腹が減ると面倒くさくて、お腹がいっぱいになるとどうでもいい。
チタ三泊目/ロシア24泊目150910

  • www.comfort-chita.ru(一泊1,500ルーブル/2,677円)
  • Internet@ ホテルの無料Wi-Fi

他のお客さんがいなくて、静かで居心地がいいので、延泊します。

仕事。
Yukoは、「Jaboo」の指輪を編む。

人の家の庭とかに、勝手に花や果物や野菜の種を蒔いてしまう運動を「ゲリラガーデニング」とかいうらしいけれど、30年前にボクが提唱しています。
実践したことはないけれど、酔っぱらってはアジってました。

宿の庭に出るたびに、オーナーのアレクサンダーとターニャが、家に寄ってけと誘ってくれます。

ホテルの敷地内にあるオーナーの家。山小屋風。

ホテルの敷地内にあるオーナーの家。小粋な山小屋風です。背後にチタの町。

 

Yukoが、オーナー宅からビニール袋いっぱいの野菜をもらって帰宅。
ベラルーシ産の梨とかリンゴとか、すべて無農薬です。
二日後に行くウランウデの近くに即身仏があるそうで、立ち寄るよう強く推薦されました。

夕食は、レストラン。
ロシアで、カフェとファストフード以外で食事するのは、初めてです。
とはいっても、近所の小さな食堂です。
レジの前に並んだ大きな肉の塊を指差して、これ何の肉?って訊いたら、
いい歳こいたオーナーのおじさんが、ブヒブヒって鼻を鳴らしました。
豚、ですね。
こっち来いよと、厨房に連れ込まれ、バーベキュー台を案内してくれます。
ここで焼くわけね。
そりゃぁ、ハラショー(素晴らしい:ロシア語)!
じゃ、アジーン(ひとつ:ロシア語)ください。

ロシアが、シリアに介入してしまった。
世の中が、どんどん狭くなる。

ところでボクの基本姿勢は、腹が減ると面倒くさくて、お腹がいっぱいになるとどうでもよくなることです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン、バナナ、ヨーグルト
  • 昼→ 韓国製カップ麺
  • 夜→ 外食:レストラン:豚肉の串焼きとコカコーラ

ヨーロッパ 国、地域別 ロシア ザバイカリエ地方

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン