URL