-サンティアゴ・デ・コンポステーラ-

Don’t settle down and sit in one place.
Move around, be nomadic, make each day a new horizon.

「Into the Wild」より。

午前中、いつものように停電。
首都だというのに、よくもまぁ飽きずに毎日停電できるものです。
一日12時間の停電は、今月半ばから15時間になるそうです。
 
ネパールに関わって四十余年のI氏とちゃこちゃんの四人で、タメル地区で一番洒落たピザ屋さんへ。
店内にガスストーブがあるところが、ネパールではそうとうなhigh societyです。
ピザにコーンのトッピングとビール。
その昔南壁へ挑んだこと、誰かの頭がおかしくなったこと、植村直己氏と餅、ネパールの政治と商売、タメル地区にカトマンズゲストハウスしかなかった時代。
Iさん、すっかりご馳走になってしまい、恐ろしく恐縮です。
ありがとうございました。
 
昨夜行き損ねたショッピングセンター『バート・バティニ』へ、再びタクシーにて。
単なるスーパーマーケットでした。
うっそーん。
素敵なカーゴパンツなんて全然なくて、韓国製のカップ麺「烏龍麺(キムチ味)」を購入。
タクシーに乗ってカップ麺を買ってるんですから、ボクらも偉くなったものです。
 
晩飯に日本食レストラン「おふくろの味」でビールを飲んでたら、ポカラの友GO夫妻が来店。
来年の春は、GO夫妻の真似をしてサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼へ行きたくなってきました。
自転車が安くてラクチンらしいです。
あるいは、リヤカーって手もありますね。
フランスでリヤカーを買うのって、簡単だろうか?
約900キロ。約二ヶ月。
燃えてきました!
なんか内股のあたりが熱いっ!
 
ところでボクのご飯ですが、メッコメシでしたよ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パンとミルクティー
  • 昼→ ピザ二種、ケーキ、ポテト、ビール
  • 夜→ 豚肉と茄子の味噌焼き定食とビール。祐子は、鯖の塩焼きとおにぎり

アジア カトマンズ ネパール 国、地域別

トラックバック用URL

スペイン巡礼(サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路)を目指してます。
後世の誰かが「旅々、沈々。研究序説」を執筆する際、資料収集に苦労することのないよう、詳細な記録を残したいです。
SonyのXperia neoLを買ったことだし、Androidのアプリを探しました。
というか、お会いしたことのない親切な方(←ほこほこさん)に教えていただきました。
これです↓

GPSトラッキング&GPSロガーアプリです。
大雑把に何をしたいかといえば↓1 歩いたルートをデジタルデータとして取得
2 Googleマップにマーク
3 写真もGoogleマップに表示

ブログ「juggly.cn」の記事「アウトドア好きのための「My Tracks」活用講座」で、勉強しました。
こんなこともできます↓1 軌跡をGoogleマップ上にリアルタイムに表示
2 移動速度や移動距離などの数値データや高度変化もリアルタイムで表示
3 軌跡データをGoogleマップの「マイマップ」に保存
4 静止しているときはトラッキングを一時停止

試しに、アプリを起動して歩いてみました。
カフェから宿へ↓

より大きな地図で 実験:シェムリアップ/カンボジア を表示
「説明」によると、
総距離: 1.51km(0.9マイル)
合計時間: 26:32
移動時間: 24:29
平均速度: 3.41km/時(2.1マイル/時)
平均移動速度: 3.69km/時(2.3マイル/時)
最高速度: 11.38km/時(7.1マイル/時)
平均ペース: 17.61分/km(28.3分/マイル)
平均移動ペース: 16.25分/km(26.2分/マイル)
最速ペース: 5.27分/km(8.5分/マイル)
最大標高: 1m(3フィート)
最小標高: -17m(-57フィート)
標高の上昇: 51m(166フィート)
最大傾斜: 0 %
最小傾斜: 0 %

すごく面白い。
 
ところでこれを使ってて、充電持つのだろうか。
心配です。
 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。 | Jan 15, 2013

パソコン、旅に役立つWeb、他 Column

トラックバック用URL

八時半、朝食。
来月初旬から歩く、キリスト教の巡礼路「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」の研究をしております。
フランス側800キロ。
ピレネー山脈を超えて、スペイン側800キロ。
西洋人のお遍路です。
一日に十メートルも歩かない、ヒキコモリ並みの運動量で暮らしてますが、何か無茶な計画してるでしょうか。
フランス語は、スワヒリ語と同じくらい話せないのですが、宿が少ないので電話で予約しないとならんそうです。
もちろん英語なんて洒落たものは通じないので、エスペラント語と同じくらい話せないフランス語を駆使することになります。
そもそも何もない知識を駆使するわけですから、ハゲがブラッシングするようなもので、それこそ不毛です。
先行きは、暗いです。

午後、Hase君の買い物。
庭に日避けのテントを買いました。
ついでにリビング用の大きなテーブルを買おうとしたのですが、配送するのに二、三日かかるというので、面倒になり諦めました。
非常に残念です。

ホンさんを招いて、庭で鉄板焼き。 
月夜のビールは美味い。

夜中、ベッドで寝てたら、右手首あたりがごそごそします。
なんじゃろ、と思ったら、ゴキブリが歩いてました。
幽体離脱するほど驚いたです。

今日のお小遣い
ジプニー 20ペソ

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン、ハム、フルーツ
  • 昼→ チャーハンに粉チーズ。マッシュポテト
  • 夜→ 庭で鉄板焼き

アジア フィリピン マニラ(ケソン) 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • ヨシさん、こんばんは、日本は今7時過ぎ。

    フランス語、確かに少しいりますね。
    あんまり英語は通じないところも多いかも。
    宿は、この時期、場所によるかもしれません。
    大きな観光地だと、その日になかったりしますが、私たちの時は何とかなってましたよ。その日に決めてましたよ。
    なんでも頼むとき、最後に「シルブプレ」と言うのが大事です。
    「プリーズ」ね。
    英語でも必ず言うようにと言われるのですが、慣れないと忘れます。けど、大事です。実感。

    フランス語では、巡礼者は「ペルラン」です。ちょっととぼけてますよね。
    英語では「ピルグリム」、スペイン語では「ペルグリーノ」(ピルグリーノ)だったかな。
    一応、通り道の人たちは、ペルランと言うと親切にしてくれます。(人によるけど)

    リラックスして歩いてくださいねー。

    • こんにちは、
      こちら金曜日の午後、16時。

      シルブプレ、シルブプレ、シルブプレ。
      ペルラン、ペルラン、ペルラン。
      練習します、アティモダさん。

      まだ実感ないので、リラックスしてるんだけど、初日からガチガチだったりして。

おやじ、渾身の一球、豪快な一振り。マニラ近郊(パラニャーケ市)36泊目/フィリピン130424

午前中いっぱい、Tatoo用にヤモリを描いてました。

tatoo

このヤモリが、M嬢の足か腰を飾るのかと思えば、無駄に気合いが入ります。
おやじ、渾身の一球、豪快な一振り。
ヤモリの特徴は、指五本。
ま、これがボク的には直球ど真ん中な作風なわけですけど、イラストって能書き垂れる以上に難しいのです。

午後、来月初旬から歩く、キリスト教の巡礼路「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」の研究。
ま、人様のブログ「閑古鳥旅行社 - サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼」を読んでいるだけなんですがね。
昼寝したら、晩飯。
鉄板焼きの焼そばとビール。
最近のビールは、もっぱらサンミゲルライトです。
二日酔いにならない。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン、ハム、温野菜
  • 昼→ インスタントラーメンに豚肉とオクラとモヤシ
  • 夜→ 鉄板焼そば

アジア フィリピン マニラ(ケソン) 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • 私は好きだなこのイラストのヤモリ。

    可愛さを感じます。

    • おっ、じゃKOTARO君の頭に彫るかい?
      かっこいいぞ!

カミーノ・デ・サンティアゴ友の会」、「閑古鳥旅行社 - サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼」その他先人のブログを読んで、メモしてます。

ボクらのコースは、フランスのル・ピュイ(Le Puy-en-Velay)から、スペインのゴール、サンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)まで。

巡礼は、サンティアゴに辿り着く事ことよりも、その途上で何を考えるかが重要である。

何を考えよう…。
英単語を覚えられないだろうか?

この辺の映画を観ておきたかった。
・『星の旅人たち』
・『サン・ジャックへの道』

●フランス側ル・ピュイの道(GR65)は、約800キロで32日間。地図的には、

http://www.chemindecompostelle.com/Selection/CarteFrance.html

北の道を歩きます。http://www.chemindecompostelle.com/Selection/CarteFrance.html

このサイトには宿泊施設とか詳しいけど、フランス語だからお役に立ちません。 
・Le Puy-en-Velayから、Ostabat-Asmeまでの世界遺産リスト
ル・ピュイの道の巡礼ルートの世界遺産の地図(7カ所)
・日本語で描かれた地図と各地点の距離は、「前略、道の上より」に詳しい

フランス人の道(スペイン国内のルートなのに、この呼び名はややこしい)
・・日本語で描かれた地図と各地点の距離は、「前略、道の上より」に詳しい


より大きな地図で サンティアゴ巡礼路(フランス人の道) を表示

ピレネー越えから始まるサン・ジャン・ピエ・デ・ポー(Saint-Jean-Pied-de Port)からゴールまで歩いて、800キロ39日間。

より大きな地図で Karte: Mein Camino von Konstanz nach Santiago de Compostela を表示

全行程を合計すると、71日間(目標)。
途中、仕事するから無理だと思うけど、ま、一応目標ね。

●用意するもの(ついうっかり忘れそうなもの)
ゴミ袋(雨対策。荷物をビニールの中へ入れる)
寝袋
サンダル(フィリピンで安いのを購入)
ヘッドライト
雨合羽

●覚え書き
・公衆トイレがない(トイレットペーパー必須)
・食事はバールやレストランでメヌー(MENU)という定食
・郵便局留め(Lista de Correos)で、荷物を郵送できる(預かってくれる期間は30日。重量は20㎏まで。大きさは、縦+横+高さ<200㎝(一辺100㎝以内)。
・自炊したいけど、荷物を増やしたくない(晩飯はスパゲティに缶詰だね)。
・スペイン語では、Wifiをウィフィーと呼ぶ(他の国でも、ごくまれに聞く)。
・プリペイド式の携帯電話を購入。リチャージは、recargo(レカルゴ)と呼ぶ。
・Los ArcosのアルベルゲかBarに、きょうこさんという女性がいる。
・イラッチェという町で、ワインが無料で飲める

●フランス側のメモ
・商店等は、日曜日は午前中のみの営業。月曜日は全休である事が多い。
・ランチタイムとして14時から16時くらいまで
・「ル・ピュイ・アン・ヴレ」のカテドラル(大聖堂)から出発(ル・ピュイの道はGR65/GRは「グランド・ランドニー(Grand Randonnee)」の略)毎朝7時から巡礼者の為のミサあり
・「ル・ピュイの道」及びフランス国内に散在するサンティアゴ巡礼に関するモニュメントの一部、「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」は世界遺産
・「ル・ピュイの道」には、七箇所の区間が世界遺産
・4月下旬は、寒い。
・巡礼手帳「クレアンシャル(スペイン語ではクレデンシャル)」は、ル・ピュイのカテドラルで購入
・ホタテ貝(「コキ」。ル・ピュイのカテドラルで購入)
・巡礼のスタンプは、「MAIRIE(マイリー)」という所でもらう
・地図の名前は、「ミャンミャン・ドードー(Miam-Miam Dodo)」
・宿泊は、ジット(Gite)と呼ばれる簡易宿
・ジット・コミュナル(Gite Communal)は、公営ジット
(公営は素泊まりのみで10~15ユーロ。私営は、素泊まりの場合で15~20ユーロ、二食付きの場合は30~40ユーロ)
・赤白マークがフランスにおける巡礼路の証
★覚えたいフランス語
・サヴァ?(元気?)/サヴァ・ビエン!(超元気!)
・食べ物を買いたい。スーパーはどこですか?
・宿を予約してくれませんか?
・エピスリー(雑貨屋)
・EAU POTABLE(オー・ポタブル/飲み水)
・オーベルジュ・ド・ジュネス(ユースホステル)
・ヴァン・ド・イシ(ここのワイン)
・コンプレ(満室)
・ジュヌ・コンプランパ・フランセ(フランス語は分かりません)
・タンポン・シルブプレ(Tampon S’il vous plait、スタンプお願いします)

●スペイン側の覚え書き
・ブエン・カミーノ(良い巡礼を)
・フィステーラ岬はスペインの最西端。そこで服を燃やして生まれ変わりを体現すべし
・13時〜16時くらいまで、シエスタがある。
・「サヴァ?(元気?)」/「サヴァ・ビエン!(超元気!)」
・サン・ジャンでは、シタデル通りのジャン・ジャック門近くにある巡礼事務所へ。巡礼手帳と巡礼路の情報を入入手。
・巡礼手帳「クレデンシャル(Credencial)」
・郵便局から荷物を日本に送る(40ユーロ)。
・バルは、パンや雑貨も売ってる
・コンプレ(Complet)
・ブエン・プロヴェチ(良いお食事を)
・スペインの巡礼宿は、アルベルゲ(Albergue)

●「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」で世界遺産登録されているリスト 

●「フィステーラの道」は、「前略、道の上より」に詳しい

●ルピュイまでの行き方「CAMINO | 日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会」より

目 的 地
(出発地)
 ル・ピュイLe Puy 
出 発 地
(目的地)
 パリ/シャルル・ド・ゴール
 Charle de Gaulle空港(CDG)
経 路

 バス(AirFranceバス)
 パリ/リヨンLyon駅


 フランス国鉄(SNCF)
 サンテ・ティエンヌSt-Etienne駅
 またはリヨンLyon駅


 フランス国鉄(SNCF)
 ル・ピュイ駅

 

備 考  St-Etienne または Lyon で乗換えが必要

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。 | Apr 26, 2013

未分類 スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 スペイン フランス ヨーロッパ

トラックバック用URL