-アンヘルス-

性懲りも無く…。香港→アンヘルス/フィリピン121017

再び、フィリピンまで飛びます。
空港までは、バスだと1,200円($香港120)くらいなのに、荷物が多いのでとExcuseしてタクシーに乗り、1,900円(香港$190)払いました。
贅沢した700円分、反省しています。
 
搭乗口近辺のなるべく目立たないベンチで、祐子の握った具のないおむすびを食らいました。
隙間なく海苔を巻いた真っ黒い塊です。
おかずは祐子の好物6ピースチーズに、これもまた海苔を巻いたものです。
東洋人って黒いものを食うから気持ち悪い…、そんな風評被害に遭われたら、犯人はボクらです。
img_6pcheese.jpg
Cebu Pacific Airへの預け荷物は、
一、新しいキャリーバッグ→19.4kg
一、バッグパック→16.1kg
一、小さいスーツケース→14.2kg
合計49.7kg。
預け荷物の50kg以下は、久しぶりです。
ただ残念なことに、10kg分の手荷物超過料金を前払いしていたので、500円損しました。
累計1,200円分の猛省。
 
Cebu Pacific Airのチェックインカウンターにて。
出国チケットの出力紙がないと発券できませんと、断られました。
薄々こうなるんじゃないかなぐらいの胸騒ぎがありましたが、がびーん、です。
恐る恐る尋ねます。
どこでプリントできますかね?
「Malaysia航空さんで、プリントしてくれます」
おっしゃる通りでございました。
Malaysia航空のチェックインカウンターを訪ねたら、嫌がらずにチケットを印刷してくれました。
しかも無料で。
どこの空港でも通用する手口だとしたら、かなり有効です。
関係ないけど、今回、ギターは預け荷物にされてしまいました。
 
「世界一安い留学」と宣伝中の「ネポボーディングハウス」に到着。
本当に世界一安いんでしょうか?
調べてないんでわかりませんが、とりあえず今回の費用をご紹介いたします。
祐子とのシェア部屋、一日四時間の授業が4週間、食事代、部屋代込み、一人分のお見積もりは

98,962円(10万円以下!)

ただこれ以外にビザだのなんだかだのの費用が、意外にかかって

14,000円

プラスになります。
二段ベッドの新しい部屋に案内され、取り急ぎ仕事しました。
どれだけ新しい部屋かというと、祐子のベッドのマットレスには、まだビニールが巻かれたままです。
 
追伸。
エアコン代は、別途請求されます。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 祐子の握った具のないオムスビ。おかずは、6Pチーズに海苔を巻いた
  • 昼→ フィリピンのローカル食堂。ボクはビーフの煮込み。祐子は煮魚。167ペソ(335円)
  • 夜→ 焼いた茄子と焼き魚、みそ汁

アジア アンヘルス フィリピン 国、地域別

トラックバック用URL

排気ガスに負けた夜。アンヘルス二泊目/フィリピン121018

仕事少々。
面接と試験。
試験は問題が多すぎて、モチベーションをキープするのがたいへん。
もうどうにでもしてくれって投げ出したくなるのを、頑張れおっさん、と励ますMyself。
 
フィリピンお得意の、米軍払い下げのジープを改良したバス「ジプニー」で、近辺で一番巨大なモール「SMクラーク」へ。
運転手が客引きも兼ねてるので、前方よりよそ見する方が多く、気が気でありません。
あっちで客待ち、こっちで客待ちして、なかなか進みません。
PA197401.jpg
それにしてもフィリピン名物の排気ガスが、身体にキツイです。
よくみんなこんなのに毎日乗ってて、薫製にならないものです。
 
ショッピングモールで、貴重品を守れるファスナーポケットが付いた短パンを探してますが、見つけられず。
ファスナーがあっても、どれもこれも単なる飾りでした。
この短パン王国で、欲しい短パンが見つけられないもどかしさ。
ラーメン屋が普通にあったりしました。
メニューは、ラーメンからお寿司まで、「大戸屋」並みに手広いです。
PA187383.jpg
約二十万円分の日本円と米ドルを両替。
両替屋の娘さんが、数十枚の紙幣を一枚一枚照明にあて、透かしを確認し、検品してました。
US$100 Bill に至っては、番号まで控えさせられました。
ご苦労様です。
ボクらの後ろは、長蛇の列。
すみません。
 
フィリピンのキャッシュディスペンサーは、手数料が高いです。
約20,000円下ろして、400円の手数料は盗り過ぎじゃないですかね、今時。
食料品の買い出し。
フィリピン名物の、かどうかは全然知りませんが、カッパエビセン(Top写真参照)を大人買いしました。
 
帰路、ジプニーで最寄りのMcDonald’sへ戻ったつもりが、見知らぬMcDonald’sでした。
これはズバリ、迷子です。
しょうがない、サイドカー付きのバイクタクシー「トライシクル」に、「ここへ行ってくれ」と、学校の住所を見せましたが、景気良く走り出したドライバーも迷子になってしまいました。
PA197406.jpg
たぶんとば口まで来てると思うんだけど、それにしても排気ガスで苦しい。
 
晩飯後、排気ガス負けしたボクは、激しい頭痛と吐き気。
一ミリも勉強せず、20時就寝。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン二枚のみ
  • 昼→ チキン、サラダ、野菜炒め
  • 夜→ エビフライ,チキンの煮込み

アジア アンヘルス フィリピン 国、地域別

トラックバック用URL

つまりは遅刻した話。アンヘルス三泊目/フィリピン121019

今日は、マニラの南パラニャーケ市で待ち合わせです。
たかだか110キロぐらいの移動なんですけど、これがけっこうたいへんなのですね、フィリピンだと。

大きな地図で見る
アポは、13時ちょうど。
一時間の余裕をみて10時に出発しましたが、結果的には間に合いませんでした。
三時間で110キロ進まないってことは、時速30キロ以下です。
遅っ!
 
まずは、サイドカー付きのオートバイタクシー「トライシクル」で、ダウ(ダオ)バスターミナルまで20分(150ペソ/286円)。
サイドカーから運転席を覗いたところ↓
PA197395.jpg
相変わらず排気ガスが充満し、空気悪いです。
死ぬのが先か、適応が先かの仁義なき闘いです。
 
バスターミナルで25ペソ(47円)の水を購入し、Five Starのエアコンなし長距離バスに乗り込みました(114ペソ/218円)。
窓を半分くらい開けて、涼しい排気ガスを浴びながら、高速道路を突っ走ります。
先生の話だと30分から45分でマニラに着くとのことですが、案の定一時間四十分たっても着きません。
フィリピン人に限らず、外国人の時間的距離感は、ホント信用できません。
少しでも短く言って喜ばそうとしてくれますが、嬉しくありませんから。
一時間のゆとりが飛んでしまい、遅刻しそうなマニラ名物の超渋滞。
PA197412.jpg
運転手がバスから降りてどこかしら行方不明になったところで、どこ行ったんだろ運転手、バスを降りて「Shaw Boulevard」駅からメトロMRTへ乗り換えました。
地理に不案内ながらも勝負に出ました。
渋滞したバスより、よくわからんメトロの方がなんぼかましかもわからん。
12時18分。
Magallanes駅で下車して、タクシーの乗ったのが12時43分。
あと17分。
どこをどのように走っているのか、いったいどんだけ離れているんだか、さっぱりわかりません。
運転手に
「携帯貸してくれませんかね?」
と訊いてきたら、
携帯持ってないんだわ、と断られました。
待ち合わせ場所の「SM Bictan」に着いたのが、12時8分。
8分遅刻。
モールがデカい!
軽く迷子になりながらも、12時15分ごろにHase君の笑顔が見られました。
すみません、遅刻しました。
レストランでお喋り。
Hase君の新居へ移動してお喋り。
彼がフィリピンで設立準備中の宿は↓

その現在進行形の設立秘話は↓

オープンが楽しみです。
 
誰か、ボクらの知り合いじゃなくても結構ですから、宿を始めるとか、お店をオープンするとかいう人がいましたら、ぜひお声をかけてください。
何もできないふつつか者ではございますが、お手伝いしたいです。
そういうの、好きなんです。
 
下の写真は、海水浴じゃありません。
国鉄PNRの線路付近です。
青い空にカラフルなパラソルが栄えますね。
PA197407.jpg
フィリピンで一番目につくもの↓
PA197404.jpg
バックパッカーにも愛されてる、ラブホテルです。
オーナーの奥さんが日本人だという噂で、どの建物もこのど派手なデザインで統一されています。
ボクが市長だったら、景観条例とかで禁止にしたい配色です。
SOGOですが、駅の前にはありません。
 
帰路、排気ガスにまみれた超渋滞の幹線道路を、匍匐前進のごとくゆっくり進む。
四時間後、無事に帰宅しました。
PA197413.jpg

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン二枚のみ
  • 昼→ シーフードチャーハン。祐子はフィリピンの酸っぱいスープ「シリガン」。コーラ(585ペソ/1,119円)
  • 夜→ マクドナルドで、ビッグマックセット。祐子はフィレオフィッシュセット。216ペソ(413円)

アジア アンヘルス フィリピン 国、地域別

トラックバック用URL

仕事ときどき勉強。
祐子は、びっしりと夜中まで仕事。
 
夜、Kちゃん主催のハロウィンパーティ。
セーラームーンとか、マリオとか、ゾンビとか、白雪姫、魔女、森の少女がご列席されまして、みなさんぴっちぴっちのYoungですから、女装子(じょそこ)ですらそそられるなかなか艶っぽいパーティでした。
カレーライスとチキン、そしてビール。
ゲームとダンス。
ボクもあと二十歳若かったら、一緒にマイケルジャクソンのスリラーを踊ったのかもしれません。
えーと、そんなキャラじゃないか。
短パンが破れてたので、ここんとこ海水パンツで過ごしていたのですが、それすらもお尻が破れてしまいました。
困った。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン二枚のみ
  • 昼→ 肉団子、ジャガイモと肉の炒め物と言ったらいいのか、わからん
  • 夜→ カレーライスとチキン

アジア アンヘルス フィリピン 国、地域別

トラックバック用URL

Topの写真は、フィリピンのマクドナルドと称される「Jollibee」のキャラクターです。
チキンも食べられるので、ケンタッキーフライドチキンへ行こうか、マクドナルドへ行こうか悩んでいる人に、一挙両得なお店です。
フィリピンだけで1,200店舗あるそうで、このキャラ男、目が笑ってないな、といつも祐子が呟いてます。
 
祐子は、朝から晩まで仕事。
ボクは、仕事と英語。
 
昼食は、近所のショッピングセンター「NEPO MALL」へ。
懸案の短パンを1,100ペソ(2,126円)で買いました。
昼飯のチキンセットは、99ペソ(189円)↓
PA217441.jpg
シズル感を出すために、食べかけを撮影してみました。
どうですか?
美味しそうですか?
チキンは、妙な味付けがされてなくて、焼けこげ風味が素朴に美味しいです。
ご飯はベッチャリと固まってて美味しくないけど、お代わり自由です。
馬車も現役↓
PA217448.jpg
晩飯を食べた食堂↓
PA217451.jpg
いい感じでビールを飲んでいたのに、カラオケを歌われたのが、残念です。
時々、強烈なお釜が通る、その方面が好きな人にはタマラナイ路地かもしれません。
PA217450.jpg

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 日曜日は朝食なしです
  • 昼→ チキンとライス。二人でコーラ一杯(217ぺソ/415円)
  • 夜→ チキン6ピースとフレンチフライ。ビール、祐子はマンゴージュース(235ペソ/450円)

アジア アンヘルス フィリピン 国、地域別

トラックバック用URL