-カトマンズ-

尖閣諸島の件で、チベットに入れなくなりました。
この件につきましては、のちほど。
 
長いソファと、エアコンが冷えすぎないクアラルンプール空港。
安宿より快適です。完熟(完全熟睡)。
下手な高級ホテルより、清潔な洗面所です。
顔洗って歯磨いて、飛行機乗って一路ネパールへ。
 
宿の送迎車でバックパッカー御用達の安宿街、タメル地区へ。
送迎料US$7は、今になって思うとちと高い。
鬱陶しいほどのバイクと軽自動車。
けたたましいクラクションに、いちいち驚いては、放屁してます。
排気ガスと土ぼこりが、ほどよくブレンドされた、視界の悪いカトマンズ。
住民のマスク率が、高いです。
黒いマスクが流行ってて、娘さんがみな美人女医さんに見えます。
気温的には、ジャケットを羽織ってヨシ、脱いでもヨシのどっち付かずのいい感じ。
 
沸いて出て来る、葉っぱ売り。
押しの弱い、物売りのおじさん↓

昼飯にモモっていう、ネパール版餃子を食いました。
具は、水牛です。
ネパール人って、牛は食わないけど、水牛は食べるんですね。
調べてみたら、水牛は哺乳綱ウシ目(偶蹄目)のウシ科なので、やっぱり「牛」、とみました。
そこんとこ、どういう解釈してるんでしょうか。
 
タメル地区の狭い路地を、バイクも車も譲り合うことなく、我れ先にと争って走ってまして、こりゃ事故でも起きるんじゃないかと期待していたら、案の定タクシーがバイクのお釜を掘ってました。
しばし睨み合うドライバー。
 
ネパールに来て初めて気づいたのですが、ネパールってブータンが近いんですね。
早速、マウントフジアドベンチャーという旅行代理店のスレンドラ君に、ブータン行きを手配してもらいました。
ついでにチベットも行っとくか、と重い腰をあげたところ
「チベットは、日本人だめね」
断られました。
尖閣諸島の件で、つい先日から日本人だけチベットに入れなくなったそうです。
中国の報復措置です。
人の褌で仕返ししないでください。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 機内食
  • 昼→ 焼きそば。祐子はモモスープ(水牛の餃子)
  • 夜→ チャーシュー麺とエベレストビール。祐子は味噌ラーメン

アジア カトマンズ ネパール 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • 無事にネパールに到着されましたか?
    これからのんびりと過ごせるかなと思ったら、
    カトマンズは酷いですね、私が行った頃はまだ静香でしたよ。
    早速ポカラ辺りに引っ越しした方が良いのでは。
    チベットに行けないとは残念ですね。
    石原(都民が選んだ元知事)がいけないんですよ。
    この人の暴言をここまで許している日本の皆さん、
    お陰で悪化の一途をたどっているではありませんか。
    これで議員に選ばれたら、何をするのかな?
    原発推進でしょう、だって核兵器を持ちたがっていますからね。
    ブータンとはなかなか景気が良いですね。
    お二人で一日500ドルは必要ですからね。
    そのお金があれば、ネパールで半月は暮らせますよ。
    でも行ってみたいブータンです。8dy

ブータン行きの費用を払うため、ATMで135,000ルピー(126,057円)を下ろしました。
ATMの警備員は、無駄に愛想がいいです。
拳銃持ってないの?
って訊いたら、重いから部屋に置いてる、それよかチップくれって、強請られました。
君にあげるチップは、ワンバクシーシもございません。
 
約12万円分のルピーで、ポケットが異常に膨らんでます。
これを掏られたらボクらの腰が抜けますが、掏ったほうも軽く脱糞するほど驚くに違いありますまい。
 
祐子は、部屋に籠って仕事。
停電。
発電機を持っているのか、停電でもしばらくネットが出来ます。
ODAによると、「第3次カトマンズ地区配電網拡張整備計画」の「無償資金協力」で、13.80億円を供与して、「カトマンズ市中心部において、信頼度の高い電力供給に寄与」したそうですが、毎日、安定した停電です。
13.80億円使っても、毎日毎日停電なんですかね。
 
タメル地区の曲がりくねった道を、散歩。
迷子になったら、二度と帰れない。
遊びじゃないんです、真剣に散歩してるんです。
こう見えて、命がけなんです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 昨夜買ったパン
  • 昼→ チキンバーガーとチップス。祐子はチキン(665ルピー/621円)
  • 夜→ 生姜焼き定食とビール。祐子は塩サバ定食(1,100ルピー/1,027円)

アジア カトマンズ ネパール 国、地域別

トラックバック用URL

停電と黄色い水。カトマンズ三泊目/ネパール121124

トイレの水が、黄色いです。
小便して水を流しても、水が黄色い。
水を流すことに意味があるのか、考えてます。
 
こんなに濁った水じゃ、歯を磨いても口をすすぐ気になれないので、ミネラルウォーターを買いました。
今日も停電です。
カフェで、ノマドワーカーしてます。
夜、またもや停電。
暗いとすることがありません。
退屈です。
暗闇でも楽しめる夫婦になりたいものです。
カトマンズは、停電と黄色い水。
雑踏とクラクション。
物売りのアコギな値段。
なかなか刺激的で面白いカトマンズです。
 
買いたい物がたくさんあるけれど、帰国する予定がないので悩んでます。
アンティークっぽい鍵とか買うと、やたら重いし。
なんにしろ噂通りの買い物天国です。
値段交渉が面倒くさいけど…。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン二枚のみ
  • 昼→ チョウメン (chowmien/焼きそば) 。祐子はモモ(餃子)/360ルピー(336円)
  • 夜→ 「ふるさと」で生姜焼き定食とビール「エベレスト」。祐子は茄子の味噌炒め定食

アジア カトマンズ ネパール 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • 以前、TOP画像をいただいた者です。
    私も今年の3月、カトマンズに10日ほど居ました。
    「ふるさと」には、何度か行きましたが、「ロータス・レストラン」の日本風カレーがお薦めです。
    オーナーは、日本人でした。

  • ぺーさん、こんにちは。
    その節は、どうもです。
    どこかトレッキングしたんですか?
    早速今晩、「ロータス・レストラン」を攻めてみます。

午前中は、宿の屋上で仕事。
Wi-Fiを拾えるのは、日陰のテーブルだけなので、股間に無駄な力が入るほど寒いです。
祐子は、寒い部屋で仕事。
 
午後、ダルバール広場へ散歩。
ダルバール広場って、つまりは古い宮廷です。
カトマンズ観光のMustです。
近づくにつれ、狂ったような雑踏。
もしも願いが届くなら、バイクを禁止にしてください。
それが無理なら、せめてクラクションをサイレンサーにしてください。
PB257616.jpg
昼飯は、駐輪場脇の屋台に毛が生えたような食堂。
チベット料理の餃子モモと、よくわからない芋の揚げ物らしきものを注文したけど、なかなか出て来ません。
暇なので、隣に座ってるフランス人のおばちゃんと懇談。
中国といろいろあって、チベットに入れなくなったんすよ、お宅はドイツとうまくやってるの?
なんてことを偉そうに話してたんだけど、
中国と日本とで争ってる島って、何がどう問題なの?
って訊かれ、英語で説明できませんでした。
フィリピン留学の成果は、尖閣諸島まで届かず。無念です。
左側のタレを付けて食えっていうんだけど、これがなかなか難しい↓
PB257600.jpg
ちなみに昼食代は、69円(75ルピー)。安っ!
 
大枚750ルピー(692円)を払って、九階建てと言っていいのかどうかよくわからない、シヴァ寺院をのぼる。
市街を望む↓
PB257630.jpg
生き神が住む「クマリの館」で、クマリの顔出しを待ちました。
クマリとは女神の化身で、何の意味があるのか、初潮前の少女です。
初潮を迎えると引退する女神です。
女神の御姿を拝見できれば、いいことがあるやもしれぬと、淡い期待を胸に館に入りました。
和洋折衷の観光客と肩寄せ合いながら、狭い庭でずいぶんと長いこと彼女を待ったものです。
しかしながらですね、女神の代わりに爺さんが顔を出して、午前中の観光客が写真撮影禁止を守らず、携帯なんかで撮影しまくったから、もう今日はクマリは出んっ、とか怒鳴って解散となりました。
爺さん爺さん、観光客を十把一絡げにしておるようじゃけど、午前中の奴らとボクらは関係なかじゃろ。
じゃろ?(語尾上がる)
ささやかな幸せを求めて、理不尽に叩きのめされました。
 
その辺に牛がいると、絵になるね↓
PB257621.jpg
PB257623.jpg
女神に会えなかった不運がたたり、帰り道は迷うことなく迷子になりました。
路地を曲がって曲がって陽が暮れて、立ち尽くす。
えーと、ここはどこでしょう?
 
以前、この「旅々、沈々。」に連絡してくれた、奇特なカップルと晩飯を食べました。
HONDAのTRANSALP XLV600で、世界一周中のご夫婦です。
旦那がイタリア人で、イタリア語とスペイン語。
髭にリボン。
奥さんが日本人で、日本語、スペイン語、イタリア語。
頭にリボン。
ボクらは、スペイン語も英語も鼻くそ程度です。
 
彼らの旅ブログは、

お二人は、本格的な野宿派ライダーで、史上最強と名高いロシアの蚊と闘った、冒険王です。
旦那は、バイクも車も修理できるし、何事も自分で確かめないと気が済まない性格です。
地球が滅亡しても生き抜く、強靭な肉体と精神の持ち主です。
一方拙者は、バイクも車も自分で修理できません。
あえて言えば、地図も読めません。
たいていのことは、根も葉もない噂に身を委ねられる、根拠のない自信を持ってます。
いかにして自分が動かずに物事を進められるか、自分の手を汚さずに楽して生きるか、に挑戦し続けています。
とにもかくにも言えることは、有事の際、ボクはなんの役にも立ちません。
…というようなことを、イタリア人の旦那のくっきりした二重まぶたを見ながら、考えてました。
西洋人の男って、歳とったほうが渋みが出ていい感じです。
祐子は、貧乏くじを引いたもんです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン
  • 昼→ チベット料理の餃子に似たモモ。芋の揚げもの(75ルピー/69円)
  • 夜→ モモ、チョウメン (chowmien/焼きそば) 、春巻き、ヤキトリ、ビール

アジア カトマンズ ネパール 国、地域別

トラックバック用URL

朝から停電です。
昼前には、ネットにも繋がらなくなりました。
パソコンの充電も20%以下。
ノマドワーカーのピンチ!
 
カフェで昼飯、ネット、郵便局。
宿に戻って仕事、昼寝。
夕方、再び停電。
Wi-Fiも不通になったところで、真っ暗な部屋じゃすることもないので、晩飯を食いに出かけました。
帰宅して仕事してたら、夜中にまた停電。
だんだんと電気が通じる時間の方が短くなってきたようです。
なぜかMacだけWi-Fiを拾えなくなりました。
祐子のWindowsを経由してネット。
 
明日は、あのブータン。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン
  • 昼→ チベット餃子のモモとチョウメン (chowmien/焼きそば)。祐子はチキンカレー。ミルクティー(517ルピー/477円)
  • 夜→ レストラン「ロータス」のポークカツカレー。祐子はチーズ野菜カレー(500ルピー/461円)

アジア カトマンズ ネパール 国、地域別

トラックバック用URL