レストランのメニュー「コミーダ・コリーダ(Comida Corrida)」って、ざっくり訳すと「定食」でいいんじゃないかと思っております。
異論は認めます。

オアハカの宿から一分も歩かないレストラン「イザベル(ISABEL)」が、気に入ってます。


大きな地図で見る

「コミーダ・コリーダ(Comida Corrida)」が、35ペソ(270円)。
ある日の献立は、

最初は、ピラフ色のご飯が出ます。

ご飯かスープのどちらかを選択します。

 

ご飯を選ばないと、スープが出ます。さっぱりした薄味。飲めば飲むほど美味しくなります。

さっぱりした薄味スープ。柔らかいパスタは好きじゃないけれど、飲めば飲むほど美味しくなります。

 

トルティージャです。これにサルサをつけて、巻いて食います。最近癖になってます。

トルティージャです。これにサルサをつけて、巻いて食ってます。ネバスリのケンちゃんによると、地元民はそんな食べ方をしないそうです。

 

メインディッシュの豚肉と豆。上品な量だけど、満足してます。

メインディッシュの豚肉と豆。上品な量だけど、満足してます。

 

一杯のジュースを二倍に薄めてたのを目撃しちぇしまいましたが、オレンジジュースも付きます。多少薄くても、オレンジの味がしました。

一杯のジュースを二倍に薄めてたのを目撃しちゃいましたが、オレンジジュースも付きます。多少薄くても、オレンジの味がしました。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。 | Feb 23, 2014

Column 雑記 食べ物

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン