-May 2013-

ヒースロー空港からフランスのトゥールーズへ。
トゥールーズのイミグレは、入国カードはないし、出国チケットをチェックすることもない。
意外にザルな入国審査。
そう言えば、イギリスのイミグレでも出国チケットを確認されず。
預け荷物は、23kgと20.3kg。
手荷物は、二つあわせて20kgくらい。

ぷちエロいこのブログ「旅々、沈々。」の縁結びで、一面識もないのに、図々しくもYちゃんとムッシューJP夫妻に迎えに来てもらいました。
お初にお目にかかります。
流れ者の猿夫婦、YOSHIとYUKOにてございます。
生国と発しますは、道産子。以下、略。
田園を突き抜け、彼らの瀟洒な家へ。
緩やかな傾斜地なのが、羨ましい。
東に広がる森。
生憎の曇り空だけど、ピレネー山脈の山裾、サンルームから野生の鹿。
ご近所の牛すら、なにやらお洒落感が漂ってて、さすがフランス
ご当地ワインからご当地チーズまで、いろいろご馳走になってます。
薬師丸ひろ子に似たYちゃんは、二、三行では説明できないほどの一風変わった人生行路を歩んでまして、旦那のムッシューJPの経歴もまた、ボクの人生の50倍以上濃いです。
100倍かもしれません。

それにしてもサンルーフって奴は、すごくいい。
さやさやと揺れる緑、木立の隙間。
迷惑なモグラ。

フランスは、最高のスタートを切りました。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ババナジュースとベーコンサンドウィチ。Yukoはパンケーキと紅茶。13.2ポンド(1,996円)
  • 昼→ サラダと各種チーズ
  • 夜→ キッシュ

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 フランス ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • ユーコさんの友だちのともこです。
    ヨシさん、ユーコさん、ふたりが揃ってなんだか安心しました。私もいつか行きたいと思っている(まだあきらめてないぞ)スペイン巡礼のブログレポート、心から楽しみにしています。写真もたくさんのっけてね♡

    • ともこさん
      久しぶりのYUKOでした。
      っていうか、相変わらずのYUKOでしたよ。

      巡礼レポート頑張ります!
      写真、盛りだくさんでイキマス!
      巡礼、諦めないでね。

  • とうとう、スタートですね。

    私たち、巡礼路2回目の時に、トゥールースに泊まりました。
    アルルからの巡礼路の途中でした。
    エタップホテルに泊まり、近所で中華料理を食べましたよ。
    カタリ派のゆかりの地です。
    ミディ運河もありますね。

    イギリス、やはり物価高いですねー、びっくりです。
    フランス、野菜もおいしいし、工夫次第では、安く過ごせます。
    お昼は、バゲットとチーズとかで充分でした。
    歩いている人たちは、よくバナナ食べてたな。

    荷物、軽くなるといいですね。

    プラバンの俳句?
    「トゥールース 昼飯食うなら 中国城」
    中華デリの店に何回か行ってたのを思い出したそうです。

    あー、また行きたいです。
    ブログアップ、楽しみにしてます。

    • アティモダさん、フランスのチーズは最高です。
      サラミもたまらん。
      パテっていう奴も美味すぎます!
      巡礼の食事が、楽しみになってきました。
      胃袋が盛り上がってきました!

      「トゥールース 昼飯食うなら 中国城」。
      行きます!
      必ず!

      今の心配事は、スマートフォンでネットに繋がらないこと!
      さっぱりわからんのです。

  • はじめまして。元バイクオーバーランダーのDONといいます。ブログ楽しませていただいています。60’Sの94~95年組やったりもします。結構見た目によらずあの家も丈夫ですね。聞いたとこによると元は病院か診療所?みたいな場所やったらしいです。

    もうご存知かもしれないですがこんな無料ホームステイのシステムあります。
    http://www.jej.jp/ps/index.html

    エスペラント語ってやつ絡みです

    またおじゃまさせていただきます

    • はじめまして、DONさん。
      60’sの先輩ですね。
      あの家、まだまだ住めますよ。
      物置とか、綺麗に片付けました。

      「パスポルタ・セルヴォ」って、知らなかったです。
      ちょっと研究してみます。
      なんでエスペラント語なんですかね。

      DONさん、またお邪魔してください。
      よろしくです。

血がしたたるワンダフルに柔らかいお肉。Laslades/フランス二泊目130502

  • Laslades邸
  • Internet@ Laslades邸のWi-Fiを借りました

ここは朝もやが立ち上る、ピレネー山脈の山裾。
朝っぱらから、寝ぼけながらも神々しいボクらです。
昇天する日も、そう遠くないのかもしれません。

三面採光のサンルームで、森に癒されながら少々仕事。
草を食む野生の鹿。
シアトル土産のピーナッツバターに感動するYuko。
スペイン巡礼「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」に挑戦するため、リヨンまでの航空券を購入(50ユーロ/6,491円)。

