-バクー-

B級観光地の巨大な洗濯バサミ。
Khachmaz→バクー/アゼルバイジャン160508

  • Guest House and Hotel Inn(一泊50→40マナト/2,854円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

相変わらず、観光されているボクらです。
あ、スーパーカー!って顔して近寄って来ます。
おじさんばっかりだけど。

 

44P_6632

で、覗かれます。とりあえず握手して、友好ムードを演出。

 

44P_6630

田舎のタクシーは、この素敵なレベル。

 

44P_6631

世話焼きのチャイ屋。茶の一杯も飲まなかったけど、ご恩は忘れません。

 

44P_6634

アゼルバイジャンは、サイドカーが多いです。サイドが木造っていうのが渋い。

 

44P_6635

食い放題!

 

沿道にB級観光地を発見!

44P_6637

チャイを淹れるサモワールです。サモワールの産地なんですかね?

 

44P_6641

蛇口の産地なんですかね?

 

44P_6643

洗濯バサミの産地なのかもしれません。

 

44P_6644

ラクダ、いるの?

 

 

首都バクーの北西25キロにある、ヤナル・ダグ。
天然ガスが4,000年も燃え続けている地獄です。

44P_6658

意外と規模が小さい。ここでも写メ撮られてました、ボクら。

 

44P_6649

普通に熱いです。時には肉を焼く人がいるらしいです。

 

44P_6660

石の楽器。石を石で叩くと、ぽこぽこ音がします。

 

で、首都バクー。
オイルで潤った街。
建築ラッシュ。

44P_6665

カスピ海沿いは、いい散歩コース。若い女性が多くて、平和です。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ なし
  • 昼→ 外食:卵焼きとチャイ(6マナト/428円)
  • 夜→ 外食:ドネル、鶏シャシリク定食、ジュース(11マナト/785円)

国、地域別 コーカサス アゼルバイジャン バクー

トラックバック用URL

ヒトラーが狙っていた油田。
バクー二泊目/アゼルバイジャン160509

  • Guest House and Hotel Inn(一泊50→40マナト/2,854円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

バクーはヒトラーが狙ってたし、ロスチャイルド3世のジャームスが油田の利権を手にしたし、2024年のオリンピックを狙ってたし、ドバイを超す世界一高いビルを建てようとしてたし、やたらポルシェが走っているし、女性がわりかし美人だし、小太りも多い。
ただいま石油価格暴落中。

誕生日に、地図型ケーキのバクー部分を皿に盛って喜んでいるヒトラー⇩

 

朝ご飯は、韓国のリー君と、オランダに住むベトナム人のほにゃらら氏と歓談。

夕方、旧市街へ散歩。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:トマトの卵焼き、マッシュルーム、ベーコン、生タマネギ、ラバーシュ
  • 昼→ 食べない
  • 夜→ 外食:旧市街の評判らしいレストラン(18マナト/1,298円)

国、地域別 コーカサス アゼルバイジャン バクー

トラックバック用URL

お嬢さんが踊ってくれた。
バクー三泊目/アゼルバイジャン160510

  • Guest House and Hotel Inn(一泊50→40マナト/2,854円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

あのザハ・ハディド氏の設計した、「ヘイダル・アリエフ・センター」。
散歩するにはほどよく遠い、宿から歩いて45分。

44P_6675

想像の百倍、圧巻。「来て見てヨカッタ観光地」に、ランクインです。GOOD JOB ザハ! ちょっと筋違いの計算をすると、アゼルバイジャンの原油の生産量が一日で90万バレルくらいで、1バレル50円だとすると、一日45億円の売り上げ。ザハ氏の幻の新国立が2,350億円。2ヶ月あれば払えます。ちなみにアゼルバイジャンの年間建築予算は、およそ6,000億円です。

 

44P_6702

コンクリートの砂丘。柵がないから登れる参加型ビル。サッカーしている親子もいるし。そういうところ自由。

 

44P_6706

伊東豊雄氏の台湾のオペラハウス「台中国家歌劇院」に比べると、施工技術が追いついている感じ。

 

44P_6712

見る角度によって違うビルに見える、何度も美味しいビルです。ザハさん、長生きして欲しかった。

 

アゼルバイジャンの女性って、美人です。
趣味の悪いボクが言うのだから、間違いないです。

44P_6680

お腹のストッキングに恋してます。

 

44P_6692

22歳のアゼルバイジャン娘です。

 

44P_6714

ねこはイマイチ可愛くない。

 

世界一巨大だった(過去形)ケンタッキーフライドチキンで、晩飯。

ソビエトで初めて電車が走った、1926年築のSabunchu駅を改装。 改装費300万ユーロ。 オープンした当時は1,600平米で、300席。 いまは、その半分もないような気がします。

ソビエトで初めて電車が走った、1926年築のSabunchu駅を改装。
改築費300万ユーロ。
オープンした当時は1,600平米で、300席。
いまは、その半分もないような気がします。
チキンがものすごく小さかったと、カーネルサンダー氏にご報告したい。

 

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:ラバージュ、昨夜の残りのパン、トマトの卵焼き、生タマネギ、マッシュルーム、ベーコン
  • 昼→ 自炊:茄子焼き味噌丼とお吸い物
  • 夜→ 外食:ケンタッキーフライドチキン(15.4マナト/1,112円)

国、地域別 コーカサス アゼルバイジャン バクー

トラックバック用URL

お便り

  • 上空から見るとアリエフのサインに見えるんじゃなかったですかね?>ヘイダル・アリエフ・センター。ダンスの御嬢さんはベッピンさんですね。いいところです、風の街バクー。

  • え、本当ですか?
    アリエフのサイン?
    それは知らなかったです。

    アゼルバイジャンの女性って、この辺では一番美人だと思います。
    44調べでは。
    ぜひ、確かめてみてくださいな。
    語らいましょう!

原油価格は2年前の半分以下。
バクー四泊目/アゼルバイジャン160511

  • Guest House and Hotel Inn(一泊50→40マナト/2,854円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

原油価格が2年前の半分以下になったからですかね、噂ほど物価が高くないアゼルバイジャンです。
我が家の悩みは、パンとマッシュルームが黴びてしまうこと。

ジョッピングモールで、Yukoが買い物。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:ラバージュ、昨夜の残りのパン、トマトの卵焼き、生タマネギ、マッシュルーム、ベーコン
  • 昼→ 自炊:スパゲティナポリタン
  • 夜→ 外食:ショッピングモールのフードコート(17.5マナト/1,259円)

国、地域別 コーカサス アゼルバイジャン バクー

トラックバック用URL

遅れてきた箱もの行政。
バクー五泊目/アゼルバイジャン160512

  • Guest House and Hotel Inn(一泊50→40マナト/2,854円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

朝、キッチンでスタッフが寝てました。
起こして悪かったけど、愛想の悪い人です。

バクーのバブルを象徴する「フレームタワー」。

44P_6727

10,000枚のLEDパネルで炎のように光るビル。総工費350億円。遅れてきた箱もの行政。カザフスタンとかトルクメニスタンも同じなんだけど、照明で飾ろうとするのは、化粧を厚塗りしているような暑苦しさがあります。

 

旧ソ連チームって、競って奇抜なビル建てて争ってます。
カザフスタンとか、トルクメニスタンとか、ここアゼルバイジャンとか。
もうね、そういうの流行らないよと、大統領に忠告したい。
首都の作り方とか教えてあげるから、食事に呼んで欲しいです。
Tシャツしか服ないけど、そこんとこ無礼講で。

 

照明でビルを飾る手法も流行らないけど、今さら世界一高いビルはもっと逝けてません。
バブル景気で調子に乗って計画した、「アゼルバイジャン・タワー」。
世界一高い1,050メートル。
41の人工島やF1レース場などを150の橋でつなげる大風呂敷。
ご予算1000億ドル(約11兆円)!
原油価格が半分以下になったので、着工が遅れてます(宿の娘さんによると)。

 

夜、帰宅したら、スタッフの無愛想なこと。
変なビルを建てる金があったら、道徳とか勉強してほしいものです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:ラバージュ、パン、トマトの卵焼き、生タマネギ、マッシュルーム、ベーコン
  • 昼→ 自炊:スパゲティナポリタン
  • 夜→ 外食:旧市街(22.5マナト/1,633円)

国、地域別 コーカサス アゼルバイジャン バクー

トラックバック用URL