-フエ-

三時間半遅れの深夜特急→フエ/ベトナム130221

  • BINH DUONG 1(安い部屋に空きがなく一泊US$12)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

昨夜から深夜特急に乗ってます。
ときどき車内販売が通りますが、朝飯は食べませんでした。
昼飯も抜きました。
一人旅って、食欲が落ちますね。
窓の外は、田園、早乙女、釣り人、牛。
車内のテレビは、同じ映画を繰り返してます。
到着予定は14:48なんですが、もうとっくに過ぎたようです。
時計がないので、時間がわかりません。
自慢のAndroidは、充電切れです。
不安が募ります。
この車両には、ベトナム人しか乗ってません。
英語が通じません。
駅に停車しても、そこがどこだかさっぱりわかりません。
陽が暮れてきました。
フエで降りることができるだろうか、冷や汗かいてます。

電車に乗ってわかったことがあります。
ベトナム人って、距離が近いです。遠慮なく近い。
人のテリトリーに図々しく侵入してきます。
例えば向かいの席のおばちゃんなんですけれど、短い両足を精一杯伸ばして、わざわざボクの座席に足を乗っけて寝ています。
太ももにおばちゃんの足の湿ったぬくもりが伝わってきて、その一点に全神経がフォーカスされて、本が読めません。
真後ろの人は、ボクの座席のシートと背もたれの間に足を突っんで、グリグリしてきます。
お尻に感じる、知らないおっさんの足の指先とグリグリ感。
これがアオザイを着た薬師丸ひろ子だとしても、許せないレベルです。
空のペットボトルを尻のあたりに置いて、攻撃を防ぎました。
ベトナムくんだりで、地味な知恵を使ってます。
いま隣の席に座っているおじさんは、前方に自分の席があるのに、なぜか突然ボクの隣に座ってくつろいでます。
何しに来たんでしょう?
しかも不自然に肘を張って座っているので、ボクの脇腹に当たってて、決して痛くないけど心が地味に傷つきます。
どこかの駅に停まると乗客が入れ替わるのだけれど、膝と膝が近いのに、無理矢理足を組んで、いちいちボクの足を蹴るおじさんとか、ボクの足下に荷物を集めて自分の席は広々と使う人とか、無駄に多彩でほとんど皆同じ性格です。

深夜特急は、三時間半遅れの19時、フエに到着。
晩飯のビールで一心地。
夜道を一人で歩いていると、女、女とバイクの客引きがウルサイ。
「コピーキャット(Copycat)」を読み終え、乃南アサ「水の中のふたつの月」に突入。

今日のお小遣い
タクシー 50,000ドン(222円)
夕食 70,000ドン(312円)
水(500ml) 5,000ドン(22円)

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 食べませんでした
  • 昼→ 食べませんでした
  • 夜→ 豚肉のレモングラス焼き。Saigonビール二本(70,000ドン/311円)

アジア 国、地域別 ベトナム フエ

トラックバック用URL

飯屋のおばちゃんが、積極的。フエ二泊目/ベトナム130222

  • BINH DUONG 1(一泊US$10に引っ越し)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

友達がいないので、ひとりで散歩しました。
寂しくないです。
目指すは、ドンパ市場とフエ王宮(シタデル/Hue Imperial City)です。
バイクタクシーとトゥクトゥクの客引きがひっきりなしに声を掛けてくるけれど、最近はきちんと英語で返事をしています。
ありがとう、だけどけっこうです。歩きたいのです。散歩が好きなのです。今日はいい天気ですね。また今度お願いします。じゃぁね。
英語の反射力を身につける、いい訓練になります。
無駄に笑顔もふりまいています。
ただ彼らが、自分の言いたいことしか言わず、最後に「OK?」で締めくくればそれで受注できるだろうという幼稚な営業トーク一直線で、全然こちらの話を聞いてくれないのが、残念です。
顧客の声を拾いましょうよ。

ドンパ市場は、特に欲しいものもないので、ただウロウロ歩くだけです。

P2229648

山積みされたスルメに心惹かれましたが、スルメを齧って前歯が抜けた旅人を思い出し、買い控えました。
市場内の食堂とも言えないほどの小さな食堂のおばちゃんの営業が、想像以上に積極的です。
食べて来なよー、お兄さん、ほらーっ!
追いかけて来て、ボクの腕をぐわしと掴んで、けっこう強引に椅子に座らせようとします。
食べたばっかりだから、お腹一杯なんですよー、また今度食べに来ますね。
って、真面目に英語で返答してますが、誰も聞いちゃいません。
おばちゃんの手の温もりがいつまでも腕に残っているなぁと思ったら、赤やら緑やらの野菜のくずがねっとりべったり付いていました。
手を洗って、客引きしてくださいな。

結局、あまり客引きしない静かなお店でフォーを食べたのですが、もしかしたらこれがフエ名物の「ブンボー・フエ」って奴かもしれません。
「フォー」と「ブンボー・フエ」の違いがよくわかりませんが、一人旅なので相談する相手がいません。
謎は謎のままです。
それより問題は、お店のおばちゃんが、切ったハムを豪快に地面に落としてしまったのですが、拾ってもゴミ箱に捨てません。
さりげなくテーブルの隅に置いてます。
目撃者がいなくなったら、お皿にもどすつもりですね。
地面、けっこう汚いんですけど。

おばちゃん、ここの床、洒落にならないくらい汚いよ。

写真の右側に足がある???

フエ王宮(シタデル/Hue Imperial City)は、広い。

フエのフエ王宮(シタデル/Hue Imperial City)に入りました。

フエのフエ王宮(シタデル/Hue Imperial City)に入りました。

 

象。

鎖で繋がれた象。鼻で鎖を引っ張ったり、何歩で鎖がいっぱいになるか、何度も数えてました。彼は、絶対に作戦を立ててましたね。近いうちに全力で鎖を千切るものと思われます。

 

ベトナム戦争で、かなりの建物が壊されたそうです。

 

グエン朝第2代皇帝ミンマン(Minh Mang)帝の子供は、142人。

グエン朝第2代皇帝ミンマン(Minh Mang)帝の子供は、142人。

 

なんで廊下ばっかり写真撮ってるんだろ。

なんで廊下ばっかり写真撮ってるんだろ。

 

崩れた建物。

橋の上の崩れた建物。

 

塀の上の雑草。

塀の上の雑草。

 

何が撮りたかったのか、よくわかりません。

何が撮りたかったのか、よくわかりません。

 

美しく朽ちた塀。

美しく朽ちた塀。

 

ベトナム戦争の痕。

ベトナム戦争の痕。…だと思うんだけど…

 

堀。こういうため池みたいのがあると、蚊が大量に発生したんじゃないかと、心配です。

堀。こういうため池みたいのがあると、蚊が大量に発生したんじゃないかと、心配です。

 

この日の夜、雨が降ったくらいですから、天気はイマイチだったわけです。

この日の夜、雨が降ったくらいですから、天気はイマイチだったわけです。

 

実は、北京の紫禁城を真似た王宮です。

実は、これでも北京の紫禁城を真似た王宮です。

得意のAndroidのアプリ「Mytracks」によると、

 

夜、雨。
宿から借りた増田俊也「シャトゥーン ヒグマの森」を一挙に読みました。
熊が人間を食べるシーンに力が入ってます。
食べられてる人がなかなか死なないのが、不気味です。
小説としてはイマイチだけど、単純に面白かった。

今日のお小遣い
朝飯のフォー 20,000ドン
昼飯のフォー 20,000ドン
晩飯のステーキとビール 60,000ドン
バスチケット US$29
入場料 180,000ドン

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ フォー(20,000ドン/89円)
  • 昼→ フォー(20,000ドン/89円)
  • 夜→ ステーキとTigerビール(60,000ドン/267円)

アジア 国、地域別 ベトナム フエ

トラックバック用URL

白いお尻がぷりっと出てて、驚いた。フエ三泊目/ベトナム130223

  • BINH DUONG 1(一泊US$10)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

午前中は、仕事。

レセプションの娘さんが、カイディン帝廟(Tomb of Khai Dinh)へのバイクタクシーを手配してくれると言う。
値段は、往復でUS$9(840円)。
ボクは比較的馬鹿ですが、ちょと思いました。
それ、高くね(語尾上がる)?
トゥクトゥクで、フエ王宮(シタデル/Hue Imperial City)近辺をまわってUS$1しかしないんです。
その辺で油を売っているバイクタクシーに訊いたら、US$5(467円)。
宿の手配って、二倍近くもするんだもんな。
なんでもかんでも安易に宿にお願いしないように気をつけよう、と決意を新たにする四十八歳中年臨時的独身短髪です。

カイディン帝廟(Tomb of Khai Dinh)へ。
1920年から12年かけて建設されたものだから、比較的新しいです。

帰り道、道路の奥の草むらで、座り小便している若い女性、そうですねぇ、推定年齢18歳から25歳くらいの娘さんを見ました。
白いお尻がぷりっと出てて、その天真爛漫な無防備さに驚きました。
バイクタクシーの運ちゃんが、立ち上がって見てたくらいなので、ベトナムとはいえ、そうそう見られるものじゃなかったようです。
娘さん、もっと隠れてしましょうよ。

バイクタクシーにゆっくり安全運転で行ってくれ、とお願いしたら、気持ち良くOK!と返事してくれたものですが、全速力でした。
おまけにタバコ吸ったり、片手運転だったり、よそ見したり。
基本、ベトナム人とは話が通じません。

カイディン帝廟(Tomb of Khai Dinh)の入口。雨降ったくらいだから、暗いね。

カイディン帝廟(Tomb of Khai Dinh)の入口。雨降ったくらいだから、暗いね。


階段を上がると家臣たちの像が迎えてくれます。

階段を上がると家臣たちの像が迎えてくれます。

 

象の像も迎えてくれます。

象の像も迎えてくれます。

 

家臣の一人です。鼻がデカい。

家臣の一人です。鼻がデカい。

 

この人も鼻がデカい。

この人も鼻がデカい。

 

ちょっとアングルを変えてみました。表情が出た気がしませんか?

ちょっとアングルを変えてみました。表情が出た気がしませんか?

 

表情出るねぇ。ちょっと怒ってらっしゃるみたいです。

表情出るねぇ。ちょっと怒ってらっしゃるみたいです。

 

髭がステレオタイプです。

髭がステレオタイプです。

 

横一直線に並んでます。

横一直線に並んでます。

 

皇帝は、自分の廟を作るために、地価税を30%に上げました(Wikiより)。鬼だね。

皇帝は、自分の廟を作るために、地価税を30%に上げました(Wikiより)。鬼だね。

 

自分の趣味のために、税金を上げた皇帝。

自分の趣味のために、税金を上げた皇帝。

 

意外に賢そうに見える、斜め横顔。

意外に賢そうに見える、斜め横顔。

 

皇帝の後ろ姿。

皇帝の後ろ姿。

 

天井の隅。

天井の隅。

 

ま、これも皇帝でしょう。

ま、これも皇帝でしょう。

 

建物とか部屋の名前だろうか。わかりません。

建物とか部屋の名前だろうか。わかりません。

 

このカイディン帝廟は、西洋風とか、中国と西洋の折衷具合が面白いとか言われてるんだけど、正直に申し上げましょう。ボクにはよくわかりませんでした。

このカイディン帝廟は、西洋風とか、中国と西洋の折衷具合が面白いとか言われてるんだけど、正直に申し上げましょう。ボクにはよくわかりませんでした。

 

階段の手すりといえば、手すりです。

階段の手すりといえば、手すりです。

 

家臣の像と観光客。

家臣の像と観光客。

 

並ぶ家臣。こういうのって、百体くらいないと迫力ないです。ま、税金を上げるくらいだから予算がなかったんですかね。

並ぶ家臣。こういうのって、百体くらいないと迫力ないです。ま、税金を上げるくらいだから予算がなかったんですかね。

 

三角のを冠ってると、農民にしか見えないけど、意外とボディガードだったんだろうか。

三角のを冠ってると、農民しか見えないけど、意外とボディガードだったんだろうか。

 

ちょっと離れてみると、こんな感じ。

ちょっと離れてみると、こんな感じ。

 

何かが書いてあるわけですが、ボクにはさっぱりわかりません。

何かが書いてあるわけですが、ボクにはさっぱりわかりません。

 

今日のお小遣い
朝飯のバインミー 10,000ドン
入場料 180,000ドン
バイクタクシー 50,000ドン
昼飯 50,000ドン
晩飯 55,000ドン

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ バインミー(10,000ドン/44円)
  • 昼→ 焼いた豚肉とご飯(50,000ドン/223円)
  • 夜→ 焼いた豚肉とご飯とビール(55,000ドン/245円)

アジア 国、地域別 ベトナム フエ

トラックバック用URL

一日中、雨。フエ四泊目/ベトナム130224

  • BINH DUONG 1(一泊US$10)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

王宮行って、ベトナム戦争当時の戦車とか戦闘機を見ようと思ってたけど、一日中雨。
諦めました。

部屋のこもって、仕事してました。

明日ビザが切れるので、ラオスへ行ってきます。

食事以外、お金を使わず。
合計602円なり。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ バインミー(10,000ドン/44円)
  • 昼→ 豚肉定食(70,000ドン/313円)
  • 夜→ ステーキとTigerビール(55,000ドン/245円)

アジア 国、地域別 ベトナム フエ

トラックバック用URL

バスが逃げた!パクセ→フエ/ベトナム130302

  • NGOC BINH(一泊US$10)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

フエ行きのバスは、空いてた。

 

パクセからフエに向かうバス。

バスそのものは普通で、それなりに快適。

基本的にトイレ休憩はありません。
我慢出来なくなったらバスを停めてもらい、道路沿いの草むらで用を足します。
ところが草むらに隠れていると、運転手が気づかずに出発してしまうことがありまして、おばちゃんがひとり置いてかれました。
絶対に点呼をとらない、恐ろしいバスです。
国境では、トイレに行ってた西洋人の娘さんがひとり置いてかれました。
友達がStop!と十回くらい叫んでたけど、それでもバスは停まろうとしなかったので、確信犯かもしれないと疑ったりしてます。

ベトナムのお金もラオスのお金もないので、昼飯抜き。

夕暮れ時、ふと窓の外を見ると何やら覚えのある風景で、どうやらフエに着いたようなんだけど、停まる気配がありません。
景気よく爆走しています。
なんとなく嫌な予感がして、運転手とその取り巻き連中に、ここフエじゃない?
って訊いたら、彼らが急にドタバタと慌てだして、西洋人のバックパッカー2人組とその場でバスを下ろされてしまいました。
ここでフエ行きのバスを拾えと、ご無体な捨て台詞を残してバスは一目散に逃げてしまいました。
どうやら通り過ぎてたようです。
無責任な…。
日本の国道一号線のような幹線道路でいきなり下ろされ、途方にくれる日本男児四十八歳なで肩。
肩にぶら下げた弾けもしないギターが、妙に悲しい。
いつまでたってもバスなんて一台も通らないので、タクシーに乗ったんだけど、US$で支払ったらお釣りを誤摩化されたりして、文句を言ったらトボケるし、面倒臭いアジアです。

馴染みの食堂で晩飯を食べてたら、日本人の男性が来たので、一緒に乾杯しました。
北海道の某大学の先生で、同じ歳でした。
ゴーヤとエビのスープとか、空心菜炒めとか、川魚の甘露煮に似たものとか、ひとりだと絶対に食べない料理にありつけました。
先生、お陰様でいいビールだったです。

今日のお小遣い
出国 US$1
入国 US$1
タクシー US$5払って、お釣りが30,000ドン(損してます)
ATMで200万ドン下ろしました(手数料30,000ドン)
晩飯 200,000ドン

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 食べませんでした
  • 昼→ 食べませんでした
  • 夜→ ステーキ他いろいろ。ビール数本(200,000ドン/885円)

アジア 国、地域別 ベトナム フエ

トラックバック用URL