-June 2013-

スペイン巡礼26日目。巡礼路は、完全に川の下。Condom→Montreal/フランス130601

  • ひとり素泊まり15.3ユーロ
  • Internet@ Wi-Fiルーターを使いました

今日は、20.4km歩きました(合計563.5km)
6.5時間

沈む橋。
遠き迂回路。
雨止まず。
泥に沈む靴。


より大きな地図で 2013/06/01(スペイン巡礼) を表示

宿のスケールで荷物の重さを計ったら、ボクのは12.5kg(サブバッグのカメラとレンズを含む)。
Yukoの荷物は、6kgでした。
目標は、10kg内です。

歩き出してすぐに、元トラック運転手のクリスティンと合流。

クリスティン。彼のスペイン語は、よくわからない。驚くほど陽気なフランス人。

クリスティン。彼のスペイン語は、よくわからない。驚くほど陽気なフランス人。

クリスティンは、豪快なイビキをかくので、ボクら夫婦の間で有名です。
意味不明の怪しいスペイン語を話します。

町は、折からの大雨で洪水。

川は倍に膨らんでます。たぶんね、元は知らんけど。

川は倍に膨らんでます。たぶんね、元は知らんけど。

ま、あんだけ毎日雨が降れば洪水にもなるわな、って感じです。
川の水位は、平素より2.5m高く、川辺のベンチも公園もあとかたもなく沈んでいます。
クリスティンのわかりにくいスペイン語によると、この大雨は1870年以来の天災です。
そんな不幸と闘わねばならない、我が家の巡礼の悲劇。

クリスティンの自己申告によると、彼の前世は闘牛です。
本人がそう申しておりますので、異論はありましぇん。

巡礼路の橋が水没。
迂回路を通りました。
おもいっきりの遠回りなので、ちんちんともに疲れます。

クリスティンが、より楽な道を選んだので別れましたが、足が痛いと嘆いてた、スイス人のジョセフに追いつかれました。
葡萄で作るお酒Armagnacの名産地を通り過ぎ、投石機の博物館を通り過ぎ、ノルウェー人のウランに追いつかれました。

投石機の博物館の前に立ってた騎士。この甲冑、そうとう重そうです。とても闘えそうにないです。

投石機の博物館の前に立ってた騎士。この甲冑、そうとう重そうです。とても闘えそうにないです。

 

フランス人に、とても美しいと言わせた村です。言うほどでもなかった気がするけど、気は持ちようです。

フランス人に、とても美しいと言わせた村です。言うほどでもなかった気がするけど、気は持ちようです。

 

美しいの村の街角。

美しいの村の街角。

お昼を予定してた集落に、コンビニの類いが一軒もなかったので、贅沢と存じますが、レストランで16ユーロのMenu(定食)に挑戦。
非常識に豪華な昼食だったのに、Yukoは腹痛のため、羊のステーキをほとんど食べられず。
拙者が二人前を食し、夫婦で明暗を分ける。
鼻から羊毛がはみ出るほど、腹一杯です。
店内を見渡すと、5時の方角にご贔屓のスコットランド夫婦。

ボクだけが、ウィリアムデフォーに似てると勘違いしているフランス人男性に声を掛けられましたが、会話のリズムがあわず。
テンポの合わない会話は、軽く辛かったです。

廃墟。この植物による浸食具合が、たまらなく美しい。

廃墟。この植物による浸食具合が、たまらなく美しい。

 

今夜の宿。三階を改築中、壁をはがしてたら、ナポレオンの絵が出てきた。もしかしたら世界遺産級の価値があるかもしれない建物なのです。

今夜の宿。三階を改築中、壁をはがしてたら、ナポレオンの絵が出てきた。もしかしたら世界遺産級の価値があるかもしれない建物なのです。

 

最近、よくGite(巡礼宿)が一緒になる、スコットランド人カップル。

最近、よくGite(巡礼宿)が一緒になる、スコットランド人カップル。

 

晩飯用に買ったスパゲテイ・ソースの缶詰には、伸びきったスパゲティも同梱されたものでした。
伸びきったスパゲティは嫌いなので、捨てました。。。
もったいないことをして、ごめんなさい。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 16ユーロで豪華なMenu。羊系でした
  • 夜→ (自炊)スパゲティたらこ味とトマト。ワイン

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 フランス ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • いやー、、、すごいことになってますね。

    この雨は、他のユーロ圏も大変だそうですよ。
    ドイツ、オーストリア、ハンガリー、チェコ、洪水だそうです。

    以前、初めて、ドナウ川沿いを走った時も、大雨の後で、川の水位が普通ではなく、もう、道につくやんかと思うほどでした。
    すでに多くのトウモロコシ畑が、流されてました。。。

    お二人、気をつけてね。

    同じ道を歩いている人たちも、おもしろいね。

    プラバンは、バリで小食になってきて、少し腰回りが減りました。
    ヨシさん、まだまだ増えそうなので、食べすぎ注意。
    けど、Menu、おいしいからねー。
    おいしいワインも楽しんでね。

  • ひどいもんです、今年のヨーロッパ。
    ノルウェーあたりは、逆に暑いんだって。

    ブラパンは痩せたの、巡礼で?
    こちらも食いまくってますが、実は痩せているみたいです。
    昨日会った友達夫婦に、痩せたーと言われたし、自分でも(人間が)小さくなった気がします。
    食って食って食いまくっても、痩せるもんなんだね。

    今日もワインを一本買ってしまった。
    ひとりで飲まなきゃ。。。

スペイン巡礼27日目。葡萄畑が続く。Montreal→Manciet/フランス130602

  • Gite(宿)個室15ユーロ(朝食付き)
  • Internet@ レストランの無料Wi-Fi

今日は、28.2km歩きました(合計591.7km)
7時間

暖炉のはぜる火。
内股の芯まで、暖まります。


より大きな地図で 2013/06/02 8:27 を表示

今日も雨です。
今年のヨーロッパは、雨ばっかりでどもならん。
昨日洗濯した靴下は、生乾き。
巡礼路は、一部洪水。

こんだけ洪水だと、泥ん中を歩かなくて済みます。

こんだけ洪水だと、泥ん中を歩かなくて済みます。

通行不能なので、一般道のD29を行く。

フランス語は読めないけど、なんとなくわかります。通るなって、ことですよね。

フランス語は読めないけど、なんとなくわかります。通るなって、ことですよね。

教会の前で、昼飯に何を食うか会議をしていたら、カナダ人親子に声を掛けられました。
「君たち、どっから来たの?」
日本からだよ。
「Oh! Cool! 俺はNISSANのPAOに乗っているんだよ、かっこいいだろっ!」
って、なぜか千葉ナンバーの写真を自慢してくれました。
ボクの統計では、カナダ人って話しかけて来る率が高いです。

カナダ人親子を見送って、引き続き「ボクらはいったい何を食べるべきか」会議を続けていたら、今度は顔なじみのフランス人巡礼者クリスティアンが登場。
サバ(元気)?
サバビエン(元気っす)。
実はね、息子が日本人の奥さんを貰ったんだけど、ミオちゃんっていうんだ。
へー。
で、ミオちゃんに見せたいから君らの写真を撮っていいかい?
ウィ!
こんな風にしてボクらの写真は、世界に拡散中。

レストランのMenu(定食)が高いので、昼食はピザ。
たかがピザと侮っていたら、されどピザ、でした。
生地が透けるくらい薄いクリスピー。
トボケた顔した親父ですが、元ニューヨーカーなのかもしれません。
ワインとディアブロマンテを飲んで、合計21ユーロ。
昼飯に2,700円は、使い過ぎです。
街に寄ると、ついつい贅沢してしまいます。

巡礼路の脇に生っているサクランボを食うと、怒られることがあると、他の巡礼者に注意されました。
Yukoが、サクランボを狙っていて危険です。

集落の教会は、小さい。トイレがない。

集落の教会は、小さい。トイレがない。

 

妙に元気のいいYuko。

妙に元気のいいYuko。

 

もはや道は言えないのではないかね。

もはや道は言えないのではないかね。

 

ここ二、三日は、葡萄畑が続きます。ま、あんだけ毎日ワインを飲むんだから、フランス中、葡萄畑にしないと、おいつきそうもないです。

ここ二、三日は、葡萄畑が続きます。ま、あんだけ毎日ワインを飲むんだから、フランス中、葡萄畑にしないと、おいつきそうもないです。

今日のGite(巡礼宿)は、1962年に閉じた古いベーカリーを改築したものです。
外見はイマイチだけど、リビングにパンを焼く巨大な釜があったり、暖炉が赤々と燃えていたりして、素敵です。
400平米の館内は、段差が多く、廊下に向いた窓も多く、複雑です。
古びた梁、朽ちた床。
オーナーのマシューは、34歳。
元ラグビー選手。
握手する手がゴツいゴツい。
奥さんは、年上の44歳。
可愛い息子は、彼女の連れ子です。
ま、そんな家族構成はどうでもいいんだけど、このGiteはMontrealの町のGiteの親父に紹介されたんだよ、と伝えたら、そんな人は知らないと言われました。
えー、困りました。

スコットランド人のサラ、レイモンドカップルと晩飯。
サムスンは韓国の会社だと教えたら、驚いてました。
サラは地方公務員。
レイモンドは刑務所関係の役人で、もう退官しているけど、週に二度ほど出勤しているそうです。

今宵の食事は、鴨のコンフィ。
コンフィって、80度のラードで煮るテクニックで、固い肉が柔らかくなります。
ワインも鴨も焦げた芋も、美味いんだこれがまた。
21時を過ぎているのに、外は妙に明るい。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ハム、ノルマンディーガマンバールチーズ、ヨーグルト、ブドウジュース
  • 昼→ ピザとワイン(21ユーロ)
  • 夜→ 鴨のコンフィ

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 フランス ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • こんにちは、ヨーロッパは雨が多いみたいですのでお気をつけてください。
    登山から「歩く」ことに目覚めたのですか?
    最近もっぱら自分は「泳ぐ」ことです。

    最後に一句
    石澤さん、やってることが、やばいっス

    ではまた。

    • Keiさん、フランス田舎のグルメ旅、いいっすよー。
      飯付き宿は、基本食べ放題みたいなものだから、食って食って食いまくって、ワインを飲んでるけど、痩せてきました。
      別に巡礼っていうわけじゃなくて、四、五日歩くだけでも楽しい。
      おすすめ!

      水泳は、バタフライが一番!
      では、一句。
      。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
      。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

      なにも浮かばず。。。。。

  • お元気でしょうか?
    お二人とも雨の中頑張っていますね。
    洪水に流されないように注意して下さい。
    2/5は歩いたことになるのですね。
    歩き方もだいぶなれたと思いますが、
    豪華なお昼ではダイエットにはなりませんね。
    でも体力が勝負ですから、食事はきちんととってね。
    これからも楽しみにしておりますが、
    少し雨が止むことを切に願っております。

    • Terryさん
      おばんです。
      雨が強くなってきたので、巡礼路を外れて、舗装路を選んで歩いてます。
      それでもここ二日は、一日十数キロしか歩いてません。
      村の小さな川は、みな洪水中。

      ところで、実は痩せてきたみたい。。。。
      そういう証言が多数あり!

スペイン巡礼28日目。フランスの犬は、洒落にならないほど大きい。Manciet→/フランス130603

  • 一泊32ユーロ(晩飯、朝飯付き)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

今日は、26km歩きました(合計617.7km)
 7時間半

フランスの巡礼は、Gite(宿)巡りが楽しい。
一、二世紀前の古民家を改造した家。
朽ちた梁と柱。
剥がれたペンキ。
さまざまな石の壁。
隙間風と暖炉。
大き過ぎる犬。


より大きな地図で 2013/06/03(スペイン巡礼) を表示

古いベーカリーを改造した宿は、思いのほか快適でした。

天井板と梁に塗られた、大雑把な白いペンキが、いい味を出してました。

天井板と梁に塗られた、大雑把な白いペンキが、いい味を出してました。

 

宿を正面から見ると、別にたいしたことないんだけどね。フランスの田舎では、パン屋さんは教会の前に建っている。それほどパン屋は、重要ってことです。

宿を正面から見ると、別にたいしたことないんだけどね。フランスの田舎では、パン屋さんは教会の前に建っている。それほどパン屋は、重要ってことです。

 

宿の後ろに控える教会。

宿の後ろに控える教会。

 

たかが手すりなんだけど、Good Design!

たかが手すりなんだけど、Good Design!

昨日洗ったズボンが、予想通りに乾かず。
宿のオーナーが、卵焼きをサービスしてくれました。
フランス人は、朝食に卵焼きを食べないので、これは異例中の異例なのです。
ボクらは僥倖中の僥倖を味わっているのです。

巡礼路の左右は、ブドウ畑ばっかり。
泥道が続く。

久しぶりの快晴。

久しぶりの快晴。神に感謝せねばなるまい。メルシーボクゥ!

 

家を壊して、梁を一本だけ残したのだろうか。フランスって、なんか粋です。

家を壊して、梁を一本だけ残したのだろうか。梁に生える雑草。フランスの野郎めーて、感じです。

 

この教会の横で、昼飯を食べた。いい天気だった。幸せだった。トイレもあったし。

この教会の横で、昼飯を食べた。いい天気だった。幸せだった。トイレもあったし。昼食は、パン、パテ、サラダ、コーラ、チーズ。Yukoは、いつもリンゴをむいてくれる。いい嫁だ。

スイス人の顔なじみジョセフや、スコットランド人のサラとレイモンドと同じGite(巡礼宿)。

宿のご主人は、芸術家らしい。たぶん彼の作品。

宿のご主人は、芸術家らしい。たぶん彼の作品。

 

この辛気くささが、いいのかね。

この辛気くささが、いいのかね。

宿泊客が少なかったので、それぞれ個室があたりました。
ボクらの部屋は、広い天井裏。

Gite(巡礼宿)のリビング。広くて気持ちがいい。

Gite(巡礼宿)のリビング。広くて気持ちがいい。

晩飯は、豚のステーキ。

今日あたりピレネー山脈が見えてもよかったのですが、曇り空のため拝見できず。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝飯。卵焼きがサービスされました
  • 昼→ パン、パテ、サラダ、コーラ、チーズ、リンゴ
  • 夜→ 宿の晩飯。豚肉のステーキ

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 フランス ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • 大きすぎる犬の写真は。。。?

  • むいたりんごの写真は。。。?

  • 院長、ブログ更新しようよ。。。?

  • 牛美さん、いたたた。。。!?

  • 龍くん、どっか痛いのか。。。

    牛美さん、リンゴをむいた犬の写真ね。。。

    えーと。。。

スペイン巡礼29日目。意味がわからないけど、大笑いした。Lelin-Lapujoiie→Miramont-Sensacq/フランス130604

  • Gite(10ユーロ×二人)。晩飯は寄付制
  • Internet@ Wi-Fiルーターを使いました

今日は、34.6km歩きました(合計652.3km)
7時間半


より大きな地図で 2013/06/04(スペイン巡礼) を表示

ガス濃く、天一面曇り。
始めて、ジャケット着ないで出発。
Yukoの靴は相変わらず濡れてますが、暖かくなりそうな予感です。
時々、泥道。

陰気な教会。けど、なんかいい感じ。

陰気な教会。けど、なんかいい感じ。

 

線路脇を歩く。

助け合う夫婦。美しい。

 

頭には、通販で買った『女優帽』。杖は二本。一本は森で拾った。足には脚絆。最近、脚絆をしている巡礼者をよく見るようになりました。

頭には、通販で買った『女優帽』。杖は二本。一本は森で拾った。お股にカメラバッグ。足には脚絆。最近、脚絆をしている巡礼者をよく見るようになりました。

昼食は駐車場横で、チーズ、サラミ、オイルサーディン、リンゴ、クロワッサン。

巡礼路を横断するウサギ。
道中、ネットのつながりが悪いです。

なんて書いてあるか読めないけど、素敵な看板です。

なんて書いてあるか読めないけど、素敵な看板です。

 

これまた、意味がわかりません。

これまた、意味がわかりません。

 

なんの意味があるのか、ラッパを吹く人。

なんの意味があるのか、ラッパを吹く人。

 

ホタテは、巡礼のシンボル。

ホタテは、巡礼のシンボル。

 

緑のトンネルをくぐる。

緑のトンネルをくぐる。

 

フランスの朽ちたものは、美しい。

フランスの朽ちたものは、美しい。

宿で、みんながメガネの話で盛り上がっていたのですが、ぜんぜん理解できず。
笑えないけど、大笑いしておきました。
それが旅人ってもんです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 昼食は駐車場横で、チーズ、サラミ、オイルサーディン、リンゴ、クロワッサン
  • 夜→ ソーセージ、サラダ、マッシュドポテト、ワイン。お値段は寄付制。ひとり10ユーロを払いました。

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 フランス ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

スペイン巡礼30日目。豪華すぎるフランスの昼飯。ワインを飲みきれない。Miramont-Sensacq→Louvigny/フランス130605

  • Gite(巡礼宿):シャンブレ(個室)40ユーロ
  • Internet@ Wi-Fiルーターを使いました

今日は、23km歩きました(合計675.3km)
6時間

フランスの昼飯って、食いきれないっす。 ……食べるけど。
ワインを飲みきれなかった。……悔しい。


より大きな地図で 2013/06/05(スペイン巡礼) を表示

どういうわけか、朝っぱらからYukoの右目が腫れてます。
原因不明なので、処置なし。

朝飯前、まだ同室の巡礼者が寝ているので、こっそりと玄関前で仕事しました。
働く巡礼者してます。
股間に力が入るほど、涼しい。

ゴールまで、あと953km。

ゴールまで、あと953km。

 

どうです、この夫婦巡礼。今日は、特に意味もなく手をつないでみました。

どうです、この夫婦巡礼。今日は、特に意味もなく手をつないでみました。

 

横並びの鐘。ときどき見るタイプです。鐘の音は、きっちり時刻を告げるタイプと、メチャクチャな乱打型、時には何の数字を打っているんだかわからない、乱数型があります。

横並びの鐘。ときどき見るタイプです。鐘の音は、きっちり時刻を告げるタイプと、メチャクチャな乱打型、時には何の数字を打っているんだかわからない、乱数型があります。

 

この辺、バラを咲かせた家が多いです。

この辺、バラを咲かせた家が多いです。

快晴。
前方に広がる白い山脈。
おぉ、あれがピレネーか!
ナポレオンよ、あれがピレネーだね?

道中、なかなか携帯が通じず。
細い山道へ曲がる手前で急にネットに通じたので、村道の草ムラにかがんで、Macを取り出して、仕事少々。
路傍のノマドワーカー。
なぜか妙にネットが早かったです。

狭い泥道で、三頭のロバと三人の子供を引き連れた夫婦とすれ違う。
スペイン巡礼が終わり、家へ帰るのも歩きだそうで、巡礼往復ロバ家族。
ビッグダディみたいな番組を作れそう。。。

今日の昼飯は、超豪華!ワイン750ml。スープはひとり三杯。そしてメインはステーキ。。。

今日の昼飯は、超豪華!ワイン750ml。スープはひとり三杯。そしてメインはステーキ。。。

 

ステーキは、ひとり二枚。Yukoは一枚しか食わないから、三枚。結婚するなら、適当に小食な人がいいね。

ステーキは、ひとり二枚。Yukoは一枚しか食わないから、三枚。結婚するなら、適当に小食な人がいいね。

 

デザートのチーズ。好きなだけ食える。フランスの定食って、スゴいよね。これで12ユーロは、高いくない。むしろ安い。

デザートのチーズ。好きなだけ食える。フランスの定食って、スゴいよね。これで12ユーロは、高いくない。むしろ安い。

カフェでジュースを飲んだら、4ユーロ。
スコットランドカップルに、Gite(シャンブレ/個室の宿)の電話予約をお願いしました。

今宵のGIte(巡礼宿/シャンブレ/個室タイプ)は、プール付き、犬二匹。

誰も泳いでないのに、しょっちゅう警報が鳴ってたプール。

誰も泳いでないのに、しょっちゅう警報が鳴ってたプール。

 

フランスの犬は、デカい。

フランスの犬は、デカい。

洗濯場と陽当たりの良い物干し場あり。
小高い丘の上に建つオーナーの家が、狭いくせにすごくいい感じです。
眺望に敵う間取りはない。
彼の野望は、納屋を改築したライブハウス。
夢を熱く語ってくれたので、ぜひそのプロジェクトに参加させてくれ、と参加表明をしてみたのですが、通じませんでした。

正面と左側の納屋をライブハウスに改造予定。誰がこんな田畑まで、音楽を聴きにくるんだろう?

正面と左側の納屋をライブハウスに改造予定。誰がこんな田畑まで、音楽を聴きにくるんだろう?

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 豪勢なMenu(12ユーロ)
  • 夜→ 宿の豪華な晩飯

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 フランス ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • でましたfromage三昧。歩いても歩いてもメタボが追いかけてくる。
    そんな感じを受けました。
    ファイト。

    • ところがだねー、のりこさん。
      痩せてるのよ、ボクは。
      へへへ

  • 美しい夫婦愛に涙がでそうです。。。

    • でしょー、まみちゃん。
      美しい旦那なのよ、ぼくは。。。。
      ぐひひ