-タシケント-

朝、激しいノック。
小太りおばさんが偉そうに立って、打たせ湯のようにロシア語をぶちかましてくれます。
意味不明ながらも、おばさんの一方的な情熱に比例したイライラ度が以心伝心するもので、レセプションにレジストレーション(外国人登録書)を取りに来いとのことでした。

気温八度。
首都タシケントまで、高速道路のようなフリーウェイを80km巡航。

ガソリンスタンドは長蛇の列か、休み。

ガソリンスタンドは長蛇の列か、休み。左側の看板には、24時間営業のロゴマーク。禁煙の表示はわかるのだけど、なぜか携帯禁止です。電波がガソリンを爆発させるとでもいうのかね。

 

お昼前、Booking.comで予約していた宿にチェックインし、電車通りの宿前に路駐して、すぐに外出。

タシケント駅近くのモニュメント。

タシケント駅近くのモニュメント。台座が意外にお洒落。

 

路面電車、メトロと乗り継ぎ、あらかじめ「MAPS.ME」にマーク済みのトルクメニスタ大使館へ。
守衛の指差す建物へ伺えば、なぜか韓国大使館。
違うニダっ!
トルクメニスタン大使館へ戻り、先ほどの守衛に改めて要件を伝えたところ、もう既に正月休み。
さすが働かないことでは定評のあるトルクメニスタン。
年明けの4日に出直せとのことでした。

世界一プロフが美味いプロフセンターへ。
プロフとは、羊肉のピラフです。
噛めばフルーツの甘さあり、ラム肉の風味あり、ひつこくなくあっさりとした味わいは、ちょっと脂っこい気がしないでもないけれど、世界一です。
キルギスとカザフスタンでしか食べたことないから、三国一かも。
また来よう!

テレビ塔。入場料US$15を払えず。登れませんでした。

テレビ塔。入場料のUS$15を払えず、登れませんでした。

 

宿のkind of ownerは、髭のラファエロ。
もうひとりのお髭さんは、サイエダ。
今晩だけ、ドミトリーに泊まります。
誰もいないから、個室みたいなものです。

 

Booking.comで予約した宿に一日早く到着したので、予約を取り消しました。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 昨夜の晩飯の残りのパン
  • 昼→ 外食「プロフセンター」27,000ソム
  • 夜→ パンとチョコレートウェハース

アジア 国、地域別 中央アジア ウズベキスタン タシケント

トラックバック用URL

暫定的に泊まったドミトリーから、一階玄関脇の個室へ引っ越し。
陽当たりがよく、Tシャツ短パンに着替えたいほど暖かいです。
窓がふたつあり、机が大きく、ベッドスタンド、巨大なロッカーもあります。
花丸印の満足です。

昼、ムスリムの横でベーコンを炒める心苦しさ。
豚の香ばしい香りはいかがですか?

ビザについての一考察。
トルクメニスタンのビザがとれなければ、フェリーでカスピ海を渡り、アゼルバイジャンへ入ります。
その場合、事前にアゼバイジャンのビザが必要になります。
アゼルバイジャンは、全裸にされた人がいるくらいイミグレが厳しく、カスピ海も大いに荒れるそうです。
船酔いする質なので、身の程をわきまえると、カスピ海の北側を回るロシア経由が妥当な線です。
そうすると今度はロシアビザを取らねばなりません。
大使館へ電話したところ、もうお正月休みらしく誰も出ません。
ちなみにロシアビザを取得するためのインビテーションは、下記からネット手配できます。

トラムに揺れて、タシケント駅の近くの旅行代理店へ。
トルクメニスタンとアゼルバイジャンのビザをサポートしてくれるか伺ったところ、下記の番号をいただきました。
なんなんでしょう、この番号?

DSC_0127

狂ったように混んだスーパーマーケット「Korzinka」へ。
キッコーマンの醤油なし。
持ち合わせが少なくて、あまり買い物できず無念です。

250円もするわりには美味しくないローカル・ハンバーガーを食べて帰宅。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食:パンと卵焼き
  • 昼→ 自炊:ペペロンチーノ
  • 夜→ 外食:駅前のハンバーガー(12,500スム/536円)

アジア 国、地域別 中央アジア ウズベキスタン タシケント

トラックバック用URL

昨日、旅行代理店からもらったVisa関係の電話番号は、間違っているようで話が通じません。
直接訊ねたところ、トルクメニスタンとアゼルバイジャンのビザは取り扱いなし。
別の旅行代理店では、トルクメニスタンのトランジットビザは、個人手配ですぐに入手できるだろうとのことで、けっこう明るい兆しです。

外国人は、Beelineの本店でしかSIMカードを買えません。
宿からレギストラーツィアと呼ばれる外国人登録証のような滞在証明書を貰い、Beelineへ。

 

44P_3873

レギストラーツィアがないと、SIMカードを買えません。

年末セールでもやっているのか、目眩がするほどの激混み。
40分ほど待ったけれど、諦めました。

ミラバッド・バザール(ゴスピタル・バザール)横の韓国系カフェ「ALFA BAKERY」で、アンパンと餅を購入。
「アンニョンハセヨ〜」と挨拶したのに、「こんにちは〜」と返されました。
スーパーマーケット「Makro」で、食料品の買い出し。
宿で、ウズベキスタン人によるウズベキスタン人のための、男だけの年越しパーティ。
コニャックで乾杯し、巨大串焼きシャシリクを食らい、サウナで汗をかき、プールに飛び込んで汗を流し、ウォッカで飲み干す。
この繰り返しなので、Yuko以外はパンツ一丁です。
みな31歳なのに、立派な中年太り。
大橋巨泉タイプの御仁は、妻一人愛人ひとりの酒飲みムスリム。
ウズベキスタンの徴兵は、一ヶ月間か一年間のどちらかを選択できます。
ただ一ヶ月コースは、特急代としてUS$300を払わねばなりません。
アメリカのデモクラシーとロシアとイスラミックステートについて、熱い講義。
Yukoの話し相手は、韓国人と結婚した政府関係者。
モスクワで働く人、ドバイで働く人。
アゼルバイジャンから出張に来た人。
カメラマン。

夜、アミール・ティムール広場へ繰り出したものの、雨。
誰もいません。
独立広場には多数の警察官がいて、近寄ることすらできません。

勇ましい花火は、音だけ。

タシケントの地図は、こちらが妙に詳しいです↓

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食:パン、卵焼き
  • 昼→ 外食
  • 夜→ 宿のパーティ:シャシリク、バナナ、ウォッカ、コニャック、ワイン

アジア 国、地域別 中央アジア ウズベキスタン タシケント

トラックバック用URL

謹猿新年。
タシケント四泊目/ウズベキスタン160101

謹猿新年。
2016年、自慢のなで肩に力がこもることのないよう精一杯放電しつつも、床屋に行かない歴四ヶ月を更新し、こっそりと何かに励み、さりげなく成就させ、人様を感心させたい。
贅沢こそ言いませんが、煩悩に恥じぬくらいは飲み食いし、決して太ることなく健康でありたい。
それがささやかな抱負です。

インスタントラーメンをずるずると食い、だらだらと動画鑑賞。
ソ連時代はパラダイスだったと呟いたアゼルバイジャンの出張マンが、夜中に三人も美女を連れてきて、一杯やっているパラダイスぶり。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食:パン、卵焼き、自前のバナナとスメタナ
  • 昼→ 自炊:インスタントラーメン
  • 夜→ 自炊:大根と鶏肉の煮物、ワカメのみそ汁

アジア 国、地域別 中央アジア ウズベキスタン タシケント

トラックバック用URL

お便り

  • おめでとうございます。
    ロン毛ですかい?

  • 御丁寧に、ありがとざんす。
    ボクの髪が肩まで伸びたら♪、通天閣で!

昨夜、努力を惜しまないボクが立てた毎朝ジョギングする健康的な誓いは、今朝、腰の重い怠惰な我が輩によって破られました。
拙者の敵は、2016年度も俺様です。

夕方、仕事に追われるYukoをほったらかし、二時間散歩。
メトロの入口に警察官、辻辻に警察官、すれ違う警察官。
安全なんだか、危険なんだかよくわからんです。
ちなみにウズベキスタンは、写真撮影を制限されています。
むやみにカメラを出せません。

 

通りを走る車は、DAEWOOとChevroletしかないから、韓国とフランスの共同統治かと思いきや、両方ともGMなんですね。
アメリカ軍を追い出したウズベキスタンですが、GMがしぶとく残っています。
頑張れ、いすゞ!

 

ウズベキスタンのプログレ「フロム・ウズ(From.Uz)」↓

十八歳ぐらいのときにバンドを組んだら、こんな曲を作ってただろうな〜ってな感じです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食。パン、卵焼き、自前のバナナ
  • 昼→ 自炊:トマトスパゲティ
  • 夜→ 自炊:昨夜の残りの鶏と大根の煮物、みそ汁

未分類 アジア 国、地域別 中央アジア ウズベキスタン タシケント

トラックバック用URL