スペイン巡礼28日目。フランスの犬は、洒落にならないほど大きい。Manciet→/フランス130603

  • 一泊32ユーロ(晩飯、朝飯付き)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

今日は、26km歩きました(合計617.7km)
 7時間半

フランスの巡礼は、Gite(宿)巡りが楽しい。
一、二世紀前の古民家を改造した家。
朽ちた梁と柱。
剥がれたペンキ。
さまざまな石の壁。
隙間風と暖炉。
大き過ぎる犬。


より大きな地図で 2013/06/03(スペイン巡礼) を表示

古いベーカリーを改造した宿は、思いのほか快適でした。

天井板と梁に塗られた、大雑把な白いペンキが、いい味を出してました。

天井板と梁に塗られた、大雑把な白いペンキが、いい味を出してました。

 

宿を正面から見ると、別にたいしたことないんだけどね。フランスの田舎では、パン屋さんは教会の前に建っている。それほどパン屋は、重要ってことです。

宿を正面から見ると、別にたいしたことないんだけどね。フランスの田舎では、パン屋さんは教会の前に建っている。それほどパン屋は、重要ってことです。

 

宿の後ろに控える教会。

宿の後ろに控える教会。

 

たかが手すりなんだけど、Good Design!

たかが手すりなんだけど、Good Design!

昨日洗ったズボンが、予想通りに乾かず。
宿のオーナーが、卵焼きをサービスしてくれました。
フランス人は、朝食に卵焼きを食べないので、これは異例中の異例なのです。
ボクらは僥倖中の僥倖を味わっているのです。

巡礼路の左右は、ブドウ畑ばっかり。
泥道が続く。

久しぶりの快晴。

久しぶりの快晴。神に感謝せねばなるまい。メルシーボクゥ!

 

家を壊して、梁を一本だけ残したのだろうか。フランスって、なんか粋です。

家を壊して、梁を一本だけ残したのだろうか。梁に生える雑草。フランスの野郎めーて、感じです。

 

この教会の横で、昼飯を食べた。いい天気だった。幸せだった。トイレもあったし。

この教会の横で、昼飯を食べた。いい天気だった。幸せだった。トイレもあったし。昼食は、パン、パテ、サラダ、コーラ、チーズ。Yukoは、いつもリンゴをむいてくれる。いい嫁だ。

スイス人の顔なじみジョセフや、スコットランド人のサラとレイモンドと同じGite(巡礼宿)。

宿のご主人は、芸術家らしい。たぶん彼の作品。

宿のご主人は、芸術家らしい。たぶん彼の作品。

 

この辛気くささが、いいのかね。

この辛気くささが、いいのかね。

宿泊客が少なかったので、それぞれ個室があたりました。
ボクらの部屋は、広い天井裏。

Gite(巡礼宿)のリビング。広くて気持ちがいい。

Gite(巡礼宿)のリビング。広くて気持ちがいい。

晩飯は、豚のステーキ。

今日あたりピレネー山脈が見えてもよかったのですが、曇り空のため拝見できず。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝飯。卵焼きがサービスされました
  • 昼→ パン、パテ、サラダ、コーラ、チーズ、リンゴ
  • 夜→ 宿の晩飯。豚肉のステーキ

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 フランス ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • 大きすぎる犬の写真は。。。?

  • むいたりんごの写真は。。。?

  • 院長、ブログ更新しようよ。。。?

  • 牛美さん、いたたた。。。!?

  • 龍くん、どっか痛いのか。。。

    牛美さん、リンゴをむいた犬の写真ね。。。

    えーと。。。

お便りを投函。ポトン