-バリ島-

来週、バリ島(デンパサール)から、東ティモール(ディリ)へ飛ぶことにしたので、ネットで安い航空券を探しました。
いくつかの格安航空券販売サイトを調べた結果、航空会社から直買いしました。
Merpati Airlines」が、一番安かったです。
 
比較したサイトは、
1 bing.com
2 skyscanner
3 rome2rio
4 hipmunk
5 ティーエーエムインターナショナル

上記3番の「rome2rio」で、就航している航空会社を調べ、それぞれのホームページで料金をチェックしました。
最近、格安航空券販売サイトのほうが高いです。
誰かそんな気がしませんか?
我が家は、どこか基本的に間違ってますかね?
 
予約した便は、8月22日のMZ8480便です。
11時20分バリ島(デンパサール)発で、14時10分東ティモール(ディリ)着。
片道一人10,000円です。
復路は、のんびりフェリーに揺られて島々を転々とし、北上します。
 
ホントに何にもないよ、と言われる東ティモールですが、Wi-Fiさえあれば生きてけます。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。 | Aug 13, 2012

旅々、金々。 Column アジア インドネシア ディリ バリ島 国、地域別 東ティモール

トラックバック用URL

バリ島へ上陸。Sempol→タバナン/インドネシア120819

早朝四時の食堂。
イジェン火口湖ツアーの集合時間なのに、誰もいない..。
なんか間違ったかな?
 
イジェン火口湖(Kawah Ijen)へ、砂地で歩き難い登山三キロ。
P8196326.jpg
天秤棒で黄色い硫黄の塊を担ぐ男たち。
写真撮影のチップとして、彼にIDR1,000(8円)払ったら、けっこう嫌な顔してました。
安過ぎました?
もうIDR1,000(8円)払ったけど、それでも不満だったみたい。
ごめんね、相場を知らないものだからさ。
許してください。
P8196269.jpg
祐子が孤独に歩く。
何を考えてるんかね。
P8196273.jpg
標高2,386メートル。
尾根を歩く。
P8196302.jpg
緑のカルデラ湖と巨大な白煙、硫黄の香り。
P8196313.jpg
硫黄と吹き出す噴煙。
P8196310.jpg
火口付近で、シンガポールに住むドイツ人の科学者、ポーリーナと撮影会。
ポーリーナと祐子の父君は、同じ大学でしたよ。
ジャワ島の東端クタパン(Ketapang)からフェリーに乗って、ギリマヌッへ。
バリ島のギリマヌッ港の水は透明、道路はゴミだらけだったけど。
道ばたで佇む猿三匹。
バリ島はヒンドゥ教なので、イスラム教徒の多い町と違い、犬が多いね。
 
ローカルバスに揺られて、2時間半。
バスの車掌さんの携帯を借りて、宿にピックアップのお願いをし、待ち合わせ場所に。
いつまでたっても誰も来ないから、薬屋さんで携帯借りて、再度電話。
待つこと小一時間。
待ち合わせするためにあらかじめ電話したのに、意味ないじゃん。
 
いろいろありまして、本日のお部屋は米倉庫。
通称ライスハウス。
要するに、鬼太郎の小屋です。
P8206342.jpg
P8206332.jpg
狭いといえば狭いけど、これ充分といえば充分。
起きて半畳寝て一畳って、こんなもんですかね。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食。サンドイッチとゆで卵
  • 昼→ 昼飯抜き
  • 夜→ ミゴレンとビール。祐子はカレーとジュース(IDR125,000/1,044円)

アジア インドネシア タバナン バリ島 国、地域別

トラックバック用URL

意外に涼しいバリ島。タバナン二泊目/インドネシア120820

米の貯蔵庫を改良した部屋、通称ライスハウスから引っ越しました。
上の写真が、引っ越し先の部屋。
すごく素敵な部屋だけど、トイレはない。
 
ジャングルを見下ろすBar & Cafeで、仕事。
真向かいに、昼間っからビールを飲む優雅な老夫婦。
愛想のない猫。
山の中だからか、意外に涼しいバリ島。
晩飯後、ソファでくつろぐカップルと軽く話したら、旦那はあの世界一有名なコンサルタント会社「Mckinsey&Company」で働いてました、NYで。
ベルギー人のくせに、関係ないけど。
どうりで余裕かまして、ワインなんか飲んでるわけです。
そういう金持ちが泊まる宿に、宿側の手違いで一泊US$14.9という破格値で泊まっています。
ちなみにボクは、安いビンタンビール(Bir Bintang)です。
ワイン、二千円もします。
 
宿のオーナーといえば白髪のリチャードなんですが、オランダ生まれでオーストラリア生活が長い、元ミュージシャン。
ボブ・ディランを何度かサポートしたとかいう、完全なプロ。
さっきから流れている曲は、ブルース・スプリングスティーンがボブ・ディランの「Mr. Tambourine Man」をカバーしたのかと思ってたら、彼が歌ってました。
上田正樹を遥かに越えて、ほとんどジョー・コッカーです。
渋いです。
そんなミュージシャンに向かって祐子が、うちの旦那もギターを持ち歩いているのよ、なんて命知らずなこと言うものですから、えぇ三十年以上ビギナーやってます、と謝りました。
ここでは、ギターは封印です。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食。トースト、祐子はパンケーキ。生焼けだった
  • 昼→ Cap Cay、ミゴレン、紅茶(IDR80,000/668円)
  • 夜→ 豚肉煮。祐子はヌードルスープ

アジア インドネシア バリ島 国、地域別

トラックバック用URL

ライスフィールドと言いますか、水田と言いますか、段々畑というのか、棚田というのか、そんな感じの、見に出かけました。
途中、カカオを立ち食い、乾燥中のコーヒー豆を齧り、堅くて齧れたもんじゃありませんが、そんな感じののどかな農村を歩いてます。
 
あちこちうろついている鶏は、一応、闘鶏です。
今は暢気にしてますが、足に小刀を付けて闘う運命です。
負けたら、死、あるのみです。
勝者の持ち主に食われます。
ナシアヤム(鶏ご飯)とか、ソトアヤム(鶏スープ)とかになるわけです。
ちなみに鶏一羽の値段は、IDR50,000(417円)。
昨日の晩飯IDR60,000(501円)より、安いです。
ま、昨日の晩飯が異常に高かったんだけども、普通なら100円あれば一食いけるインドネシアです。
 
ガイドの青年に、鶏を盗まれることないの?って訊いたら、あるけど、どうせ犯人はカルマを受けるから、と笑ってました。
因果応報って奴ですか。
 
棚田は、美しいね。
もちろん手植えです。
P8216378.jpg
P8216373.jpg
P8216369.jpg
あぜ道が崩れた棚田。
P8216385.jpg
道ばたでなっている果物のサラック(スネークスキン)。
微妙に甘く、微妙に酸っぱい。
P8216382.jpg
商店の店先に、小汚い瓶に入れられたガソリンが並んでます。
P8216356.jpg
分かり難い写真ですが、電柱です。
P8216354.jpg

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食。パン
  • 昼→ BLTと紅茶
  • 夜→ 鶏肉のジンジャー、レモングラスとビール。祐子はアヤムゴレンとジュース

アジア インドネシア タバナン 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • どうも ヨシさん
    そうなんです、東ティモールはUSドルです。
    でも、硬貨は東ティモール硬貨です。
    そして、雑貨店やスーパーで買い物をして、お釣りの硬貨が不足したら、キャンディーを渡されます。
    なら、そのキャンディーを集めて買い物ができるのか?
    疑問に思ったけれど、試していません。
    ヨシさん、是非試してみてくださいませ!!

  • よしさん。
    東ティモ~ルですね。
    私は、スイカ担ぐのも残すところ3週間です。
    しかし、心はすでにアジアの風に吹かれています。
    ところで、質問です。
    ヨシさんが行かれた、↑の田園はどこにありますか?
    私、見たいアルヨ。
    再会に心躍らせながらのコメントでした。

  • マウリシズさん、パスポートの件、ご苦労さまです。
    同じ轍を踏まぬよう、ボクらも気をつけます。
    そういえば先日、トイレで10セントを請求され、25セント硬貨で払ったけど、飴をくれませんでしたヨ。

  • スイカ、ご苦労さんす。
    さとこちゃんのために「のんびりしてください、バリ島の棚田/インドネシア」という記事を書いたので、ぜひ読んでくっさい。
    行ってほしいアルヨ。

フェリーとバスの都合で、バリ島の真ん中ぐらいにある町タバナンに着くのは、夜中の11時くらいになりそうです。
そんな夜中に宿を探すと、ボラレルか掘られるかのどちらかなので、あらかじめ宿を探します。
バリ島(タバナン)の安い宿を探す方法、田舎編です。
※この方法は、ウブドとかクタような人気のある町では通用しないと思います。
条件は、Wi-Fi無料だけです。
今回のこの宿探し、少々失敗したけど、むしろ嬉しい誤算あり、でした。
 
まず、

Bali Mountain Retreat in Tabanan  Indonesia   Guesthouseのコピー.jpg
一番安い部屋は、一泊US$17.99。
Free Wi-Fiとあるので、ボクら的には合格です!
 
★  ★  ★
 
次に、

Tabanan Hostel  Book Cheap Tabanan Hostels with HostelBookers.comのコピー.jpg
該当するホテルは、一軒もありませんでした!
田舎だからね、こういうことあります。
 
★  ★  ★
 
三番目は、最近躍進目覚ましい、っていうか広告がウルサイ

Search Resultsのコピー.jpg
一番安くて、US$62。
高すぎて、お呼びじゃありません。
 
★  ★  ★
 
四番目は、

B Bs in Tabanan   Book Tabanan Bed and Breakfasts Online   Search Tabanan B B Mapのコピー.jpg
一番安い部屋は、US$28.9。
よく見たら、一番目のhostelsと同じ宿でした。
同じ宿でも、値段が違うことがよくあります。
だからあらかじめ宿が決まっていても、面倒くさがらずにあらゆるサイトで値段を確認したほうがいいです。
 
★  ★  ★
 
五番目は、有名な

Bali Mountain Retreat in Tabanan  Indonesia   Find Cheap Hostels and Rooms at Hostelworld.comのコピー.jpg
今までの最安が出ました!
一泊US$13.90。
一番目のhostelsや、四番目のbedandbreakfastworldと同じ宿です。
つまりこの宿は三つのサイトでヒットして、それぞれ値段が違いました。
ホント油断なりません。
 
というわけで、hostelworldで予約しました。
ここに小さなトラップが仕込まれていたわけですが、それはクレジットカードの手数料です。
Hostels Worldwide   Online Bookings  Ratings and Reviewsのコピー.jpg
Service ChargeをUS$2とられました。
ま、それでもトータルで最安です。
 
後日談です。
予約した宿は、タバナンから車で一時間もかかるほど僻地で、バスはおろかタクシーすら行かないと言われ、送迎にIDR150,000(1,239円)かかりました。
近所に食堂の類いがなく、ホテルのレストランでしか食事できません。
飯代で思わぬ出費です。
 
ポイントをまとめると、
1 同じ宿でも、サイトによって値段が違う
2 クレジットカードのService Chargeをとられるときがある
3 とんでもない田舎だったりする
4 僻地は、交通費と食事代で思わぬ出費

 
そんなとこですかね。
 
あ、それからもうひとつ。
予約が済んだら、すぐに宿からメールが来ました。
「そんな安い価格で、部屋を提供していません」
知らんがな、そんなこと。
よくわかりませんが、結局予約した値段で宿泊したんだけどね。
 
ロケーションをよく確認しらいからこそ行けた、そんな嬉しいリモートでした。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。 | Aug 13, 2012

宿 Column アジア インドネシア バリ島 国、地域別

トラックバック用URL