Malaysia Airlinesで、カンボジアのシェムリアップへ飛びました。
遺跡の定番、アンコールワットがある町です。
予約した宿「The City Guest House」の無料送迎で、トゥクトゥクに。
P1138932.jpg
停電のない国に引っ越したつもりでしたが、この町も停電してました。
珍しいそうです。
久しぶりに半ズボンが嬉しい。
今年二回半目のシャワーが、気もちいい。
宿の蔵書から、翔田寛「誘拐児」を借りて読み始める。
第54回江戸川乱歩賞受賞作に期待!
帯文句の「売れてます!」に期待!
 
缶ビール「アンコール」。
親子旅の青年と明後日に出かける約束をしました。
トゥクトゥクで片道二時間かかる、なんとかという遺跡です。
いいらしいです。
よく知らんけど、身を委ねてみます。
 
シェムリアップの繁華街は、想像以上の盛況。
トゥクトゥクの呼び込みがしつこくない。
マッサージの呼び込みもウルサくない。
飯が安くて美味い。
Tシャツのデザインがあっさりしてていい。
ただ生地が薄い。
 
宿に戻ったら、明日部屋を移ってくれと言われました。
新しい部屋には、窓がありません。
奈落の底へ突き落とされた気分です。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ サンドイッチと水
  • 昼→ 機内食(エビ)
  • 夜→ 生春巻き、チャーハン、サムロー・モチュー(酸っぱいスープ)、アンコールビール

カンボジア アジア シェムリアップ 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン