B級観光地の巨大な洗濯バサミ。
Khachmaz→バクー/アゼルバイジャン160508

  • Guest House and Hotel Inn(一泊50→40マナト/2,854円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

相変わらず、観光されているボクらです。
あ、スーパーカー!って顔して近寄って来ます。
おじさんばっかりだけど。

 

44P_6632

で、覗かれます。とりあえず握手して、友好ムードを演出。

 

44P_6630

田舎のタクシーは、この素敵なレベル。

 

44P_6631

世話焼きのチャイ屋。茶の一杯も飲まなかったけど、ご恩は忘れません。

 

44P_6634

アゼルバイジャンは、サイドカーが多いです。サイドが木造っていうのが渋い。

 

44P_6635

食い放題!

 

沿道にB級観光地を発見!

44P_6637

チャイを淹れるサモワールです。サモワールの産地なんですかね?

 

44P_6641

蛇口の産地なんですかね?

 

44P_6643

洗濯バサミの産地なのかもしれません。

 

44P_6644

ラクダ、いるの?

 

 

首都バクーの北西25キロにある、ヤナル・ダグ。
天然ガスが4,000年も燃え続けている地獄です。

44P_6658

意外と規模が小さい。ここでも写メ撮られてました、ボクら。

 

44P_6649

普通に熱いです。時には肉を焼く人がいるらしいです。

 

44P_6660

石の楽器。石を石で叩くと、ぽこぽこ音がします。

 

で、首都バクー。
オイルで潤った街。
建築ラッシュ。

44P_6665

カスピ海沿いは、いい散歩コース。若い女性が多くて、平和です。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ なし
  • 昼→ 外食:卵焼きとチャイ(6マナト/428円)
  • 夜→ 外食:ドネル、鶏シャシリク定食、ジュース(11マナト/785円)

国、地域別 コーカサス アゼルバイジャン バクー

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン