-エベレストビール-

尖閣諸島の件で、チベットに入れなくなりました。
この件につきましては、のちほど。
 
長いソファと、エアコンが冷えすぎないクアラルンプール空港。
安宿より快適です。完熟(完全熟睡)。
下手な高級ホテルより、清潔な洗面所です。
顔洗って歯磨いて、飛行機乗って一路ネパールへ。
 
宿の送迎車でバックパッカー御用達の安宿街、タメル地区へ。
送迎料US$7は、今になって思うとちと高い。
鬱陶しいほどのバイクと軽自動車。
けたたましいクラクションに、いちいち驚いては、放屁してます。
排気ガスと土ぼこりが、ほどよくブレンドされた、視界の悪いカトマンズ。
住民のマスク率が、高いです。
黒いマスクが流行ってて、娘さんがみな美人女医さんに見えます。
気温的には、ジャケットを羽織ってヨシ、脱いでもヨシのどっち付かずのいい感じ。
 
沸いて出て来る、葉っぱ売り。
押しの弱い、物売りのおじさん↓

昼飯にモモっていう、ネパール版餃子を食いました。
具は、水牛です。
ネパール人って、牛は食わないけど、水牛は食べるんですね。
調べてみたら、水牛は哺乳綱ウシ目(偶蹄目)のウシ科なので、やっぱり「牛」、とみました。
そこんとこ、どういう解釈してるんでしょうか。
 
タメル地区の狭い路地を、バイクも車も譲り合うことなく、我れ先にと争って走ってまして、こりゃ事故でも起きるんじゃないかと期待していたら、案の定タクシーがバイクのお釜を掘ってました。
しばし睨み合うドライバー。
 
ネパールに来て初めて気づいたのですが、ネパールってブータンが近いんですね。
早速、マウントフジアドベンチャーという旅行代理店のスレンドラ君に、ブータン行きを手配してもらいました。
ついでにチベットも行っとくか、と重い腰をあげたところ
「チベットは、日本人だめね」
断られました。
尖閣諸島の件で、つい先日から日本人だけチベットに入れなくなったそうです。
中国の報復措置です。
人の褌で仕返ししないでください。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 機内食
  • 昼→ 焼きそば。祐子はモモスープ(水牛の餃子)
  • 夜→ チャーシュー麺とエベレストビール。祐子は味噌ラーメン

アジア カトマンズ ネパール 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • 無事にネパールに到着されましたか?
    これからのんびりと過ごせるかなと思ったら、
    カトマンズは酷いですね、私が行った頃はまだ静香でしたよ。
    早速ポカラ辺りに引っ越しした方が良いのでは。
    チベットに行けないとは残念ですね。
    石原(都民が選んだ元知事)がいけないんですよ。
    この人の暴言をここまで許している日本の皆さん、
    お陰で悪化の一途をたどっているではありませんか。
    これで議員に選ばれたら、何をするのかな?
    原発推進でしょう、だって核兵器を持ちたがっていますからね。
    ブータンとはなかなか景気が良いですね。
    お二人で一日500ドルは必要ですからね。
    そのお金があれば、ネパールで半月は暮らせますよ。
    でも行ってみたいブータンです。8dy

〈null〉
知らない娘さんに叩かれた。カトマンズ15泊目/ネパール130109

  • Heritage Home 1,100ルピー(1,237円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

11時半くらいまで、停電。
昼食後、祐子は宿へ。
ひとりでタメル地区を散歩。
すぐ目の前で、オートバイにひかれて、甲高い悲鳴をあげる犬。
白昼の惨劇。
携帯をいじくってたドライバーの前方不注意と、犬側の無理な横断が原因です。
その数分後、ボクのすぐ横を歩いていた娘さんが、足を滑らせて転びそうになったけれど、腕を大きく振ったことによってバランスを取り戻してました。
柔道の受け身にも似た緊急回避、あっぱれな運動神経です。
だけどね、娘さん娘さん、その勢い良く振り回したあなたの腕が、ぼくの背中を激しく打ったことは、ご存知ないですか?
痺れるほど、痛いです。
そちらの手は、なんともないですか?

洗濯屋さんから洗濯物を引き取ったら、靴下が足りません。
靴下が足りないよと指摘したら、片方しか見つからないので、明日また取りに来いと命令されてしまいました。
ネパールの洗濯屋って、けっこう最悪です。
必ず、何かされます。
失くしたり、破かれたり、凍ってたり、しわくちゃだったり。

祐子の指先のない毛糸の手袋と、拙者用にマフラーにもなる木綿のフードを合計450ルピー(446円)で購入。
50ルピー(49円)だけ、まけてもらいました。
法外な値段で値切る中国人より、君たち日本人は正直でいい奴だと褒められました。
まぁね。
鴨と呼んでください。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 食欲なし。祐子はパン
  • 昼→ チキンマサラカレーとミルクティー。祐子はペンネとラッシー(807.95ルピー/801円)
  • 夜→ レストラン「ふるさと」で、味噌茄子炒め定食とエベレストビール。祐子は生姜焼き定食

アジア カトマンズ ネパール 国、地域別

トラックバック用URL

洗濯屋さんにシヴァ神の天誅が下りますように!カトマンズ17泊目/ネパール130111

  • Heritage Home 1,100ルピー(1,237円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

靴下を失くした洗濯屋は、The North Faceの新品の靴下を用意すると約束したくせに、わけわからん汚らしい靴下をよこしました。
しゃぁしゃぁとした、面の皮が豚皮より厚い人たちです。
慇懃無礼にならぬよう、丁寧に返品いたしました。
願わくば、この洗濯屋さんにシヴァ神の天誅が下りますように!
釈迦の波動法が炸裂しますように!
 
朝食のカップ麺↓
P1088915.jpg
トムヤムクン味です。
すごく健康に悪そうな感じがしました。
 
iPod touchにはGPSが付いていないことを知らず、GPSトラッキングアプリ「Nike+ Running」を使おうとして、疲れました。
 
香港で$29(290円)で買った高橋秀実「トラウマの国」を、古本屋で柳田邦男の「死角」と交換。
交換なのに、なぜか20ルピー払えと言うので、「死角」がいかに古い本で価値がないかを説明しようと奥付を見せたら、昭和の年号だったので作戦失敗。
 
The North Faceの並びの、日本の本が二万冊もある古本屋で、司馬遼太郎の「オホーツク街道」を250ルピーで購入したら、落合信彦の「諜報員狩り」をおまけしてくれました。
1987年刊の古い本だけど、何気に嬉しいです。
大きな声では言えませんが、微妙に落合信彦が好きです。
ビートルズを観に行ったら、ドリフターズが前座だった、そんなおまけの立ち位置関係でしょうか。
そう言えば昔、祐子とSimon & Garfunkelを観に行ったら、前座が南こうせつで、彼のミリオンセラー「妹よ」を歌ってました。
 
カトマンズ最後の晩餐は、ステーキ。
毎晩お世話になったエベレストビール↓
P1118926.jpg
エベレストビールは、エベレスト初登頂五十周年を記念して作られたビールで、ラベルの人物は、初登頂を果たしたシェルパのテンジン・ノルゲイ。
フィリピンのサンミゲルビールの技術を導入したネパール産ビールで、会社はカールスバーグとの合弁です。
じゃぁ、結局どこのビールやねん、って感じです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ カップ麺。祐子はクロワッサン
  • 昼→ ネパール定食「ダルバード」とミルクティー。祐子はチキンカレーとラッシー
  • 夜→ ステーキとエベレストビール。祐子はステーキとレモンソーダとチョコレートケーキと紅茶(2,237ルピー/2,274円)

アジア カトマンズ ネパール 国、地域別

トラックバック用URL