-NISSAN-

スペイン巡礼27日目。葡萄畑が続く。Montreal→Manciet/フランス130602

  • Gite(宿)個室15ユーロ(朝食付き)
  • Internet@ レストランの無料Wi-Fi

今日は、28.2km歩きました(合計591.7km)
7時間

暖炉のはぜる火。
内股の芯まで、暖まります。


より大きな地図で 2013/06/02 8:27 を表示

今日も雨です。
今年のヨーロッパは、雨ばっかりでどもならん。
昨日洗濯した靴下は、生乾き。
巡礼路は、一部洪水。

こんだけ洪水だと、泥ん中を歩かなくて済みます。

こんだけ洪水だと、泥ん中を歩かなくて済みます。

通行不能なので、一般道のD29を行く。

フランス語は読めないけど、なんとなくわかります。通るなって、ことですよね。

フランス語は読めないけど、なんとなくわかります。通るなって、ことですよね。

教会の前で、昼飯に何を食うか会議をしていたら、カナダ人親子に声を掛けられました。
「君たち、どっから来たの?」
日本からだよ。
「Oh! Cool! 俺はNISSANのPAOに乗っているんだよ、かっこいいだろっ!」
って、なぜか千葉ナンバーの写真を自慢してくれました。
ボクの統計では、カナダ人って話しかけて来る率が高いです。

カナダ人親子を見送って、引き続き「ボクらはいったい何を食べるべきか」会議を続けていたら、今度は顔なじみのフランス人巡礼者クリスティアンが登場。
サバ(元気)?
サバビエン(元気っす)。
実はね、息子が日本人の奥さんを貰ったんだけど、ミオちゃんっていうんだ。
へー。
で、ミオちゃんに見せたいから君らの写真を撮っていいかい?
ウィ!
こんな風にしてボクらの写真は、世界に拡散中。

レストランのMenu(定食)が高いので、昼食はピザ。
たかがピザと侮っていたら、されどピザ、でした。
生地が透けるくらい薄いクリスピー。
トボケた顔した親父ですが、元ニューヨーカーなのかもしれません。
ワインとディアブロマンテを飲んで、合計21ユーロ。
昼飯に2,700円は、使い過ぎです。
街に寄ると、ついつい贅沢してしまいます。

巡礼路の脇に生っているサクランボを食うと、怒られることがあると、他の巡礼者に注意されました。
Yukoが、サクランボを狙っていて危険です。

集落の教会は、小さい。トイレがない。

集落の教会は、小さい。トイレがない。

 

妙に元気のいいYuko。

妙に元気のいいYuko。

 

もはや道は言えないのではないかね。

もはや道は言えないのではないかね。

 

ここ二、三日は、葡萄畑が続きます。ま、あんだけ毎日ワインを飲むんだから、フランス中、葡萄畑にしないと、おいつきそうもないです。

ここ二、三日は、葡萄畑が続きます。ま、あんだけ毎日ワインを飲むんだから、フランス中、葡萄畑にしないと、おいつきそうもないです。

今日のGite(巡礼宿)は、1962年に閉じた古いベーカリーを改築したものです。
外見はイマイチだけど、リビングにパンを焼く巨大な釜があったり、暖炉が赤々と燃えていたりして、素敵です。
400平米の館内は、段差が多く、廊下に向いた窓も多く、複雑です。
古びた梁、朽ちた床。
オーナーのマシューは、34歳。
元ラグビー選手。
握手する手がゴツいゴツい。
奥さんは、年上の44歳。
可愛い息子は、彼女の連れ子です。
ま、そんな家族構成はどうでもいいんだけど、このGiteはMontrealの町のGiteの親父に紹介されたんだよ、と伝えたら、そんな人は知らないと言われました。
えー、困りました。

スコットランド人のサラ、レイモンドカップルと晩飯。
サムスンは韓国の会社だと教えたら、驚いてました。
サラは地方公務員。
レイモンドは刑務所関係の役人で、もう退官しているけど、週に二度ほど出勤しているそうです。

今宵の食事は、鴨のコンフィ。
コンフィって、80度のラードで煮るテクニックで、固い肉が柔らかくなります。
ワインも鴨も焦げた芋も、美味いんだこれがまた。
21時を過ぎているのに、外は妙に明るい。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ハム、ノルマンディーガマンバールチーズ、ヨーグルト、ブドウジュース
  • 昼→ ピザとワイン(21ユーロ)
  • 夜→ 鴨のコンフィ

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 フランス ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • こんにちは、ヨーロッパは雨が多いみたいですのでお気をつけてください。
    登山から「歩く」ことに目覚めたのですか?
    最近もっぱら自分は「泳ぐ」ことです。

    最後に一句
    石澤さん、やってることが、やばいっス

    ではまた。

    • Keiさん、フランス田舎のグルメ旅、いいっすよー。
      飯付き宿は、基本食べ放題みたいなものだから、食って食って食いまくって、ワインを飲んでるけど、痩せてきました。
      別に巡礼っていうわけじゃなくて、四、五日歩くだけでも楽しい。
      おすすめ!

      水泳は、バタフライが一番!
      では、一句。
      。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
      。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

      なにも浮かばず。。。。。

  • お元気でしょうか?
    お二人とも雨の中頑張っていますね。
    洪水に流されないように注意して下さい。
    2/5は歩いたことになるのですね。
    歩き方もだいぶなれたと思いますが、
    豪華なお昼ではダイエットにはなりませんね。
    でも体力が勝負ですから、食事はきちんととってね。
    これからも楽しみにしておりますが、
    少し雨が止むことを切に願っております。

    • Terryさん
      おばんです。
      雨が強くなってきたので、巡礼路を外れて、舗装路を選んで歩いてます。
      それでもここ二日は、一日十数キロしか歩いてません。
      村の小さな川は、みな洪水中。

      ところで、実は痩せてきたみたい。。。。
      そういう証言が多数あり!

ロシアのトイレは95%の確率で、ボットン式(我が家調べ)。
ビロビジャン→ザビティンスクの近く/ロシア19泊目150905

  • ガソリンスタンドの駐車場(無料)
  • 本日の走行距離 408(3,437)キロ
  • Internet@ ・ポケットWi-FiSIMカード/50GB(30日間/1,550ルーブル/2,838円) ・スマホ用SIMカード/5GB(600ルーブル/1.098円)

毎日、ボットン式トイレに身を捧げています。
有人飛行までする科学の国ロシアですが、ホテル以外は95%以上の確率で、穴を掘っただけのトイレなのです(旅行の仕方に問題ありますが)。
壁と屋根があるとはいえ、板張りの床に楕円形の穴が開いているだけの、プリミティブなトイレです。

44P_1784

写真に撮りたくなるほど、今までで一番お洒落なボットン式。

 

バキュームカーなんて洒落た回収車が来るとは思えず、どの穴ものど元までキャパ一杯です。
お釣りを返す余裕はありません。
散乱したトイレットペーパーの白さが目に染みますが、アンモニアかもしれませんね。
それでも誤爆したブツを見ることがないのは、中国と長い国境を接しているわりには、ハラショーです。

ロシアの車は、日中でもライトを点灯して走ります。
安全のためというより、ライトがつくことを自慢しているだけです、きっと。
地元民の運転は、普通に乱暴です。
対向車が来てても、追い抜きします。

毎日多くのロシア人と接していると(一日にふたりくらい)、日本人であればそれだけで愛してくれます。
彼らは、なにかにつれ中国と比較してくれるので、助かります。
日本人がいかに信頼に足るべき民族であるか、Made in Japanが壊れないで丈夫であるか、媚びるように褒めてくれます。
それもこれもTOYOTAとかMITSUBISHIとかHONDAとかNISSANとかMAZDAとかISUZUとかKOMATSUとか家電メーカーとか、世界を席捲したプロジェクトXの弛まぬ努力の賜物です。
直接、関係各位の皆様にお会いして、手を握り、頭を深々と下げてお礼を申し上げ、ご馳走になりたいくらいです。

44P_1773

森がなくなり、平原が出現。

 

44P_1786

平原が続く。

 

44P_1781

休憩中。暑いけど風は冷たい。

 

44P_1780

森を開拓したようだけど、何かを栽培している様子もなく、牛も馬も豚も鶏もなにもいない。もちろん人の気配もない。コルホーズの残骸ですかね?

 

ロシア内で、時差が発生しました。
11時半に時計を見たのに、一時間後も11時半なのです。
一時間も一日が伸びたと喜ぶほど、ボクは単純ではありません。
腹が減ったので、早くお昼ご飯を食べたいのです。

どこかの集落の入口で、警察官に呼び止められましたが、ズトラストビーチェ(こんにちは)と挨拶したら笑われてしまい、無罪放免。
善良系笑顔の勝利です。

ザビティンスクという小さな集落で、寝られる駐車場を探しましたが、見つけられませんでした。
食料品店のおばさんはホテルの駐車場に泊まればいいさと安請け合いしてくれましたが、ホテルのオーナーにはっきりと断られました。
残念ですが、オーナーに一理あります。

今夜は、幹線道路にあるガソリンスタンドの駐車場に寝ます。
後部座席に寝床を用意しましたが、まだ16時。
強烈な西日を浴びながら、車のなかで仕事。

44P_1788

今夜の駐車場。もちろん無料です。

 

44P_1793

車のなかで、仕事少々。ハッチバックを開けていると気持ち良い風が入ってくるけれど、うるさい蠅も侵入してくる。

 

44P_1791

寝る時は、覗かれないように窓を隠します。

 

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ カフェ:ピロシキとか(130ルーブル/229円)
  • 昼→ チーズパン、バナナ
  • 夜→ カフェ

未分類 ヨーロッパ 国、地域別 ロシア ユダヤ自治州

トラックバック用URL