-シェムリアップ-

Malaysia Airlinesで、カンボジアのシェムリアップへ飛びました。
遺跡の定番、アンコールワットがある町です。
予約した宿「The City Guest House」の無料送迎で、トゥクトゥクに。
P1138932.jpg
停電のない国に引っ越したつもりでしたが、この町も停電してました。
珍しいそうです。
久しぶりに半ズボンが嬉しい。
今年二回半目のシャワーが、気もちいい。
宿の蔵書から、翔田寛「誘拐児」を借りて読み始める。
第54回江戸川乱歩賞受賞作に期待!
帯文句の「売れてます!」に期待!
 
缶ビール「アンコール」。
親子旅の青年と明後日に出かける約束をしました。
トゥクトゥクで片道二時間かかる、なんとかという遺跡です。
いいらしいです。
よく知らんけど、身を委ねてみます。
 
シェムリアップの繁華街は、想像以上の盛況。
トゥクトゥクの呼び込みがしつこくない。
マッサージの呼び込みもウルサくない。
飯が安くて美味い。
Tシャツのデザインがあっさりしてていい。
ただ生地が薄い。
 
宿に戻ったら、明日部屋を移ってくれと言われました。
新しい部屋には、窓がありません。
奈落の底へ突き落とされた気分です。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ サンドイッチと水
  • 昼→ 機内食(エビ)
  • 夜→ 生春巻き、チャーハン、サムロー・モチュー(酸っぱいスープ)、アンコールビール

カンボジア アジア シェムリアップ 国、地域別

トラックバック用URL

イエローヌードルのビーフ味に惚れました。シェムリアップ二泊目/カンボジア130114

朝飯、昼飯と連続して食べたイエローヌードル(ビーフ)が、なかなか絶妙に美味いです。
P1148935.jpg
焦がしニンニクとモヤシ。
ちょっと赤みが残る牛肉。
何味なんだかよくわからない薄味のスープ。
レモンを絞ってズルズルっと勢いよく食えば、あっという間に食べ終わるヘルシーな量です。
一杯US$1.5(133円)。
 
午前中、読書。
祐子は昼寝。
カフェで仕事。
 
親子旅のご子息が、シェムリアップ在の一風変わった青年を連れて来ました。
名乗らないし、メールアドレスも教えてくれないほど怪しいけれど、ジャングルに眠る遺跡を案内してくれるそうです。
ガイド料金一人US$100(8,890円)。
話は飛びますが、こうしてUS$を円に換算すると、最近の円安が恨めしいです。
とはいえ、115円くらいまで円安が進まないと、寿命が縮まります。
 
アンコールビールで、読書。
蚊がウルサくない。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ イエローヌードル(ビーフ)。ヌードルスープ(ビーフ)。US$4(357円)
  • 昼→ 朝ご飯に続いて、イエローヌードル。祐子もイエローヌードル(US$4/357円)
  • 夜→ シーフードチャーハン、空心菜炒め、シーフードの野菜炒め、アンコールビール、ジュース(US$11/983円)

カンボジア アジア シェムリアップ 国、地域別

トラックバック用URL

宿から、窓なし部屋へ移るように勧告されたので、引っ越し先を探しています。
日本人宿の「IKI IKI GUEST HOUSE」を訪ねたら、去年の五月に建て直したのか、新築したのか詳しいことは聞いたけれど思い出せませんが、部屋は綺麗だわ広いわ、Wi-Fiのルータも部屋のすぐ近くにあるわで、エクセレントでした。
ツイン部屋の一泊料金は、US$13(1,167円)。
一週間以上宿泊すると言ったら、US$12(1,077円)に値引きしてくれましたが、日本人が二十人以上いると聞いて、ビビってます。

夕方、宿探しをしました。
アプリの「My Tracks」によると、こんな感じで歩きまわってます↓


より大きな地図で シェムリアップで宿探し を表示

「My Tracks」の記録によると、
総距離: 6.84km(4.3マイル)
合計時間: 3:41:10
移動時間: 2:17:06
平均速度: 1.86km/時(1.2マイル/時)
平均移動速度: 3.00km/時(1.9マイル/時)
最高速度: 13.71km/時(8.5マイル/時)
平均ペース: 32.32分/km(52.0分/マイル)
平均移動ペース: 20.03分/km(32.2分/マイル)
最速ペース: 4.38分/km(7.0分/マイル)
最大標高: 19m(62フィート)
最小標高: -23m(-76フィート)
標高の上昇: 254m(832フィート)
最大傾斜: 0 %
最小傾斜: 0 %

二時間十七分もかけて、6.8キロ。
時速三キロ。

あと二、三十年もすると、ボクらが死ぬころですが、葬式で故人の生前の記録を、弔問客に配ったりするんでしょうかね。
わざわざ配るような原始的なことはしないで、お通夜の会場に足を踏み入れたり、棺に携帯をかざすと、否が応でもアプリがダウンロードされるのかもしれません。
弔花を捧げるアプリとかが、あったりするのです。
もしくは故人のSNSを覗くと、Google Mapに移動記録が線でぐりぐりにひかれてたりするわけです。
もし故人がヒキコモリだったら、ほとんど点。
世界で最も動かなかった人として、ギネスに申請できるかもしれません。

ギネスブックへの申請は↓
http://www.guinnessworldrecords.jp/

無趣味のお父さんなら、会社と家を繋ぐ線のみ。
これは寂しい。遺族も微妙にやりきれません。
お父さんがキャバクラにいつごろ何回行ったとか、お妾さんを囲ってたとか、風俗の傾向と対策とか、いろんな隠し事がGoogleMapで明らかになります。
人生を分析してくれるアプリも登場することでしょう。
お葬式で、お坊さんから、故人の人生の点数が発表されます。
一応、六十点あれば合格。
九十点以上だと、戒名に入れたりします。
そんな時流では、割礼するときにGPSを皮膚に埋め込むと一石二鳥です。
誘拐事件が減るかもしれません。
あ、チンコ切られるか。

晩飯を妙に混んでる食堂で食べてたら、拙者のくるぶしをコオロギがボルダリングしてました。
どうりで、痒みが移動するわけです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

カンボジア アジア シェムリアップ 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • どもーっす、あけましておめでとうございます。
    今、シェムリなんっすね。生胡椒食べました?
    イカと生胡椒の炒めとかメチャンコ美味しいんでぜひ食べてください。んで、その写真をアップしてください。
    ちなみに、その写真をおかずに我々はご飯を食べる予定なのでなるべく美味しそうにお願いします。

  • まいど、旦那。

    宿のカンボジア人にイカ料理の名前を聞いたけど、難しくて発音できなかったんで、クメール文字に書いてもらって、NIGHT MARKETあたりで彷徨いました。
    写真は、21日ごろUPしました。
    あまり美味しそうに見えないね、我ながら。

    アスタルエゴ!

午前中は、ベッドの上で仕事。
机がないのです。
祐子は、読書と昼寝。

トイレのドアが閉まらなくなりました。
蝶番のネジの四本中二本が、馬鹿になっています。
無理矢理ドアを閉めようとして、ドアノブを強く握ってのど側に力を込めたら、バキリっと大きな音がして、ノブがドアに食い込んでしまいました。
プラスティック製のドアは、息子より固い物を握ったことのないボクの非力にも劣るほどに、軟弱だったのです。
もう一生閉まらないドアに成り果ててしまいました。
宿に報告することを考えると、おでこに縦線です。

午後、昨日のカフェで仕事とか、仕事じゃないこととか、限りなく仕事に近いこととか、パソコンの充電が残り20%になるまで、レモンジュース一杯で粘りました。

股間は臭い、じゃなくて、世間は狭いというお話を披露いたします。
晩飯にふらりと入った食堂でのことです。
祐子の隣に座っていた西洋人女性と世間話をしたら、なんとなんとなんとニュージーランドはワンガヌイの友「龍くん、ユミちゃん」の友達、Heather女史でした。
世界は狭い。
マジっすか? ってぐらいに狭い。
早速ニュージーランドへメールしました。
「カンボジアで、新しい友達と晩飯を食べてます」
さりげなく彼女の写真を添付しました。
ちびるくらいに驚いてくれると、カンボジアへ来た甲斐があるというもので、アンコールワットの感動を超えるでしょう。
龍くん夫婦はニュージーランドで、食い物万歳系の生活をしてます。
アワビだのイノシシだのの天然素材を大地から直取りしてるサーファーで、ボクらと同じ道産子です。
ちびってくれたでしょうか?

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ イエローヌードル(ビーフ)。ヌードルスープ(ビーフ)。US$3(266円)
  • 昼→ 豚肉ご飯(Rice with pork)とアイスミルクコーヒー。祐子は鶏肉ご飯(Rice with chicken)と人参ジュース(US$5と5,000リエル)
  • 夜→ グリーンカレー、豚肉の酸っぱいスープ、レモネード、

カンボジア アジア シェムリアップ 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • ちびるどころか、漏らすといけないのでオムツして寝ましたよ!

朝の7時から、アンコールワットとアンコールトムへ出かけました。
料金所で、一ヶ月間七日券をUS$60(5,405円)で購入するくらいですから、何を勘違いしているのか、そうとう気合いが入ってます。
腹の足しにもならない写真を無駄に撮りました。
お忙しいとは存じますが、ご覧クダサイませ。

トゥクトゥクです。
七時からお昼ぐらいまでで、US$12(1,077円)。
110cc↓
angkorp1178987.jpg
これが遺跡の王様と呼ばれる、アンコールワットです↓
angkorp1178942-11.jpg
女性のレリーフがたくさんあります↓
angkorp1178978.jpg
angkorp1178943-3.jpg
angkorp1178945-3.jpg
angkorp1179000.jpg
angkorp1178946-2.jpg
angkorp1178955.jpg
angkorp1178956.jpg
angkorp1178995.jpg
続き→「アンコールワットに行って来た〈PART2〉

宿へ戻り、昼寝後、カフェへ。
帚木蓬生「閉鎖病棟」 を読み終える。
芥川賞の田中慎弥「共食い」を読み始める。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ヌードルスープ。祐子はパンケーキ
  • 昼→ Pork with rice。祐子はカンボジア料理の定番「ロックラック」とコーラ(US$5/442円)
  • 夜→ ロックラックとアンコールビール。祐子はグリーンマンゴー&ドライフィッシュのサラダ

カンボジア アジア シェムリアップ 国、地域別

トラックバック用URL