-ネパール-

11月21日/21時10分
Malaysia Airlines MH-807
From Manila (MNL) / To Kuala Lumpur (KUL)
00時55分着
 
空港泊
 
翌日の11月22日/08時55分
Malaysia Airlines MH-170
From Kuala Lumpur (KUL) /To Kathmandu (KTM)
11時30分着

posted by 44と書いてyoshiと読みます。 | Nov 21, 2012

What's new ! Column アジア ネパール フィリピン 国、地域別

トラックバック用URL

ネパールへ引っ越します。ケソン→クアラルンプール/マレーシア121121

  • Quezon Guest house/一泊1,000ペソ(2,000円/個室)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

朝食は、ホンさんの和定食。
卵焼きが普通に絶品で、ワカメのみそ汁付き。
みそ汁に沈んでた小さなエビを噛み締めてたら、なぜか母のシジミのお味噌汁を思い出しました。
 
宿のオーナー、ホンさんはなかなかの野心家です。
事業拡張に余念がありません。
ホンさんの次なる野望である、別館を見物しました。
英語留学生のための下宿です。
大型物件です。
PB217533.jpg
ステップフロアのリビングが、いい感じです。
カフェをオープンしたくなるような、小粋な庭もあります。
これからの新しいタイプのフィリピン英語留学は、部屋は自分で借りて、英語学校へ通います。
ホンさんが提携している英語学校のひとつは↓
PB217536.jpg

韓国系の学校で、教室がカフェのようです。
これならストレスフリーで、お洒落に英語が身に付くかもしれません。
 
それではそろそろフィリピンをお暇して、ネパールへ引っ越します。
荷物は、こんな感じです↓
PB217541.jpg
パソコンバッグ(9kg)、祐子のバッグパック(9.5kg)、大きいバッグパック(14kg)、新しいキャリーバッグ(20kg)、合計52.5kg
預け荷物の総量が、47kg。
7kgオーバーで追加料金が高かったので、3kg分の荷物をポケットに詰めて、4kgオーバーに減らしました。
超過料金3,304ペソ(6,600円)の支払い。
クアラルンプールに深夜着。
そのままベンチに寝転がって、空港泊します。
クアラルンプール空港のベンチは、長くて寝やすいのがいい。
アメリカの空港のように凍えるほどエアコンが効いてないし、暑くもない。
明朝、ネパールのカトマンズに入ります。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食。卵焼き、韓国海苔、キムチ、みそ汁
  • 昼→ Tボーンステーキ。祐子は焼き魚
  • 夜→ 機内食。恐ろしく不味かった

アジア サバ州 ネパール マニラ(ケソン) マレーシア 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • Yoshiさん、こんにちは。
    いつも楽しく読ませていただいています。
    今頃はネパールなんですね。
    私も「ネパールに行きたいなぁ」と
    常日頃思っていますが、
    Yoshiさんのブログを読ませていただいて
    自分も行った気分に浸りたいと思います。
    ネパールは冷え込んでいるようですから、
    どうぞお体に気を付けて。
    そして、美しいヒマラヤの山々と出会えますように!

  • ナマケモノさんが、ネパール旅行しているように、頑張りまっする。
    とは言いながら、とりあえずチベットへ行こうとしたら、日本人は行けないって断られました。
    というわけで、ブータン行って来ますね。

尖閣諸島の件で、チベットに入れなくなりました。
この件につきましては、のちほど。
 
長いソファと、エアコンが冷えすぎないクアラルンプール空港。
安宿より快適です。完熟(完全熟睡)。
下手な高級ホテルより、清潔な洗面所です。
顔洗って歯磨いて、飛行機乗って一路ネパールへ。
 
宿の送迎車でバックパッカー御用達の安宿街、タメル地区へ。
送迎料US$7は、今になって思うとちと高い。
鬱陶しいほどのバイクと軽自動車。
けたたましいクラクションに、いちいち驚いては、放屁してます。
排気ガスと土ぼこりが、ほどよくブレンドされた、視界の悪いカトマンズ。
住民のマスク率が、高いです。
黒いマスクが流行ってて、娘さんがみな美人女医さんに見えます。
気温的には、ジャケットを羽織ってヨシ、脱いでもヨシのどっち付かずのいい感じ。
 
沸いて出て来る、葉っぱ売り。
押しの弱い、物売りのおじさん↓

昼飯にモモっていう、ネパール版餃子を食いました。
具は、水牛です。
ネパール人って、牛は食わないけど、水牛は食べるんですね。
調べてみたら、水牛は哺乳綱ウシ目(偶蹄目)のウシ科なので、やっぱり「牛」、とみました。
そこんとこ、どういう解釈してるんでしょうか。
 
タメル地区の狭い路地を、バイクも車も譲り合うことなく、我れ先にと争って走ってまして、こりゃ事故でも起きるんじゃないかと期待していたら、案の定タクシーがバイクのお釜を掘ってました。
しばし睨み合うドライバー。
 
ネパールに来て初めて気づいたのですが、ネパールってブータンが近いんですね。
早速、マウントフジアドベンチャーという旅行代理店のスレンドラ君に、ブータン行きを手配してもらいました。
ついでにチベットも行っとくか、と重い腰をあげたところ
「チベットは、日本人だめね」
断られました。
尖閣諸島の件で、つい先日から日本人だけチベットに入れなくなったそうです。
中国の報復措置です。
人の褌で仕返ししないでください。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 機内食
  • 昼→ 焼きそば。祐子はモモスープ(水牛の餃子)
  • 夜→ チャーシュー麺とエベレストビール。祐子は味噌ラーメン

アジア カトマンズ ネパール 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • 無事にネパールに到着されましたか?
    これからのんびりと過ごせるかなと思ったら、
    カトマンズは酷いですね、私が行った頃はまだ静香でしたよ。
    早速ポカラ辺りに引っ越しした方が良いのでは。
    チベットに行けないとは残念ですね。
    石原(都民が選んだ元知事)がいけないんですよ。
    この人の暴言をここまで許している日本の皆さん、
    お陰で悪化の一途をたどっているではありませんか。
    これで議員に選ばれたら、何をするのかな?
    原発推進でしょう、だって核兵器を持ちたがっていますからね。
    ブータンとはなかなか景気が良いですね。
    お二人で一日500ドルは必要ですからね。
    そのお金があれば、ネパールで半月は暮らせますよ。
    でも行ってみたいブータンです。8dy

ブータン行きの費用を払うため、ATMで135,000ルピー(126,057円)を下ろしました。
ATMの警備員は、無駄に愛想がいいです。
拳銃持ってないの?
って訊いたら、重いから部屋に置いてる、それよかチップくれって、強請られました。
君にあげるチップは、ワンバクシーシもございません。
 
約12万円分のルピーで、ポケットが異常に膨らんでます。
これを掏られたらボクらの腰が抜けますが、掏ったほうも軽く脱糞するほど驚くに違いありますまい。
 
祐子は、部屋に籠って仕事。
停電。
発電機を持っているのか、停電でもしばらくネットが出来ます。
ODAによると、「第3次カトマンズ地区配電網拡張整備計画」の「無償資金協力」で、13.80億円を供与して、「カトマンズ市中心部において、信頼度の高い電力供給に寄与」したそうですが、毎日、安定した停電です。
13.80億円使っても、毎日毎日停電なんですかね。
 
タメル地区の曲がりくねった道を、散歩。
迷子になったら、二度と帰れない。
遊びじゃないんです、真剣に散歩してるんです。
こう見えて、命がけなんです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 昨夜買ったパン
  • 昼→ チキンバーガーとチップス。祐子はチキン(665ルピー/621円)
  • 夜→ 生姜焼き定食とビール。祐子は塩サバ定食(1,100ルピー/1,027円)

アジア カトマンズ ネパール 国、地域別

トラックバック用URL

停電と黄色い水。カトマンズ三泊目/ネパール121124

トイレの水が、黄色いです。
小便して水を流しても、水が黄色い。
水を流すことに意味があるのか、考えてます。
 
こんなに濁った水じゃ、歯を磨いても口をすすぐ気になれないので、ミネラルウォーターを買いました。
今日も停電です。
カフェで、ノマドワーカーしてます。
夜、またもや停電。
暗いとすることがありません。
退屈です。
暗闇でも楽しめる夫婦になりたいものです。
カトマンズは、停電と黄色い水。
雑踏とクラクション。
物売りのアコギな値段。
なかなか刺激的で面白いカトマンズです。
 
買いたい物がたくさんあるけれど、帰国する予定がないので悩んでます。
アンティークっぽい鍵とか買うと、やたら重いし。
なんにしろ噂通りの買い物天国です。
値段交渉が面倒くさいけど…。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン二枚のみ
  • 昼→ チョウメン (chowmien/焼きそば) 。祐子はモモ(餃子)/360ルピー(336円)
  • 夜→ 「ふるさと」で生姜焼き定食とビール「エベレスト」。祐子は茄子の味噌炒め定食

アジア カトマンズ ネパール 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • 以前、TOP画像をいただいた者です。
    私も今年の3月、カトマンズに10日ほど居ました。
    「ふるさと」には、何度か行きましたが、「ロータス・レストラン」の日本風カレーがお薦めです。
    オーナーは、日本人でした。

  • ぺーさん、こんにちは。
    その節は、どうもです。
    どこかトレッキングしたんですか?
    早速今晩、「ロータス・レストラン」を攻めてみます。