ヒトラーが狙っていた油田。
バクー二泊目/アゼルバイジャン160509

  • Guest House and Hotel Inn(一泊50→40マナト/2,854円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

バクーはヒトラーが狙ってたし、ロスチャイルド3世のジャームスが油田の利権を手にしたし、2024年のオリンピックを狙ってたし、ドバイを超す世界一高いビルを建てようとしてたし、やたらポルシェが走っているし、女性がわりかし美人だし、小太りも多い。
ただいま石油価格暴落中。

誕生日に、地図型ケーキのバクー部分を皿に盛って喜んでいるヒトラー⇩

 

朝ご飯は、韓国のリー君と、オランダに住むベトナム人のほにゃらら氏と歓談。

夕方、旧市街へ散歩。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:トマトの卵焼き、マッシュルーム、ベーコン、生タマネギ、ラバーシュ
  • 昼→ 食べない
  • 夜→ 外食:旧市街の評判らしいレストラン(18マナト/1,298円)

国、地域別 コーカサス アゼルバイジャン バクー

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン