意外に涼しいバリ島。タバナン二泊目/インドネシア120820

米の貯蔵庫を改良した部屋、通称ライスハウスから引っ越しました。
上の写真が、引っ越し先の部屋。
すごく素敵な部屋だけど、トイレはない。
 
ジャングルを見下ろすBar & Cafeで、仕事。
真向かいに、昼間っからビールを飲む優雅な老夫婦。
愛想のない猫。
山の中だからか、意外に涼しいバリ島。
晩飯後、ソファでくつろぐカップルと軽く話したら、旦那はあの世界一有名なコンサルタント会社「Mckinsey&Company」で働いてました、NYで。
ベルギー人のくせに、関係ないけど。
どうりで余裕かまして、ワインなんか飲んでるわけです。
そういう金持ちが泊まる宿に、宿側の手違いで一泊US$14.9という破格値で泊まっています。
ちなみにボクは、安いビンタンビール(Bir Bintang)です。
ワイン、二千円もします。
 
宿のオーナーといえば白髪のリチャードなんですが、オランダ生まれでオーストラリア生活が長い、元ミュージシャン。
ボブ・ディランを何度かサポートしたとかいう、完全なプロ。
さっきから流れている曲は、ブルース・スプリングスティーンがボブ・ディランの「Mr. Tambourine Man」をカバーしたのかと思ってたら、彼が歌ってました。
上田正樹を遥かに越えて、ほとんどジョー・コッカーです。
渋いです。
そんなミュージシャンに向かって祐子が、うちの旦那もギターを持ち歩いているのよ、なんて命知らずなこと言うものですから、えぇ三十年以上ビギナーやってます、と謝りました。
ここでは、ギターは封印です。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食。トースト、祐子はパンケーキ。生焼けだった
  • 昼→ Cap Cay、ミゴレン、紅茶(IDR80,000/668円)
  • 夜→ 豚肉煮。祐子はヌードルスープ

アジア インドネシア バリ島 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン