スペイン巡礼38日目。ピレネーを越えた。スペインに入ったら、また雨。Orisson→Espinal/フランス130613

  • アルベルゲ(巡礼宿)ひとり22.5ユーロ(晩飯付き)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

今日は、24.8km歩きました(合計830.5km)
7時間


より大きな地図で 2013/06/13(スペイン巡礼) を表示

ピネレーの日の出を見たくて、わざわざ中腹で一泊したのに、濃霧で何一つ見えず。
自分の足下だけを見て、登る。
一寸先も霧。

 

濃霧。お陰様で日の出を拝めず。

濃霧。お陰様で日の出を拝めず。

 

突然現れた馬。驚かすなよー。

突然現れた馬。驚かすなよー。

 

仔馬は、臆病だった。放牧してて、儲かるんですかね?

仔馬は、臆病だった。放牧してて、儲かるんですかね?

 

霧のなかって、写真を撮る気にもなれんです。

霧のなかって、写真を撮る気にもなれんです。

白い空気と、カウベルの音、馬の放牧。
馬のいななきと馬の放屁。
こくんじゃねーっ!
10時ごろ、スペイン入国!

国境付近の水。霧雨だから、水を飲む気にもなれんす。飲んだけど。

国境付近の水。霧雨だから、水を飲む気にもなれんす。飲んだけど。

 

この鉄の橋が、本当の国境だろうか。

この鉄の橋が、本当の国境だろうか。

 

これが国境のモニュメントかも。よくわからん。

これが国境のモニュメントかも。よくわからん。

濃霧で何も見えず。

景色がいいはずなのに、何も見えない。

景色がいいはずなのに、何も見えない。

路傍の雪。
そして雨。
Saint-Jean-Pied-de-Portのインフォメーシィンで、危険なので通行しないでくださいと言われたルートを、まんまと歩いてしまった。
雪崩らしき崩壊音にビビる。

森なのか、雑木林なのか。

森なのか、雑木林なのか。

 

堆積された枯れ葉を踏む。足が沈む。

堆積された枯れ葉を踏む。足が沈む。

 

誰かの墓。

誰かの墓。

 

天気が良ければ最高なのに。

天気が良ければ最高なのに。

お茶タイムに3.6ユーロ。

今宵の宿は、ドミトリーだけど他に客がいないので、事実上貸し切り。
晩飯は、階下のレストラン。
いきなり炒飯がやってきた。
メニューの組み立てが想像できず。
冷えた赤ワインが、美味過ぎ。
コーラのように、喉を鳴らして飲む。

教会と不気味な木。スペインの教会は、入れないことが多い。

教会と不気味な木。スペインの教会は、入れないことが多い。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ サンドイッチ(8ユーロ)
  • 夜→ 宿の晩飯。焼豚、ワイン(Ruas de Olite Navarra)、チップス豚肉

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 スペイン ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン