-スペイン-

カミーノ・デ・サンティアゴ友の会」、「閑古鳥旅行社 - サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼」その他先人のブログを読んで、メモしてます。

ボクらのコースは、フランスのル・ピュイ(Le Puy-en-Velay)から、スペインのゴール、サンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)まで。

巡礼は、サンティアゴに辿り着く事ことよりも、その途上で何を考えるかが重要である。

何を考えよう…。
英単語を覚えられないだろうか?

この辺の映画を観ておきたかった。
・『星の旅人たち』
・『サン・ジャックへの道』

●フランス側ル・ピュイの道(GR65)は、約800キロで32日間。地図的には、

http://www.chemindecompostelle.com/Selection/CarteFrance.html

北の道を歩きます。http://www.chemindecompostelle.com/Selection/CarteFrance.html

このサイトには宿泊施設とか詳しいけど、フランス語だからお役に立ちません。 
・Le Puy-en-Velayから、Ostabat-Asmeまでの世界遺産リスト
ル・ピュイの道の巡礼ルートの世界遺産の地図(7カ所)
・日本語で描かれた地図と各地点の距離は、「前略、道の上より」に詳しい

フランス人の道(スペイン国内のルートなのに、この呼び名はややこしい)
・・日本語で描かれた地図と各地点の距離は、「前略、道の上より」に詳しい


より大きな地図で サンティアゴ巡礼路(フランス人の道) を表示

ピレネー越えから始まるサン・ジャン・ピエ・デ・ポー(Saint-Jean-Pied-de Port)からゴールまで歩いて、800キロ39日間。

より大きな地図で Karte: Mein Camino von Konstanz nach Santiago de Compostela を表示

全行程を合計すると、71日間(目標)。
途中、仕事するから無理だと思うけど、ま、一応目標ね。

●用意するもの(ついうっかり忘れそうなもの)
ゴミ袋(雨対策。荷物をビニールの中へ入れる)
寝袋
サンダル(フィリピンで安いのを購入)
ヘッドライト
雨合羽

●覚え書き
・公衆トイレがない(トイレットペーパー必須)
・食事はバールやレストランでメヌー(MENU)という定食
・郵便局留め(Lista de Correos)で、荷物を郵送できる(預かってくれる期間は30日。重量は20㎏まで。大きさは、縦+横+高さ<200㎝(一辺100㎝以内)。
・自炊したいけど、荷物を増やしたくない(晩飯はスパゲティに缶詰だね)。
・スペイン語では、Wifiをウィフィーと呼ぶ(他の国でも、ごくまれに聞く)。
・プリペイド式の携帯電話を購入。リチャージは、recargo(レカルゴ)と呼ぶ。
・Los ArcosのアルベルゲかBarに、きょうこさんという女性がいる。
・イラッチェという町で、ワインが無料で飲める

●フランス側のメモ
・商店等は、日曜日は午前中のみの営業。月曜日は全休である事が多い。
・ランチタイムとして14時から16時くらいまで
・「ル・ピュイ・アン・ヴレ」のカテドラル(大聖堂)から出発(ル・ピュイの道はGR65/GRは「グランド・ランドニー(Grand Randonnee)」の略)毎朝7時から巡礼者の為のミサあり
・「ル・ピュイの道」及びフランス国内に散在するサンティアゴ巡礼に関するモニュメントの一部、「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」は世界遺産
・「ル・ピュイの道」には、七箇所の区間が世界遺産
・4月下旬は、寒い。
・巡礼手帳「クレアンシャル(スペイン語ではクレデンシャル)」は、ル・ピュイのカテドラルで購入
・ホタテ貝(「コキ」。ル・ピュイのカテドラルで購入)
・巡礼のスタンプは、「MAIRIE(マイリー)」という所でもらう
・地図の名前は、「ミャンミャン・ドードー(Miam-Miam Dodo)」
・宿泊は、ジット(Gite)と呼ばれる簡易宿
・ジット・コミュナル(Gite Communal)は、公営ジット
(公営は素泊まりのみで10~15ユーロ。私営は、素泊まりの場合で15~20ユーロ、二食付きの場合は30~40ユーロ)
・赤白マークがフランスにおける巡礼路の証
★覚えたいフランス語
・サヴァ?(元気?)/サヴァ・ビエン!(超元気!)
・食べ物を買いたい。スーパーはどこですか?
・宿を予約してくれませんか?
・エピスリー(雑貨屋)
・EAU POTABLE(オー・ポタブル/飲み水)
・オーベルジュ・ド・ジュネス(ユースホステル)
・ヴァン・ド・イシ(ここのワイン)
・コンプレ(満室)
・ジュヌ・コンプランパ・フランセ(フランス語は分かりません)
・タンポン・シルブプレ(Tampon S’il vous plait、スタンプお願いします)

●スペイン側の覚え書き
・ブエン・カミーノ(良い巡礼を)
・フィステーラ岬はスペインの最西端。そこで服を燃やして生まれ変わりを体現すべし
・13時〜16時くらいまで、シエスタがある。
・「サヴァ?(元気?)」/「サヴァ・ビエン!(超元気!)」
・サン・ジャンでは、シタデル通りのジャン・ジャック門近くにある巡礼事務所へ。巡礼手帳と巡礼路の情報を入入手。
・巡礼手帳「クレデンシャル(Credencial)」
・郵便局から荷物を日本に送る(40ユーロ)。
・バルは、パンや雑貨も売ってる
・コンプレ(Complet)
・ブエン・プロヴェチ(良いお食事を)
・スペインの巡礼宿は、アルベルゲ(Albergue)

●「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」で世界遺産登録されているリスト 

●「フィステーラの道」は、「前略、道の上より」に詳しい

●ルピュイまでの行き方「CAMINO | 日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会」より

目 的 地
(出発地)
 ル・ピュイLe Puy 
出 発 地
(目的地)
 パリ/シャルル・ド・ゴール
 Charle de Gaulle空港(CDG)
経 路

 バス(AirFranceバス)
 パリ/リヨンLyon駅


 フランス国鉄(SNCF)
 サンテ・ティエンヌSt-Etienne駅
 またはリヨンLyon駅


 フランス国鉄(SNCF)
 ル・ピュイ駅

 

備 考  St-Etienne または Lyon で乗換えが必要

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。 | Apr 26, 2013

未分類 スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 スペイン フランス ヨーロッパ

トラックバック用URL

スペイン巡礼38日目。ピレネーを越えた。スペインに入ったら、また雨。Orisson→Espinal/フランス130613

  • アルベルゲ(巡礼宿)ひとり22.5ユーロ(晩飯付き)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

今日は、24.8km歩きました(合計830.5km)
7時間


より大きな地図で 2013/06/13(スペイン巡礼) を表示

ピネレーの日の出を見たくて、わざわざ中腹で一泊したのに、濃霧で何一つ見えず。
自分の足下だけを見て、登る。
一寸先も霧。

 

濃霧。お陰様で日の出を拝めず。

濃霧。お陰様で日の出を拝めず。

 

突然現れた馬。驚かすなよー。

突然現れた馬。驚かすなよー。

 

仔馬は、臆病だった。放牧してて、儲かるんですかね?

仔馬は、臆病だった。放牧してて、儲かるんですかね?

 

霧のなかって、写真を撮る気にもなれんです。

霧のなかって、写真を撮る気にもなれんです。

白い空気と、カウベルの音、馬の放牧。
馬のいななきと馬の放屁。
こくんじゃねーっ!
10時ごろ、スペイン入国!

国境付近の水。霧雨だから、水を飲む気にもなれんす。飲んだけど。

国境付近の水。霧雨だから、水を飲む気にもなれんす。飲んだけど。

 

この鉄の橋が、本当の国境だろうか。

この鉄の橋が、本当の国境だろうか。

 

これが国境のモニュメントかも。よくわからん。

これが国境のモニュメントかも。よくわからん。

濃霧で何も見えず。

景色がいいはずなのに、何も見えない。

景色がいいはずなのに、何も見えない。

路傍の雪。
そして雨。
Saint-Jean-Pied-de-Portのインフォメーシィンで、危険なので通行しないでくださいと言われたルートを、まんまと歩いてしまった。
雪崩らしき崩壊音にビビる。

森なのか、雑木林なのか。

森なのか、雑木林なのか。

 

堆積された枯れ葉を踏む。足が沈む。

堆積された枯れ葉を踏む。足が沈む。

 

誰かの墓。

誰かの墓。

 

天気が良ければ最高なのに。

天気が良ければ最高なのに。

お茶タイムに3.6ユーロ。

今宵の宿は、ドミトリーだけど他に客がいないので、事実上貸し切り。
晩飯は、階下のレストラン。
いきなり炒飯がやってきた。
メニューの組み立てが想像できず。
冷えた赤ワインが、美味過ぎ。
コーラのように、喉を鳴らして飲む。

教会と不気味な木。スペインの教会は、入れないことが多い。

教会と不気味な木。スペインの教会は、入れないことが多い。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ サンドイッチ(8ユーロ)
  • 夜→ 宿の晩飯。焼豚、ワイン(Ruas de Olite Navarra)、チップス豚肉

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 スペイン ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

今日は、22.3km歩きました(合計852.8km)
5時間半


より大きな地図で 2013/06/14 7:05 を表示

曇空。
朝飯を食わず、7時出発。

Yukoの左膝が痛い。
牧場の柵を開けたり閉めたりして、歩く。
いくつもの清水の小川を渡る。

GR65が、ボクらの巡礼路です。もう道に迷いたくない。

GR65が、ボクらの巡礼路です。もう道に迷いたくない。

朝飯が食べられるぞと期待してたBarは、開いてませんでした。
朝飯を買おうと予定してたスーパーはありませんでした。
朝メシが食えない。
8km先まで、我慢。

日本人の墓。

日本人の墓。

 

スペインに入って、自転車が増えた。

スペインに入って、自転車が増えた。

フランス側の巡礼路を29日で駆け抜けたE-goくんと合流。
道を間違えて、一日に50キロ以上歩いた強者です。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 食べませんでした
  • 昼→ パンとサラミ
  • 夜→ 宿の食事。パスタ、牛。ワイン

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 スペイン ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • チャオ YOSHIさん・Yukoさん
    ピレネー、残念でしたね。
    スペインでの朝ご飯、バルでのトースト(フランスパンぽいやつ)とカフェコンレーチェとオレンジジュースのセットがおすすめです。
    Yukoさんの膝、大丈夫ですか?
    薬局でサポーターを買うといいですよ。
    楽になります。
    無理せず、時にはバスを利用して膝を休める方法もありです。

  • マウリシズさん
    アドバイスに従い、今日サポーターを購入。
    よくなるといいんだけどね。
    朝ご飯のバルなんだけど、いまのところ開いてるお店がないんです。
    朝六時に出るからですかね。
    早過ぎるかな?
    明日も探してみます。

    ここ二、三日天気いいです!
    暑い!

今日は、21km歩きました(合計873.8km)
5時間

Wi-FiルータとSIMカードの購入で疲れた。
なんせスペイン語だからね、いろいろとわかってるようで全然わからないから。
ま、例によってYukoがひとりで交渉したんだけれど…。


より大きな地図で 2013/06/15(スペイン巡礼) を表示

イビキがウルサくて、ゆっくり寝られず。
7時ごろ、E-go君と三人で出発。
天気よし。

韓国人のチェ君や台湾人のケビン君と合流したり、いつの間にかいなくなってたり。

牛追い祭りで有名なパンプローナの街は、都会です。

牛追い祭りで有名なパンプローナの街は、都会です。

 

ベランダに下半身だけのマネキンが飾ってあるのですが、わかりますか? 妙に艶っぽい、お尻の張りです。

ベランダに下半身だけのマネキンが飾ってあるのですが、わかりますか? 妙に艶っぽい、太ももとお尻の張りです。

 

そんなに上手だと思わないけど、そこそこ悪くない壁のイラスト。

そんなに上手だと思わないけど、そこそこ悪くない壁のイラスト。

 

牛追い祭りの像。カナダで知り合ったGOOONAI君が、日本で真面目に働いていると思いきや、二年くらい前の牛追い祭りに出てたそうです。

牛追い祭りの像。カナダで知り合ったGOOONAI君が、日本で真面目に働いていると思いきや、二年くらい前の牛追い祭りに出てたそうです。

 

牛追い祭りの走る距離は、意外に短い。

牛追い祭りの走る距離は意外に短い、と知りました。

 

これが牛追い祭りのルート。まさにここを走ります。

これが牛追い祭りのルート。向こう側からこちらへ向かって走ってきます。

 

教会。なにやら人がたくさんいました。

教会。なにやら人がたくさんいました。

 

なんとなく面白かった悪戯書き。

なんとなく面白かった悪戯書き。

 

アルベルゲ(宿)の入口に置かれた下半身の灰皿。

アルベルゲ(宿)の入口に置かれた下半身の灰皿。

街中を歩きまわって、スマートフォン用にOrangeのSimカードを入手。
同時にWi-Fiルータも購入。
プリペイドだからか、スマートフォンのデータ使用量は、ひと月たったの1GBです。
Wi-Fiルータもたったの1GB。

Wi-Fiルータ 49ユーロ
Wi-FiルータのSimカード 35ユーロ
携帯のチャージ 15ユーロ
携帯のSimカード 10ユーロ

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パンとミカン
  • 昼→ Menu(定食):10ユーロ(Yukoはエビもの。ボクは牛のステーキ)
  • 夜→ Eigo君特製スパゲティ。ワイン三本

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 スペイン ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

スペイン巡礼41日目。スペインは風雨力発電が盛んです。Cizur Menor→Puente la Reina/フランス130616

  • アルベルゲ(宿)ひとり10ユーロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

今日は、22.7km歩きました(合計896.5km)
7時間


より大きな地図で 2013/06/16(スペイン)巡礼 を表示

6時40分、ヨーグルトを食ってから出発。
暑くなりそうなので、破れた海水パンツをはいて歩きます。

尾根に白い風車が続く。
三人の息子と十人の孫がいる、フランス人のローズマリーに追いついたり、追い抜かれたり。
カフェにて、ワインで一休み。
鎮痛剤で足の痛みをこらえている日本人巡礼者、Tちゃんに抜かれる。

咲き乱れるコクリコの花。

今日のアルベルゲ(宿)は、プール付き。
若者は水を見ると興奮しますが、Yukoとボクはプールを前にしても心が浮き足立たないことで、性格が一致しています。
若いE-go君は泳いでた。
西洋人のおばちゃんって、どうして水着姿でいつまでもうろうろするんですかね。
見たくないのに、視線が釘付けになって迷惑です。

街に戻って食材を買い込んだけど、アルベルゲ(宿)にキッチンがなかった。
晩飯のワインは、小ジョッキ。
キリリと冷えてて美味しい。
同じテーブルの妙に明るい青年と握手したら、両手首ともリストカットの跡が無数にあって、密かにビビった。
その隣のイギリス人男性は、スパゲティーに赤ワインをかけて食べてたです。
溢れた赤ワインを皿に口を付けてすすって、これがフランス式だって言ってたけど、ほんまかいな?
息子が日本人女性と結婚したクリスティアンが、娘さんと巡礼を再開。

いつまでも日が沈まない芝生の横で、E-go君とワイン。

P6161275

朝、6時前のPuente la Reinaの街。今日も暑くなりそうです。

 

P6161276

飛行機雲というものは、ひかれた瞬間が美しい。一番左の飛行機雲に沿って、色の濃い線があるけれど、あれは何?

 

P6161277

風力発電。スペインでは、風力発電が火力や電子力をおさえて、最大の電力供給源になったそうです。すごいね。やればできるんじゃん。

 

P6161278

スペインののどかな田園風景。

 

P6161288

巡礼者。こういうのを作る職人になりたい。まじで。

 

P6161289

シンプルで、かっこいい。

 

P6161293

ゴールのサンティアゴ・デ・コンポステーラまで、550キロ。東京から大阪まで歩くようなものです。っていうことは、東海道を歩くようなものですね。

 

P6161294

わりと小ぶりな風力発電。音も小さい。

 

P6161299

坂道を下る。

 

P6161300

赤い衝撃。

 

P6161301

牛。こういうのを作りたい。

 

P6161302

日曜日だからか、教会にたくさん人がいた。

 

P6161303

教会の鐘のあたりに茂った雑草。かっこいい。新築でありながら、こういう古ぼけた家を造りたいです。

 

P6161304

緑の川。ヨーロッパって、むやみに護岸工事していないのがいい。

 

P6161305

普通の家のドア。かわいい。

 

P6161306

Puente la Reinaの街から、教会を望む。

 

P6161307

教会の尖塔。

 

P6161308

教会の尖塔に茂った雑草。いい感じです。

 

P6161309

Puente la Reinaの街。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ベンチでパン、バナナ、リンゴ、オイルサーディン
  • 昼→ 巡礼定食(6ユーロ)ワイン付き
  • 夜→ アルベルゲ(宿)の晩飯(10ユーロ)ワイン付き

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 スペイン ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL