朝、激しいノック。
小太りおばさんが偉そうに立って、打たせ湯のようにロシア語をぶちかましてくれます。
意味不明ながらも、おばさんの一方的な情熱に比例したイライラ度が以心伝心するもので、レセプションにレジストレーション(外国人登録書)を取りに来いとのことでした。

気温八度。
首都タシケントまで、高速道路のようなフリーウェイを80km巡航。

ガソリンスタンドは長蛇の列か、休み。

ガソリンスタンドは長蛇の列か、休み。左側の看板には、24時間営業のロゴマーク。禁煙の表示はわかるのだけど、なぜか携帯禁止です。電波がガソリンを爆発させるとでもいうのかね。

 

お昼前、Booking.comで予約していた宿にチェックインし、電車通りの宿前に路駐して、すぐに外出。

タシケント駅近くのモニュメント。

タシケント駅近くのモニュメント。台座が意外にお洒落。

 

路面電車、メトロと乗り継ぎ、あらかじめ「MAPS.ME」にマーク済みのトルクメニスタ大使館へ。
守衛の指差す建物へ伺えば、なぜか韓国大使館。
違うニダっ!
トルクメニスタン大使館へ戻り、先ほどの守衛に改めて要件を伝えたところ、もう既に正月休み。
さすが働かないことでは定評のあるトルクメニスタン。
年明けの4日に出直せとのことでした。

世界一プロフが美味いプロフセンターへ。
プロフとは、羊肉のピラフです。
噛めばフルーツの甘さあり、ラム肉の風味あり、ひつこくなくあっさりとした味わいは、ちょっと脂っこい気がしないでもないけれど、世界一です。
キルギスとカザフスタンでしか食べたことないから、三国一かも。
また来よう!

テレビ塔。入場料US$15を払えず。登れませんでした。

テレビ塔。入場料のUS$15を払えず、登れませんでした。

 

宿のkind of ownerは、髭のラファエロ。
もうひとりのお髭さんは、サイエダ。
今晩だけ、ドミトリーに泊まります。
誰もいないから、個室みたいなものです。

 

Booking.comで予約した宿に一日早く到着したので、予約を取り消しました。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 昨夜の晩飯の残りのパン
  • 昼→ 外食「プロフセンター」27,000ソム
  • 夜→ パンとチョコレートウェハース

アジア 国、地域別 中央アジア ウズベキスタン タシケント

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン