銃だらけの宿。
kita→バマコ/マリ160322

  • Sleeping Camel(15,000CFA/2,722円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fiは遅すぎる/SIMカード

夜中に停電。
天井ファンもエアコンも動かず。
しかも断水中。
シャワーも浴びれず。
暑くて、溶けそう。

 

アフリカ人って、くっきり二重。アジアまで進化すると一重。

 

ラッパー(推定)。茶屋の一軒もないサバンナだけどね。

 

マイカー持ちの兄弟。

 

 

首都バマコに到着。
バイクが多くて運転しにくい。
宿兼キャンプ場は、微妙な緊張感が漂っています。
みなさん、腰に拳銃。
ソファにアサルトライフルを立てかけて、昼飯食べています。
テロ警戒中につき、入り口は二重扉。
小窓とトランシーバーで身元を確認してからドアを開けるセキュリティです。

 

部屋には、アフリカで初めてのマイ冷蔵庫。
すぐ横を電車が走っているような爆音は、エアコン。
蚊帳の網の目が細かすぎるのか、蚊とともに天井ファンの風もブロック。

 

夜、二重扉から外へ。
右も左も暗い路地。
どこでCoca-Colaを買えるものやら、検討もつかない。
たむろする地元民。
視線が熱い。
怪しいものじゃございませんから、そんなに見ないで!

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 外食:宿の食堂:フィッシュ&チップス、ビール大瓶、ジュース
  • 夜→ 外食:宿の食堂:サンドイッチ、ビール、ジュース

国、地域別 アフリカ マリ バマコ

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン