ネパールへ引っ越します。ケソン→クアラルンプール/マレーシア121121

  • Quezon Guest house/一泊1,000ペソ(2,000円/個室)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

朝食は、ホンさんの和定食。
卵焼きが普通に絶品で、ワカメのみそ汁付き。
みそ汁に沈んでた小さなエビを噛み締めてたら、なぜか母のシジミのお味噌汁を思い出しました。
 
宿のオーナー、ホンさんはなかなかの野心家です。
事業拡張に余念がありません。
ホンさんの次なる野望である、別館を見物しました。
英語留学生のための下宿です。
大型物件です。
PB217533.jpg
ステップフロアのリビングが、いい感じです。
カフェをオープンしたくなるような、小粋な庭もあります。
これからの新しいタイプのフィリピン英語留学は、部屋は自分で借りて、英語学校へ通います。
ホンさんが提携している英語学校のひとつは↓
PB217536.jpg

韓国系の学校で、教室がカフェのようです。
これならストレスフリーで、お洒落に英語が身に付くかもしれません。
 
それではそろそろフィリピンをお暇して、ネパールへ引っ越します。
荷物は、こんな感じです↓
PB217541.jpg
パソコンバッグ(9kg)、祐子のバッグパック(9.5kg)、大きいバッグパック(14kg)、新しいキャリーバッグ(20kg)、合計52.5kg
預け荷物の総量が、47kg。
7kgオーバーで追加料金が高かったので、3kg分の荷物をポケットに詰めて、4kgオーバーに減らしました。
超過料金3,304ペソ(6,600円)の支払い。
クアラルンプールに深夜着。
そのままベンチに寝転がって、空港泊します。
クアラルンプール空港のベンチは、長くて寝やすいのがいい。
アメリカの空港のように凍えるほどエアコンが効いてないし、暑くもない。
明朝、ネパールのカトマンズに入ります。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食。卵焼き、韓国海苔、キムチ、みそ汁
  • 昼→ Tボーンステーキ。祐子は焼き魚
  • 夜→ 機内食。恐ろしく不味かった

アジア サバ州 ネパール マニラ(ケソン) マレーシア 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • Yoshiさん、こんにちは。
    いつも楽しく読ませていただいています。
    今頃はネパールなんですね。
    私も「ネパールに行きたいなぁ」と
    常日頃思っていますが、
    Yoshiさんのブログを読ませていただいて
    自分も行った気分に浸りたいと思います。
    ネパールは冷え込んでいるようですから、
    どうぞお体に気を付けて。
    そして、美しいヒマラヤの山々と出会えますように!

  • ナマケモノさんが、ネパール旅行しているように、頑張りまっする。
    とは言いながら、とりあえずチベットへ行こうとしたら、日本人は行けないって断られました。
    というわけで、ブータン行って来ますね。

お便りを投函。ポトン