-ウズベキスタン-

泥棒に入られても気付かないし。
ビシュケク14泊目/キルギス151122

  • Hostel35(個室一泊US$16)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

今日も朝から、この世の終わりのような空模様。

 

11月29日は、キルギスバレエ団のドンキホーテです。一番高くても450ソム(764円)。安い!

11月29日は、キルギスバレエ団のドンキホーテです。一番高いチケットでも450ソム(764円)。安い!

 

キルギスの人口は540万人くらいで、それって愛知県くらいらしいです。
比較すると、愛知県の歳入が2,166,393百万円で、キルギスのGDPが1,850億ソムです。
ね、そんな感じなのです。

管理人のエルメックが部屋の鍵を貸してくれないので、ドアの上に紙片を挟んで外出します。
泥棒避けにはなりませんが、誰かが侵入したらわかります。
すっかり旅慣れちゃったものですからボクら、泥棒に入られても気付かないのです。
盗まれるとショックが大きいパソコンとカメラをバックパックに詰めて、散歩。
Hyatt RegencyでUS$を下ろし、窓口でUS$20札に両替えしました。
キルギスで細かいUS$を用意しておかないと、ウズベキスタンでエラいことになるのです。
ウズベキスタンでUS$100を闇両替えすると、騙されまくった挙げ句、ハンドバックが必要なくらいの札束を抱えることになるそうです。
そんな面倒くさそうなウズベキスタンに、旅人はナニしに行くのですかね。
すっかり旅慣れたもんで、よくわかりません。

我が家の御用達カフェ「BURGER HOUSE」で、昼飯とネット。
至福のひとときを過ごします。

駅の近くの大きなスーパーマーケットで買い物。
帰宅途中、街灯のない暗い路地でYukoが派手に転んでしまい、卵が三個割れました。
晩飯は、だし巻き卵です。
管理人のエルメックにカエルコールをしたら、留守にするからドアの鍵は開けておくとのことです。
鍵をかけなくていいほど安全なのかね、キルギス。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 昨夜の晩ご飯の残りでおじや、パン、みかん
  • 昼→ 外食:我が家の御用達カフェ「BURGER HOUSE」(690ソム/1,168円)
  • 夜→ 自炊:白菜とベーコンのスパゲティとだし巻き卵

国、地域別 中央アジア キルギス ビシュケク

トラックバック用URL

お便り

  • 奥さんが派手にころんだ?表現が派手ですね?可哀想に。だいじょうぶでしたか?卵割れたぐらいで問題はなかったようですね?
    長旅,疲れませんか?時々,日本に1週間ぐらい骨休みしたいでしょうね?奥さんが居るから,楽しいのかも知れませんね?時々喧嘩もしますか?
    テロとか大丈夫なのでしょうか?
    長旅、お元気で,!寒くなりますので、風邪などひかないように!サイト見ていて何時も、楽しいですね。そろそろ、転ばぬ先の杖がひつようでしょうか?

  • ご無沙汰です、imanishiさん。
    よく歩道の入口に、車が侵入しないように膝丈くらいの金属棒が立ってたりしますよね。
    YukoはiPhoneの地図を見ながら歩いてたので、その金属棒に気付かなかったんですよ。
    派手に転んで、その後ぴくりとも動かなかったのも、地味に派手!
    この歳になると、転倒→介護になりかねないから、恐いですよね。

    たまには日本で温泉めぐりでもしたいです。

死んだ羊で儲ける方法がわからない。
ビシュケク40泊目/キルギス151218

  • Hostel35(21泊でUS$300だから、一泊US$14.3計算)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

ニュージーランドで、ウサギを狩るためにオコジョを放ったら、キウィを食いまくった。
こういう話をなんて呼んだらいいのか知りませんが、好きです。
沖縄だと、ハブを退治するためにマングースを連れてきたら、ヤンバルクイナを食べちゃったって奴です。
誰かの「よかれ」で、善意の第三者が迷惑する話です。

 

イギリスの小咄「死んだ羊で儲ける方法」なるものが、ネットで調べてもわかりません。

 

日本センターまで散歩し、借りていた本を返却。
トルクメニスタン大使館へSKYPEしたら通じず、携帯したら番号が違うと言われ、市外局番を足したら通じたのですが、三時にかけ直せとの事です。
で、三時にかけ直したら、ちょっと待ってねと言われて待っていたら電話が切れてしまい、その後は何度かけ直しても繋がらず、怪しげな録音メッセージが流れるわけです。
SIMのチャージが切れたようです。
慌てて早歩きで五分のスーパーマーケットへ行って200ソム分チャージして、かけ直します。
「ごめんなさい、切れちゃいました」と謝ったら、月曜日にかけ直せと言われました。
努力はしているのですが、一歩も進みません。
それがトルクメニスタンビザなのです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン、ゆで卵、バナナ、みかん、ヨーグルト
  • 昼→ 自炊:キーマカレーとジャガイモ、お吸い物
  • 夜→ 自炊:鶏肉と白菜の鍋。エルメックのジャガイモ

アジア 国、地域別 中央アジア キルギス ビシュケク

トラックバック用URL

お便り

  • 陸移動だとビザ取得が一番お金と時間がかかるよね。
    大使館の言うとおりに行動して、待つのみなんだもんね。
    寒い国でのビザ待ちお疲れさまー。
    うちらは、7月からオーストラリアよ。
    ここで4wdのバンを買って、マウリがメンテとプチ改造。
    MITSUBISHI expressが我が家だす。

  • シズさん、いよいよ来年、動きますか!
    オーストラリアで4WDだと、マウリはとんでもないところまで走りそうだね。
    ワニとの対決あるね、絶対。
    レポート、楽しみにしてます。

    こちらはトルクメニスタン大使館と闘ってきます。
    ま、行って寒空で待たされるより、電話をかけ直せと言われるだけなので、助かるちゃー助かります。

    メリークリスマス!

クリスマスが禁止だった国で、クリスマスイブ。
ビシュケク46泊目/キルギス151224

  • Hostel35(21泊でUS$300だから、一泊US$14.3計算)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

今日もテレアポ友達のトルクメニスタン大使館へお電話。
まず、お約束の十時。
背筋を伸ばしてお電話します。
誰も出ません。
十分後にかけ直します。
誰も出ません。
十五分後、やっといつものお姉さんが出ました。
「あの、もしもし、いつもの日本人なんですが……」
「Call back again at 3!」
ガチャン。

で、三時。
誰も出やしません。
十五分おきに電話して、やっとつながった四時半過ぎ、
「Call back again at3 tomorrow!」
もう、くじけました。
12月30日までにウズベキスタンのタシケントに入りたいので、トルクメニスタンの上陸は諦めて、明後日の土曜日に旅立つことにしました。
トルクメニスタンを避けると、カザフスタンからアゼルバイジャンへフェリーでカスピ海を渡ることになりますが、ところでアゼルバイジャンのビザは、どこでとるんだろう?
問題を避けると、壁にぶつかり、壁の先は迷路だったりする中央アジアです。
カスピ海は揺れるという噂だから、想像しただけでゲロりそうです。
ゲロは、新しいゲロを引き起こします。
世の中は連鎖でできているのですね。

 

クリスマスイブ。
ハンバーガーが超美味という人気のカフェ「Adriano Coffee」で、ケーキタイム。

おめり、くりすます!

おめり、くりすます!

 

晩飯は、本格インドカレー。
羊肉のミンチ棒が、さわやかな口当たりでございました。
満足の一本。

ふたりで、1,553ソム(2,462円)。ひとり1,200円の本格派インドカレー。グラスワインがなかったから、生ビール一杯。ちなみにソ連時代は、クリスマスは禁止です。

 

Yukoが、またまた道路で転びました。
田村亮子の小内刈をくらったような見事な転倒。
しばし動けず。
すぐ横に、ネオン華やかなクリスマスツリー。
この歳で転ぶと洒落にならなくて、このまま寝たきりになるんじゃないかと心配するだけで寝込みそうです。

クリスマスイブだってんで、贅沢にタクシーで帰宅。
ビシュケクのタクシーは流しを拾うと言い値(Asked price)。
呼ぶとメーターです。
タクシー代86ソム(136円)。
奮発したわりに安いね、100ソム紙幣で払って
Thank you. Keep the change!

ちなみにブルネイは、クリスマス禁止!
サンタを呼んだら、禁固五年の刑!

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ご飯と昨夜の残りの缶詰とみそ汁。Yukoはパン
  • 昼→ 自炊:ニンニクと鷹の爪だけのスパゲティ。辛い
  • 夜→ 外食:インドカレー「HOST」(1,553ソム/2,462円)

アジア 国、地域別 中央アジア キルギス ビシュケク

トラックバック用URL