-ザバイカリエ地方-

車の底をぶつけてしまい、宇宙人のような異音発生。
チャムナヤの近く→タルダンの近く/ロシア21泊目150907

  • カフェの駐車場(無料)
  • 本日の走行距離 557(5,163)キロ
  • Internet@ ・ポケットWi-FiSIMカード/50GB(30日間/1,550ルーブル/2,838円)が切れた ・スマホ用SIMカード/5GB(600ルーブル/1.098円)

朝、背中に小指の爪を立てるような寒さで目が覚めます。
外のボットントイレまで歩いていたら、犬に尾行されました。
あんた、狼じゃないよね?

駐車場泊が三日も続いているので、頭が痒いです。
そこで質問!
禿ても、シャンプーしないと頭が痒くなるのでしょうか?

44P_1815

大都市チタまで、あと1000キロ。それまでシャワーはない。頭を洗えない。

 

昨日ガス欠になりそうになったとき、神様、もうむやみにスピードを出したりしませんと誓ったので、80km以下のエコ走行を心がけます。

Cafeを探してダート道を走ったら、大きな穴にハマってしまい、シャーシを強く打ち付けてしまいました。
走ると助手席の下から、ギーキービーキィィィィと引っ掻くような音が鳴り響くようになり、気が狂いそうです。
神様、なんとかしてください、これからはダートでは舐めるようにゆっくり走りますから。
一番近い村まで匍匐前進し、池のような水たまりを越えて村に入ったけれど、あぁ無情にも修理工場はありません。
幹線道路に戻って修理工場を見つけたころには、もうすでに怪音は治まっていました。
喜ぶべきか悲しむべきなのか。

 

DSC03049

無愛想なメカニック親子。ボクは運転席で、アクセル踏んでいます。

 

愛想笑いが鼻毛ほどもないメカニック親子に診てもらいましたが、すでに助手席の下から変な音がしなくなったので、原因を発見できず。
彼らの診断は、泥。
500ルーブル(882円)払って、追い出されました。
小腸にピンの外れそうな手榴弾を抱えた気分で、アクセルを踏んでいます。

 

DSC03057

プーチンさん、山火事です!

 

44P_1845

開墾したけれど、何に使っているのかよくわからない土地。寝かせてるのかね?

 

44P_1843

森で採ったリャビーナ(グミ)の実を売る少年。

 

そういえば、沿道の蜂蜜売りを見かけなくなりました。

 

44P_1837

森を切り開いたと思うんだけど、また森に戻りつつあります。

 

44P_1820

紅葉。秋に追われています。

 

44P_1818

目に眩しい黄色い葉。冬になる前に、ロシアを脱出せねば。

 

昼に用を済ませたボットントイレは、採光が最高でした。
小屋の隅々のディテールの毛先まで、くっきりと見えました。
便所の真実ほど、悲しいものはありません。

 

44P_1852

今日は寒い。不穏な雲。

 

44P_1851

今夜は、カフェの駐車場泊です。 右手の建物の奥の窓が、カフェ。 トイレは、30メートルくらい離れた林のなか。

寝る前、小便しに雨の中。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ カフェ(ペリメニがない)
  • 昼→ カフェ
  • 夜→ カフェ:カキリエタ(ソースのないハンバーグ/80ルーブル)

未分類 ヨーロッパ 国、地域別 ロシア ザバイカリエ地方

トラックバック用URL

町外れの看板のない怪しいホテル。
タルダンの近く→チタ/ロシア22泊目150908

  • コンフォートホテル(1,500ルーブル/2,648円)
  • 本日の走行距離 557(5,720)キロ
  • Internet@ ・ポケットWi-FiSIMカード/50GB(30日間/1,550ルーブル/2,838円)が切れた ・スマホ用SIMカード/5GB(600ルーブル/1.098円)

朝起きたら、まず、頭を、掻く。
痒くて、た、ま、ら、ん。
今日、シャワーを浴びないと絶対に死ぬ。

44P_1860

7時前、出発。今日はなんとしてもチタの街に入り、ホテル泊。シャワーを浴びて、頭をゴシゴシ洗いたい。

 

44P_1911

一晩中走り続ければ、タクラマカン砂漠に着くんじゃないかといった風景。タクラマカン砂漠なんて行ったことないけどね。

 

44P_1909

ボクらの車「MAZDA スクラム」の異母兄弟、「SUZUKI エブリ」に抜かされました。運転手は東洋人顔でしたが、ロシアナンバー。プ、プ、プと警笛ならして、ご挨拶。

 

44P_1901

牛がいるわけでもないし、なんのための土地なんだろ。用途のはっきりしない土地が、気になってしかたがないです。使い道があって初めて、物が存在するのですよね。これを資本主義と言いますか?

 

44P_1895

北風が寒いので、昼名は車の中。「タケルくん」のご飯は、美味しいです。おかずは美味しくない牛肉の缶詰。ご飯ですよ。

 

44P_1891

麦を運んでいたトラックの運転手。

 

44P_1890

トラックの助手、その1。

 

44P_1889

眉毛が繋がった青年。相変わらずロシア人はナニを言っても何を言っているのかわかりませんが、また会おうと熱い握手をかわします。

 

44P_1884

ロシアは、いつの時代ね、って感じの木造家屋ばかりです。 経年変化で水平垂直がとれていません。崩壊寸前です。意外とこんなところに、世界最古の木造建築物があったりするんじゃないでしょうか、法隆寺殿?

 

44P_1877

このまま一晩中走り続ければ、シルクロードに着いちゃいそうな胸騒ぎ。

 

44P_1873

初めて牧場らしい牧場を発見し、なにやら嬉しいです。

 

44P_1872

小さな小さな名もなき駅。

 

44P_1868

某雑誌の編集長に捧げたい鉄道写真です。

 

チタの街でホテル探し。
一軒目のホテルは、話すら聞いてもらえず「ニエット(ない!)」一点張り。
部屋がないというより、外国人を相手にする気がないようです。
5㎞以上離れた二軒目は、満室。
さらに2㎞以上離れた三軒目は、高額。
8㎞離れた四軒目で、ようやくチェックイン。

パスポートチャックもなく、宿帳もない。 看板ひとつなく、高い塀に囲まれた隠れ家ホテル。 もぐりかもしれんです。

赤茶色い建物が、今晩のホテル。
町外れにあり、看板がひとつもなく、高い塀に囲まれて内部がどうなっているかさっぱりわかりません。
パスポートチェックも宿帳もないので、もぐりかもしれんですが、booking.comに載っています。

 

五日ぶりのシャワーで、全身が弛緩します。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ カフェ
  • 昼→ 「タケルくん」でご飯を炊いて、缶詰とご飯ですよ。
  • 夜→ カップ麺

未分類 ヨーロッパ 国、地域別 ロシア ザバイカリエ地方

トラックバック用URL

〈五代目の相棒マツダスクラム4wd〉
ロシアを5,720km走りました。

8/18に稚内からフェリーに乗り、今日まで23日。
5,720km走りました。
下の地図の18番までです。

ロシアでは、スタヤンカと呼ばれる有料駐車場に泊まるつもりでいるのですが、スタヤンカを見つけられず、ほとんどカフェやガソリンスタンドの駐車場に泊まっています。
宿泊代はかかりませんが、トイレはボットン式の小屋です。
シャワーはないので、いつも頭が痒いです。
カフェの珈琲は、基本的にネスカフェです。
15ルーブル(26円)くらいなので、よく休憩します。
意外に飯も安くて、ふたりで300ルーブル(535円)ぐらいです。
毎日、ボルシチを食べています。
ガソリンも安いです。
一リットル36.5ルーブル(65円)だったり、それ以上だったり。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

Column ヨーロッパ 国、地域別 五代目の相棒マツダスクラム4WD ロシア サハリン ハバロフスク地方 ユダヤ自治州 アムール州 ザバイカリエ地方

トラックバック用URL

日本製の車を日本式でお願いしたいと日本人がロシア語の指差し会話で力説しても勝てない。
チタ二泊目/ロシア23泊目150909

  • www.comfort-chita.ru(一泊1,500ルーブル/2,677円)
  • 本日の走行距離 32(5,752)キロ
  • Internet@ ホテルの無料Wi-Fi

ロシアはタイムゾーンが細かく変わるので、今この町が何時なのかさっぱりわかりません。
腹時計で起きて、階下の時計を確認したら六時半。

宿のご主人アレクサンダーが、車の修理屋さんまで道案内してくれました。
暇なのかもしれませんが、ロシア人は親切です。

DSC03059_

工場内に冷暖房が行き届いた、まっとうなHONDA店。汚い車を持ち込んで恐縮です。

 

オイル交換してほしいのですが、フィルターはそのままでお願いしますと言ったところが、フィルターも一緒に交換すべきだと、スタッフ一同、頑として応じてくれません。
ロシアでは、7,500kmごとにオイルとフィルターを一緒に交換するものなのだと、言い張ります。
日本製の車を日本式でお願いしたいと日本人がロシア語の指差し会話で力説しても、説得力ゼロでした。
ロシア勢のGoogle翻訳に敵わず、面倒くさいので根負けしました。
お代は、2,500ルーブル(4,461円/フィルター代380ルーブル(668円)含む)。
高いよね?

チタ駅からワンブロック離れた、SIMカード屋さんのMTCへ。
50GBのSIMカードが、三日と持たなかったのは何故なのでしょう?
人の悪そうな顔をした店員でしたが、100%天然果汁のロシア語で丁寧に説明してくれました。
SIMカードはロシア全域で使えるものの、購入店の担当地域から離れると、ローミングサービスになるそうです。
ローミングサービスのお代は、一日50ルーブルで25GB。
一度使うだけで、一日分として25GB引かれるシステムです。
全然納得できませんが、二、三日使ったら50GBがなくなったので、ほぼ計算は合います。
新しいカードは、というかチャージは、バイカル湖近くで購入することにします。
およそサービス業に向かない人相の店員でしたが、Yukoの指差しロシア語会話に最後までおつきあいくださいまして、ありがとうございます。

44P_1919

チタ駅。1918年、日本軍が占領。1945年以降は、シベリアに抑留された日本兵が鉄道を建設。ロシア帝国による東清鉄道(China Far East Railway)は、中国のハルビンまで続く。

 

44P_1925

駅前のロシア正教の教会。

 

日本の不動産屋さんから速達が来たというので電話したら、今日は定休日。
シャワーを浴びながらパンツと靴下を洗い、ベランダに干して寝ます。

部屋に暖房があって、しかも暖かい!
世界中の安宿巡りをしていると、暖かい暖房に両手を合わせるようになります。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ヨーグルト
  • 昼→ カフェ(305ルーブル/544円)
  • 夜→ ふたりでチーズパン一個

未分類 ヨーロッパ 国、地域別 ロシア ザバイカリエ地方

トラックバック用URL

お便り

  • Option for natioanl roaming in Russia “All Russia”
    http://rus-sim.com/en/blog/mobile-operators-news/27-megafon-tarif-roaming.html

    megafonであれば、ロシア国内ローミングのオプションがあるみたいですね。
    現地でどうやって調達するかは謎ですが……

  • 国がデカ過ぎると、面倒くさいね。
    ま、とりあえずスマホの方は別システムみたいで、メールが読めるのでヨシとしてます。
    途中のカフェでWi-Fiがあればいいんだけど、なんせくみ取りもしないようなトイレを使っているくらいだから、期待できないんだよね。

腹が減ると面倒くさくて、お腹がいっぱいになるとどうでもいい。
チタ三泊目/ロシア24泊目150910

  • www.comfort-chita.ru(一泊1,500ルーブル/2,677円)
  • Internet@ ホテルの無料Wi-Fi

他のお客さんがいなくて、静かで居心地がいいので、延泊します。

仕事。
Yukoは、「Jaboo」の指輪を編む。

人の家の庭とかに、勝手に花や果物や野菜の種を蒔いてしまう運動を「ゲリラガーデニング」とかいうらしいけれど、30年前にボクが提唱しています。
実践したことはないけれど、酔っぱらってはアジってました。

宿の庭に出るたびに、オーナーのアレクサンダーとターニャが、家に寄ってけと誘ってくれます。

ホテルの敷地内にあるオーナーの家。山小屋風。

ホテルの敷地内にあるオーナーの家。小粋な山小屋風です。背後にチタの町。

 

Yukoが、オーナー宅からビニール袋いっぱいの野菜をもらって帰宅。
ベラルーシ産の梨とかリンゴとか、すべて無農薬です。
二日後に行くウランウデの近くに即身仏があるそうで、立ち寄るよう強く推薦されました。

夕食は、レストラン。
ロシアで、カフェとファストフード以外で食事するのは、初めてです。
とはいっても、近所の小さな食堂です。
レジの前に並んだ大きな肉の塊を指差して、これ何の肉?って訊いたら、
いい歳こいたオーナーのおじさんが、ブヒブヒって鼻を鳴らしました。
豚、ですね。
こっち来いよと、厨房に連れ込まれ、バーベキュー台を案内してくれます。
ここで焼くわけね。
そりゃぁ、ハラショー(素晴らしい:ロシア語)!
じゃ、アジーン(ひとつ:ロシア語)ください。

ロシアが、シリアに介入してしまった。
世の中が、どんどん狭くなる。

ところでボクの基本姿勢は、腹が減ると面倒くさくて、お腹がいっぱいになるとどうでもよくなることです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン、バナナ、ヨーグルト
  • 昼→ 韓国製カップ麺
  • 夜→ 外食:レストラン:豚肉の串焼きとコカコーラ

ヨーロッパ 国、地域別 ロシア ザバイカリエ地方

トラックバック用URL