聖母マリアが現れたとかいう霊言あらたかな地、ルルドへドライブ(に、連れてってもらいました)。
「ルルドの泉」で有名なカトリック教会の巡礼地です。

P5030202

昔の生活風景ですね。老夫婦なのに、赤ちゃん。孫なのか、恥かきっ子なのか?ま、どうでもいいけど、そういうところが気になってしかたがない。

 

雨のルルド。

雨のルルド。

 

ボクらの為に鐘が鳴らん。

ボクらの為に鐘が鳴らん。

 

P5030204

この窓から狙撃したのだろうか。

YちゃんとムッシューJPの捨て身の協力で、SIMカードとWi-Fiルーターを購入できました。
詳細は控えるけど、フランス人の協力なくしては不可能な所業です。

SIMカードを装填されたスマートフォンとWi-Fiルーター。

SIMカードを装填されたスマートフォンとWi-Fiルーター。なぜかスマートフォンでデータ通信ができないのが、悩み。

ディナーは、仔羊の骨付きもも肉のロースト「ジゴダニョー」。
皆さんご存知ですかね、ジゴダニョー。
ゆっくり読むと、こひつじのほねつきものにくのろおすとおー、です。
ムッシューJPの好みの焼き加減は、まだまだ生っぽくて艶っぽくて紅い奴です。
じわじわーっと染出る肉汁。
血がしたたるワンダフルに柔らかいお肉。
肉っていう奴は、ちょっと猟奇的なくらいが美味いね。
サイコーに美味かった。
ちくしょー、フランスめーっ、って感じです。

フランスの失業者と厚い手当て。
アフリカからの移民と子だくさん。
日本と似て非なる社会保障。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ フランスパン。Yukoは、ピーナッツバターに感動してた
  • 昼→ キノコのリゾット
  • 夜→ 仔羊の骨付きもも肉のロースト「ジゴダニョー」

フランス ヨーロッパ 国、地域別 Laslades

トラックバック用URL

スネ毛は命取りになるムッシュー。Laslades/フランス三泊目130503

  • Laslades邸
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

昨日買ったSFR(←フランスの通信会社)のルーターのテスト。
バッチGOOD! 問題なし。
次にスマートフォンのテストをしたら、どういうわけかデータ通信ができない!
よくよく調べたら、天気が悪いからか、電波が飛んでなかったです。

巡礼の荷造り。
約60kgの荷物から、18kgを厳選します。
パンツとかシャツは、二枚ずつです。
Yukoの荷物は、約7キロ。

P5030228
バックパックの繕いもの。

ネットで、トゥルース空港からリヨンまでの電車(ローヌエクスプレス)を購入(27ユーロ/3,505円/二人分)。
リヨンからル・ピュイまでの電車(SNCF)のチケットを購入(47.6ユーロ/6,179円/二人分)。
チケットは、BANKカードでないと購入できず。
楽天のデビットカードじゃないと買えなかった。
なんでなんだよ三木谷!

Yukoが、ムッシューJPのスネの毛を処理しました。
溶けたロウを足に塗ってバリッと引っ張る、最新的だけどプリミティブな脱毛法です。
アスリートにとって、スネ毛は命取りになるそうです。
白ウサギのように赤く染まるムッシューJPのモモとスネ。
脱毛風景を冷やかしながら鮭を焼く、Yちゃん。

 

カラスミの粉末。パスタに使います。

カラスミの粉末。パスタに使います。

 

名も知らぬ、虫に似たパスタ。

名も知らぬ、虫に似たパスタ。イケルよ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パンとピーナッツバター
  • 昼→ カラスミのパスタ。おかわり。昨夜のキッシュ
  • 夜→ 鮭とご飯。食べ過ぎました

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 フランス ヨーロッパ 国、地域別 Laslades

トラックバック用URL

パンに付けるポークのパテが、たまらんくらいにたまらん!Laslades/フランス四泊目130504

  • Laslades邸
  • Internet@ Laslades邸のWi-Fiを借りました

YちゃんとムッシューJPに、ドライブに連れてってもらいました。
フランスで運転手付きとは、知らぬ間にボクらも出世したものです。

この教会の外壁、いい感じです。

この教会の外壁の横ストライプが、いい感じです。

 

ピレネー山脈の町。緑豊かで小綺麗。アジアとは全然違う惑星。

ピレネー山脈の町。緑豊かで小綺麗。アジアとは全然違う惑星。

 

フランスは、看板も小洒落てる。あなどれん。

フランスは、看板も小洒落てる。あなどれん。

 

パイプオルガンが鳴り響く教会。

パイプオルガンが鳴り響く教会。

 

ナポレオンが架けた橋。橋の中央に、Nの文字。

ナポレオンが架けた橋。橋の中央に、Nの文字。

 

ガヴァルニーの山。

ガヴァルニーの山。天然の壁。迫力あります。

 

ガヴァルニーの滝。このあたり、雪解け水の滝だらけ。意外に迫力あります。

ガヴァルニーの滝。このあたり、雪解け水の滝だらけ。

軽くトレッキングしたら、足の付け根が微妙に違和感。
巡礼、先行き暗し。

ピレネーを眺めてピクニック。
パンに付けるポークのパテが、初めて食べたんだけど、たまらんくらいにたまらん!
巡礼中はパテを食いまくりたい、と密かに燃えております。
ムッシューJPが出演するDVDを観てたら、不覚にも寝てしまった。
ムッシュー、面目ないっす。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン
  • 昼→ ピクニック。チーズ、
  • 夜→ 得意のチキン焼きをした

フランス ヨーロッパ 国、地域別 Laslades

トラックバック用URL

ジプシーキングを歌うとは、命知らずだった。Laslades/フランス五泊目130505

  • Laslades邸
  • Internet@ Laslades邸のWi-Fiを借りました

出発前の最後の洗濯。
MacBook Airの充電の減りが早い気がする。
バナナにピーナッツバターを付けるとイケマス。
今日は晴天。
鳥のさえずり。
サンルーフで、仕事。
うっすらとピレネー山脈。
Yukoの素朴な疑問なんだけど、高齢化社会では、お年寄りがお年寄りにバスの座席とかを譲ったりするのか?
天国への階段を登っている方が勝ちなのか、涅槃が見えている方が勝ちなのか、そんなんでいいのか?
それにしてもスマートフォンで、データ通信ができない。
どうしたらいいのだ?

湖畔でピクニック。
フランス人は、いつもこんな素敵なところでピクニックしているのだろうか?
炊き込みご飯とビール、チーズ。

死ぬほど忙しい繁忙期のYちゃんが、ドライブに連れてってくれた。

P5050279

フランスの花。

 

フランスの田園。

フランスの田園。

晩飯後にギターをひいてみた。
ジプシーキングを歌うとは、ホンマに命知らずだった。
Yちゃんがいろいろ歌ってくれたけど、ギターがめためた下手くそだった。
こいつは、死ぬ気で練習せんといかんな。
歌もあかんかった。
もっと酔わにゃいかんな。
ボクの歌は酔拳やから。
Yちゃん、いつの日か、Gipsy KingsのDjobi Djoba歌おうぞ!

晩飯は、鴨。
鴨、鴨、鴨。
カモー。
なんでフランス料理って、次から次へと美味いのかね。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン、ピーナツバター、バナナ
  • 昼→ 炊き込みご飯
  • 夜→ 鴨。鴨。鴨。かもだよー

フランス ヨーロッパ 国、地域別 Laslades

トラックバック用URL

お便り

  • やっと浮かび上がるピレネー山脈
    相変わらず迷惑なモグラ
    宝箱の中のギター

    Cada dia yo te quiero mas…Djobi Djoba
    次回はDjobi Djobaお供させていただきます。

    • Yちゃんのパジャマ姿、Goodでした!
      ギター、練習しててください。
      合唱じゃ!

      ところでムッシューJPは、芋とかの煮物は好きですかね?

  • はい、ムッシューは、芋の煮物とか好きですが、、、
    ジゴダニョーの血がした垂れるような、煮物も汁気たっぷりのやつですかね、、、

    人生折り返し地点、まずは声から大人を目指してみることにしました。

    • ほっほう、ムッシューは芋の煮込み、好きですか。
      そりゃヨカッタ。
      次は、煮込み系で攻めよう!

      Yちゃん、折り返してから、人生っすよ。