-食べ物-

メキシコ料理で、さっぱりしたものを食べたい。
なんだろう。
スープだろうか。
ってなわけで、ちまたで評判のレストランへ行ってみました。

海老スープ(Caldo de Camaron)です。70ペソ(532円)。

海老スープ(Caldo de Camaron)です。70ペソ(532円)。


こんなデカい海老が、六尾も入ってます。他に人参とジャガイモ。身元不明の野菜。

こんなデカい海老が、六尾も入ってます。他に人参とジャガイモ。身元不明の野菜。

レモンをきゅっと絞って食べると、より美味しい。
身体に優しい味です。

食べ終わったあとの残骸。パンが付いてくるので、けっこう腹がいっぱいになります。

幸せの残骸。パンとビスケットが付いてくるので、けっこう腹がいっぱいになります。


Yukoの好きな海老のエンパナーダ(Empanadas de Camaron)。巨大な海老の揚げ餃子って感じです。一個25ペソ(190円)。

Yukoの好きな海老のエンパナーダ(Empanadas de Camaron)。巨大な海老の揚げ餃子って感じです。一個25ペソ(190円)。


これは、Pescadillas なるものを開いたところです。アボカド入り、魚の揚げ餃子ってところですかね。一個15ペソ(114円)。

これは、Pescadillas なるものを開いたところです。「アボカド入り魚の揚げ餃子」ってところですかね。一個15ペソ(114円)。


レストランは、「ペンションアミーゴ」から歩いて五分。メキシコ料理の「Mariscos Puerto Escondido」。

レストランは、「ペンションアミーゴ」から歩いて五分。メキシコ料理の「Mariscos Puerto Escondido」。

 

行き方は、

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

Column 雑記 食べ物

トラックバック用URL

いい処を見つけました。
ベインテ・デ・ノビエンブレ市場(Mercado 20 de Noviembre)で、ひとしきり感動しました。
干し牛肉のタサホ(Tasajo)と、干し豚肉セシーナ(Cecina)、チョリソの炭火焼。
市場の焼き肉ストリート。
天井のもうもうとした煙が、映画を観ているようです。
食欲を刺激してくれます。
下半身がうずきます。
肉食男子に火が付きました。

炭火で焼かれた肉の煙が充満。

煙に巻かれる焼き肉ストリート。

 

どのお店の前にも、薄切り肉とチョリソが並ぶ。

どのお店の前にも、薄切り肉とチョリソが並ぶ。

 

注文した肉やチョリソをすぐ横で、焼いてくれる。

注文した肉やチョリソをすぐ横で、焼いてくれる。

 

ヘランベに場内は異様に盛り上がる! 食欲倍増。

ヘランベに場内は異様に盛り上がる!
食欲倍増。

チョリソ、薄切り牛肉、ワカモレ(Guacamole/緑色のサルサ)、トマトとタマネギ、トルティーヤ六枚で、合計116ペソ(895円)。
余は大変に満足っす。
今宵は燃え尽きました。

ワカモレ(Guacamole/緑色のサルサ)は、メキシコ・シティのほうが遥かに美味しかった気がします。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。 | Feb 20, 2014

Column 雑記 食べ物

トラックバック用URL

久しぶりに旅をしているものだから、妙に張り切っちゃって、グルメ紀行しています。

で、今日はオアハカ名物のトラユーダス(Tlayudas)に挑戦しました。
トラユーダスとは、パルパリに揚げたトルティーヤにアボカドやトマトや野菜を、黄金比率や色彩の美のような計算はまったくせずに、適当にのせたものです。
ボクらは、干し牛肉のタサホ(Tasajo)をトッピングしましたが、ただのせただけなので、まったく調和がとれていません。
出来具合は写真のとおりで、決して美しいものではありません。
ただただデカいだけです。

クリスピータイプのピッツァって、感じです。軽いです。

クリスピータイプのピッツァって、感じです。軽いです。

外見のイマイチさとは裏腹に激ウマかと思いきや、名物に美味いものなしと言いまして、言い得て妙です。
干し牛肉のタサホが、これっぽっちも活きてませんでした。
一枚40ペソ(306円)。
オアハカに来られたときは、ぜひ食べてみてください。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。 | Feb 20, 2014

Column 雑記 食べ物

トラックバック用URL

レストランのメニュー「コミーダ・コリーダ(Comida Corrida)」って、ざっくり訳すと「定食」でいいんじゃないかと思っております。
異論は認めます。

オアハカの宿から一分も歩かないレストラン「イザベル(ISABEL)」が、気に入ってます。


大きな地図で見る

「コミーダ・コリーダ(Comida Corrida)」が、35ペソ(270円)。
ある日の献立は、

最初は、ピラフ色のご飯が出ます。

ご飯かスープのどちらかを選択します。

 

ご飯を選ばないと、スープが出ます。さっぱりした薄味。飲めば飲むほど美味しくなります。

さっぱりした薄味スープ。柔らかいパスタは好きじゃないけれど、飲めば飲むほど美味しくなります。

 

トルティージャです。これにサルサをつけて、巻いて食います。最近癖になってます。

トルティージャです。これにサルサをつけて、巻いて食ってます。ネバスリのケンちゃんによると、地元民はそんな食べ方をしないそうです。

 

メインディッシュの豚肉と豆。上品な量だけど、満足してます。

メインディッシュの豚肉と豆。上品な量だけど、満足してます。

 

一杯のジュースを二倍に薄めてたのを目撃しちぇしまいましたが、オレンジジュースも付きます。多少薄くても、オレンジの味がしました。

一杯のジュースを二倍に薄めてたのを目撃しちゃいましたが、オレンジジュースも付きます。多少薄くても、オレンジの味がしました。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。 | Feb 23, 2014

Column 雑記 食べ物

トラックバック用URL

サンクリで食べた新メニューです。

「トスターダス・デ・ソヤ」。 おからにレモン、タマネギ、シナントロ、チレ、トマトにアボカド。ちょっと酸っぱくてあっさり味。

「トスターダス・デ・ソヤ」。
おからにレモン、タマネギ、シナントロ、チレ、トマトにアボカド。ちょっと酸っぱくてあっさり味。四つで40ペソ(314円)。四つも食うと飽きる。


豚肉を揚げたもの。名前を訊くと、「チチャロン」って言うので、皮じゃないじゃないったら、「カルニータ」って言い直してました。両手にいっぱいで、20ペソ(157円)。

豚肉を揚げたもの。「カルニータ」。両手にいっぱいで、20ペソ(157円)。これって、ラーメンに浮かべてもイケル気がする。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

旅々、悶々。 雑記 食べ物

トラックバック用URL