ドゴン族の家までドライブしたら、危ないですかね?
バマコ5泊目/マリ160326

  • Sleeping Camel(15,000CFA/2,722円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fiは遅すぎる/SIMカード

マリは、北が危ないです。
有名なドゴン族がいるのは首都バマコの北およそ600kmで、南北の真ん中。
外務省の海外危ないぞ地図によると、このあたりから最高級の危険地域として血の色に塗られています。
うちの「ChinGo!」でのこのこ出かけたら、イスラム過激派の餌食になるような未来予想図。
ルビコン川を渡るか渡るまいか、家族会議中。

 

日曜日。
国際連合平和維持活動と名乗るPKOのみなさんもお休みのようで、昼間っから馬鹿騒ぎ。

 

ボクらはカナディアン夫婦にビールをご馳走になり、通じているんだか通じていないんだかわからない英会話に励んでいたわけですが、PKO連中の平和を乱すようなゲームに巻き込まれました。
ボーリングと輪投げを足して2で割ったような、初めて見るゲーム。
庭に木の棒を投げて、数字の書かれた木の棒を倒して点数を競うだけなんですが、点数の数え方がぜんぜんわかりません。
カラテキッドのミヤギさんチームと名付けられ、日本代表として闘います。
ボクらの前で、ペンキを塗るマネして大笑いしているけれど、ま、いいか。
つい2年前に、ホテルが襲撃された首都とは思えぬほど、平和です。

 

英語で、道路の穴に落ちるって

hit a pothole while driving
run over a pothole in the road while driving

って言うのですね。
Potholeなる単語を知りました。
on the roadじゃなくて、inなんですね。

 

明日、ナイジェリアのビザをもらえたら、明後日出発。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ シリアル、バナナ、メロン
  • 昼→ 外食:宿の食堂:サンドイッチ、ビール、ジュース、炭酸
  • 夜→ 茹でたオクラ、バナナ、ヨーグルト

国、地域別 アフリカ マリ バマコ

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン