遅れてきた箱もの行政。
バクー五泊目/アゼルバイジャン160512

  • Guest House and Hotel Inn(一泊50→40マナト/2,854円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

朝、キッチンでスタッフが寝てました。
起こして悪かったけど、愛想の悪い人です。

バクーのバブルを象徴する「フレームタワー」。

44P_6727

10,000枚のLEDパネルで炎のように光るビル。総工費350億円。遅れてきた箱もの行政。カザフスタンとかトルクメニスタンも同じなんだけど、照明で飾ろうとするのは、化粧を厚塗りしているような暑苦しさがあります。

 

旧ソ連チームって、競って奇抜なビル建てて争ってます。
カザフスタンとか、トルクメニスタンとか、ここアゼルバイジャンとか。
もうね、そういうの流行らないよと、大統領に忠告したい。
首都の作り方とか教えてあげるから、食事に呼んで欲しいです。
Tシャツしか服ないけど、そこんとこ無礼講で。

 

照明でビルを飾る手法も流行らないけど、今さら世界一高いビルはもっと逝けてません。
バブル景気で調子に乗って計画した、「アゼルバイジャン・タワー」。
世界一高い1,050メートル。
41の人工島やF1レース場などを150の橋でつなげる大風呂敷。
ご予算1000億ドル(約11兆円)!
原油価格が半分以下になったので、着工が遅れてます(宿の娘さんによると)。

 

夜、帰宅したら、スタッフの無愛想なこと。
変なビルを建てる金があったら、道徳とか勉強してほしいものです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:ラバージュ、パン、トマトの卵焼き、生タマネギ、マッシュルーム、ベーコン
  • 昼→ 自炊:スパゲティナポリタン
  • 夜→ 外食:旧市街(22.5マナト/1,633円)

国、地域別 コーカサス アゼルバイジャン バクー

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン