-バマコ-

銃だらけの宿。
kita→バマコ/マリ160322

  • Sleeping Camel(15,000CFA/2,722円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fiは遅すぎる/SIMカード

夜中に停電。
天井ファンもエアコンも動かず。
しかも断水中。
シャワーも浴びれず。
暑くて、溶けそう。

 

アフリカ人って、くっきり二重。アジアまで進化すると一重。

 

ラッパー(推定)。茶屋の一軒もないサバンナだけどね。

 

マイカー持ちの兄弟。

 

 

首都バマコに到着。
バイクが多くて運転しにくい。
宿兼キャンプ場は、微妙な緊張感が漂っています。
みなさん、腰に拳銃。
ソファにアサルトライフルを立てかけて、昼飯食べています。
テロ警戒中につき、入り口は二重扉。
小窓とトランシーバーで身元を確認してからドアを開けるセキュリティです。

 

部屋には、アフリカで初めてのマイ冷蔵庫。
すぐ横を電車が走っているような爆音は、エアコン。
蚊帳の網の目が細かすぎるのか、蚊とともに天井ファンの風もブロック。

 

夜、二重扉から外へ。
右も左も暗い路地。
どこでCoca-Colaを買えるものやら、検討もつかない。
たむろする地元民。
視線が熱い。
怪しいものじゃございませんから、そんなに見ないで!

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 外食:宿の食堂:フィッシュ&チップス、ビール大瓶、ジュース
  • 夜→ 外食:宿の食堂:サンドイッチ、ビール、ジュース

国、地域別 アフリカ マリ バマコ

トラックバック用URL

ガーナのビザ、2連敗。
バマコ2泊目/マリ160323

  • Sleeping Camel(15,000CFA/2,722円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fiは遅すぎる/SIMカード

ガーナ大使館にビザをお願いしたら、けんもほろろに断られたでご猿。
ダカールでも拒否られているので、これで2連敗。
ガーナといえばチョコレートなわけで、脇が甘そうな感じがするけれども、取り付く脇毛がありませんねん。

 

ナイジェリア大使館にビザ申請したら、あとで電話するからって言ったくせに電話がありません。
ナイジェリアもまた、ある意味、手強い。

 

拳銃だらけの宿にて。
4人のお子さんと16人の孫と曾孫が数名いるカナディアンカップルに、某プレートを進呈。
ノースバンクーバーの田舎にお住まいでして、必ずや遊びに行って寄生しますから、たっぷりとご馳走してください。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 外食:宿の食堂:朝食セット(1,500CFA)、フルーツヨーグルト(2,000CFA)
  • 昼→ 外食:サンドイッチ(1,500CFA)ジュース(1,500CFA)コーラ(500CFA)
  • 夜→ 外食:宿の食堂:サンドイッチ、ビール、ジュース、炭酸

国、地域別 アフリカ マリ バマコ

トラックバック用URL

マリでのビザ取りは、一勝一敗。
バマコ3泊目/マリ160324

  • Sleeping Camel(15,000CFA/2,722円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fiは遅すぎる/SIMカード

西アフリカの旅は、ビザ取りゲームです。
いかにして安く早くビザをゲットして、次の国へ移れるか。
タフな旅人なら、無理ゲーな大使館でもビザを取得できるので、実力と貧富の差がルートに出ます。

 

難易度の低いブルキナファソ大使館にて、ビザ申請。
ものすごくやる気のないご婦人が担当ですが、フランス語攻撃もなく、嫌味を言われることもなく申請書類を提出。
宿に戻って、ビール飲んで、昼寝して、3時半に再びブルキナファソ大使館へ。
無事にビザを頂戴しました。

 

 

昨日、担当者が電話をするといいながら電話をくれなかったナイジェリア大使館へ。
初出の偉そうなおっさんに、問答無用に見下され、ていよく追い出されました。
月曜日に出直しです。

 

というわけで、今日のビザ取りは一勝一敗。

 

SIMカードのメモリーが、ものすごい勢いで減ります。
1日半で、1GBの消滅。
いかがわしい動画なんか観ていないのに。

 

 

晩飯に茹でたオクラ。
日本のものに比べると小錦くらいに太っていますが、味は同じ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ シリアル、バナナ、ヨーグルト、パパイア
  • 昼→ 宿の食堂:サンドイッチ、ビール、炭酸
  • 夜→ 自炊:トマトと玉ねぎのサラダ、バナナ、パパイア、オクラ

国、地域別 アフリカ マリ バマコ

トラックバック用URL

お便り

  • wi-fiが遅いのは、DNS解決が遅いせいかもしれませんよ。
    パソコンのIPアドレス設定で、DNSの設定項目に
    GoogleDNSの「8.8.8.8」または「8.8.4.4」を入れてみてください

  • A5くん、Thanks!
    試してみます。

酔っ払って寝ちゃえば、勝ち組。
バマコ4泊目/マリ160325

  • Sleeping Camel(15,000CFA/2,722円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fiは使い物にならない/SIMカード

こう暑いと、さっさと酔っ払って寝ちゃったほうが、勝ち組。

宿の図書館から、東野圭吾「片思い」。

United Nationsの銃を携えたオランダチームが、我が家の「ChinGo!」を取材。

茹でたオクラと冷えたビールと熟れたバナナが美味い。

アフリカは、どうして発展しないのか?
朝から夕方までサウナのなかで考えたら、わかります。

カナディアン夫婦から工具を借りて、車のカーテンを補修。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ トマトと玉ねぎのサラダ、シリアル
  • 昼→ 外食:宿の食堂:サンドイッチ
  • 夜→ オクラとかバナナ

国、地域別 アフリカ マリ バマコ

トラックバック用URL

ドゴン族の家までドライブしたら、危ないですかね?
バマコ5泊目/マリ160326

  • Sleeping Camel(15,000CFA/2,722円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fiは遅すぎる/SIMカード

マリは、北が危ないです。
有名なドゴン族がいるのは首都バマコの北およそ600kmで、南北の真ん中。
外務省の海外危ないぞ地図によると、このあたりから最高級の危険地域として血の色に塗られています。
うちの「ChinGo!」でのこのこ出かけたら、イスラム過激派の餌食になるような未来予想図。
ルビコン川を渡るか渡るまいか、家族会議中。

 

日曜日。
国際連合平和維持活動と名乗るPKOのみなさんもお休みのようで、昼間っから馬鹿騒ぎ。

 

ボクらはカナディアン夫婦にビールをご馳走になり、通じているんだか通じていないんだかわからない英会話に励んでいたわけですが、PKO連中の平和を乱すようなゲームに巻き込まれました。
ボーリングと輪投げを足して2で割ったような、初めて見るゲーム。
庭に木の棒を投げて、数字の書かれた木の棒を倒して点数を競うだけなんですが、点数の数え方がぜんぜんわかりません。
カラテキッドのミヤギさんチームと名付けられ、日本代表として闘います。
ボクらの前で、ペンキを塗るマネして大笑いしているけれど、ま、いいか。
つい2年前に、ホテルが襲撃された首都とは思えぬほど、平和です。

 

英語で、道路の穴に落ちるって

hit a pothole while driving
run over a pothole in the road while driving

って言うのですね。
Potholeなる単語を知りました。
on the roadじゃなくて、inなんですね。

 

明日、ナイジェリアのビザをもらえたら、明後日出発。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ シリアル、バナナ、メロン
  • 昼→ 外食:宿の食堂:サンドイッチ、ビール、ジュース、炭酸
  • 夜→ 茹でたオクラ、バナナ、ヨーグルト

国、地域別 アフリカ マリ バマコ

トラックバック用URL