マリでのビザ取りは、一勝一敗。
バマコ3泊目/マリ160324

  • Sleeping Camel(15,000CFA/2,722円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fiは遅すぎる/SIMカード

西アフリカの旅は、ビザ取りゲームです。
いかにして安く早くビザをゲットして、次の国へ移れるか。
タフな旅人なら、無理ゲーな大使館でもビザを取得できるので、実力と貧富の差がルートに出ます。

 

難易度の低いブルキナファソ大使館にて、ビザ申請。
ものすごくやる気のないご婦人が担当ですが、フランス語攻撃もなく、嫌味を言われることもなく申請書類を提出。
宿に戻って、ビール飲んで、昼寝して、3時半に再びブルキナファソ大使館へ。
無事にビザを頂戴しました。

 

 

昨日、担当者が電話をするといいながら電話をくれなかったナイジェリア大使館へ。
初出の偉そうなおっさんに、問答無用に見下され、ていよく追い出されました。
月曜日に出直しです。

 

というわけで、今日のビザ取りは一勝一敗。

 

SIMカードのメモリーが、ものすごい勢いで減ります。
1日半で、1GBの消滅。
いかがわしい動画なんか観ていないのに。

 

 

晩飯に茹でたオクラ。
日本のものに比べると小錦くらいに太っていますが、味は同じ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ シリアル、バナナ、ヨーグルト、パパイア
  • 昼→ 宿の食堂:サンドイッチ、ビール、炭酸
  • 夜→ 自炊:トマトと玉ねぎのサラダ、バナナ、パパイア、オクラ

国、地域別 アフリカ マリ バマコ

トラックバック用URL

お便り

  • wi-fiが遅いのは、DNS解決が遅いせいかもしれませんよ。
    パソコンのIPアドレス設定で、DNSの設定項目に
    GoogleDNSの「8.8.8.8」または「8.8.4.4」を入れてみてください

  • A5くん、Thanks!
    試してみます。

お便りを投函。ポトン