-ボツワナ-

めでたくもない事も愛(め)でましょう。
Katima Mulilo→Kazungula/ボツワナ170922

  • Sekama 470BWP(5,184円) /prpn +WiFi +PP
  • 本日の走行距離 151(メーターは166,802)キロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

今日9月22日は、世界サイの日です。
サンフランシスコでは、従軍慰安婦の日。
旅々、沈々。的には、Yukoの生誕祭。
めでたくもない事も愛(め)でましょう。

久しぶりに国境越えです。
ボツワナに入ります。
南アフリカ出身の老夫婦に言わせると、停止線を50cmはみ出しただけで私的な罰金を課してくるという、極悪非道のボーダー係官。
負けませんよ、ボクら。
西アフリカの修羅の国、ナイジェリアやカメルーン、意外に金にがめついガーナの検問をかいくぐって来たわけですから、恫喝と屁理屈に屈しないほどに、肝は毛だらけです。
とは言いつつ、財布の中身は小銭だけにしとおく危機管理。

 

国境ですが、意外にいい奴らでした。
無心はゼロ。
猿、数匹。
ただ、問題がひとつ。
自動車の関税免除の書類「カルネ」に、出国のスタンプを貰えなかったこと。
ナミビア側に税関がないのですよ。
だもんだから、ボツワナでスタンプをせがんでみたものの、やっぱり拒否するわね。

 

ボツワナの幹線道路の制限速度は、時速80km。
これは、地味に嬉しい。
ナミビアは120kmだったですから。

 

宿のHPにはエアコンってあるのに、扇風機。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ミューズリー、りんご
  • 昼→ 外食:インドカレー
  • 夜→ 自炊:トマトスパゲティ

国、地域別 アフリカ ボツワナ Kazungula

トラックバック用URL

お便り

  • yuko さん
    Happy Birthday‼️

  • Yukoさん、お誕生日おめでとうございます。ちょっと遅れてのお祝いメッセージ! 
    これからもお気をつけて、楽しい旅を続けてください!ここでのお便り楽しみにしています。

  • Cofitreeさん、ありがとうございます!
    恥ずかしながら、動画は私が撮っています~サボりがちでしたが、これからは頑張ります!

  • Yokoさん、ありがとうございます!

    アフリカに来られそうだったら、ご連絡ください!いつでも待っていますよ~

地図に載っていない謎の宿へ。
Kazungula2泊目/ボツワナ170923

  • Elephant Trail GH 470BWP(5,184円)/prpn +WiFi +PP
  • 本日の走行距離 10キロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

普通にイボイノシシが歩いている街角(Top写真)。
意外に姿勢がいいよね。

 

イギリス人のマークが推薦する、地図に載っていない謎の宿へ引っ越します。
宿に電話したら5分後に待ち合わせすることになりましたが、宿は10分くらい離れていたわけで、なぜに間に合いもしない時間で約束するの?
っていうか、なぜに地図に載せないの?

 

地味に仕事が忙しい。

食料品の買い出し。

ボツワナは宿が高いです。
ひと月くらいのんびりしたいのに、1週間もくつろげない。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:ミューズリー、卵焼き
  • 昼→ 自炊:インスタントラーメン(焼きそば)
  • 夜→ 自炊:スパゲティで冷やし中華。茹でたオクラ

国、地域別 アフリカ ボツワナ Kazungula

トラックバック用URL

Airbnbは意外に厄介……、という小噺をおひとつ。
Kazungula3泊目/ボツワナ170924

  • Elephant Trail GH 470BWP(5,184円)/prpn +WiFi +PP
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

Airbnbは意外に厄介……、という小噺をおひとつ。
ボクらは自炊派なので、キッチンが充実しているAirbnbのお世話になる率が高いです。
遠慮なくコンロやオーブンが使えて、コーヒーメーカー常備。
貸切りが多いので、トイレやシャワーは常に清潔。
独り占めできるインターネットは、ご当地では爆速です。
いつかは海外にセカンドハウスっていうのがボクらの妄想なので、民泊でローカル生活を疑似体験できるAirbnbには感謝しております。

 

タダ、イツモ、住所デ、モメマス。
Airbnbって部屋を予約する前は、おおよそのロケーションしかわかりません。
予約してはじめて正確な住所が送られてシステムですが、住所がけっこうな確率で役立たずです。
ストリート名だけで、番地なし。
今回予約した家も、番地なし。
行けないじゃん。
ストリート名をGoogleマップると、とんでもないところを指しています。
原宿のはずなのに、錦糸町みたいな感じ。
「住所、間違ってないですかね?」
質問すると、1行の詫び錆びもなく、ぜんっぜん違う住所が送られてきました。
住所を間違える緩さ加減。
新しい住所をGoogleれば、今度は該当地なし。
ますます行けないわけです。
遠ざかるAirbnb。
「GPSコードを教えてくれませんかね?」
再度メールするわけですが、GPSコードを教えてくれた人って今までいた試しがないんですよ。
面倒臭い客だな〜と思うんでしょうね、たいていこのあたりで返事が来なくなります。
今回も同様。

 

明日チェックインだというのに、頭が胃痛です。
日本だと、こういうことないんでしょうね。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ミューズリー、メロン
  • 昼→ 自炊:インスタントラーメン
  • 夜→ 自炊:スパゲティで冷やし中華

国、地域別 アフリカ ボツワナ Kazungula

トラックバック用URL

お便り

  • 以前、Webのヘッド画像でお世話になりました。
    実は私も「Airbnb」始めました。伊豆の山の中です。
    https://www.airbnb.com/rooms/20036852?s=51
    帰国の折はご検討ください。ロケーション最悪ですが自然に癒されます。

  • ペースケさん、素敵なところにお住まいですねー。
    羨ましいです。
    伊豆はなぜかここ数年、なんとなく心の片隅にあったんですよ。
    運命の土地を探してアフリカくんだりまで来ましたが、あんがい伊豆だったりして。。。

一期一会の逮捕劇。
Kazungula→ビクトリアフォールズ/ジンバブエ170925

  • Airbnb Inbound Outbound Little Place(45US$)
  • 本日の走行距離 107(稚内から67,667)キロ
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

昨日予約した、所在地不明のAirbnbの件です。
朝になって、やっとこさGoogleマップの画面ショットが届きました。
ありがとう。

 

アフリカ旅は、スマホのアプリ「iOverLander」のお世話になっています。
道路の凸凹状況や国境の腐敗度指数、誰にも教えたくない穴場のキャンプ場、困ったときのメカニック工場もそこそこ載ったホットなガイドです。
本日は、前輪のブレーキパッドを交換するため、「iOverLander」が推薦するMr. ケンを訪問。
ジンバブエ人のメカニック、推定60歳です。
ついでに、アルミの補強パネルを金槌で叩きまくってフラットにし、最前列のボルト穴を新調しました。

 

思いっきり、慣れないことしてます。

 

アルミパネルをハンマーで叩いて、フラットに。このパネルがないと、速攻でオイルフィルターが吹っ飛びます。

 

ケンが付けてくれた、新しいボルト。

 

1時間半の工賃は、330BWP(3,608円)。
ケンって口数は少ないけれど、「iOverLander」が推薦するだけに、ナイスガイです。
彼によると、タンザニアの貨物船はラジオとか高価なパーツを盗まれるので、信用ならず。
ヨーロッパへ車を送るならナミビアのWalvis Bayがベストとのことで、え〜、ナミビアに戻るの〜。

 

国境越え。
シェードがあるとはいえ、炎天下。
生きながらにして干物になりそうな、2時間待ち。
列の後ろは丸顔の台湾人女性。
前はチェコのおじさん。
イミグレもカスタムも無駄に混雑していますが、賄賂系の要求はゼロ。
ボツワナもジンバブエも名前は恐ろしげですが、意外に先進国一歩手前です。

 

国境を越えてすぐ、5分と走らぬうちに、このあたりじゃ非常に評判に悪いジンバブエ警察の検問。
一期一会の開口一番、「あなたを逮捕します(I arrest you!)」と、きたもんです。
逮捕ですよ、逮捕。手錠をじゃらじゃらと鳴らしながら。
手錠→留置所→ホモ→新しい扉……、などと甘美な内股夢想をしたものの、そういえば肝心の罪状を伺ってなかったですよね?
なんで逮捕されるのでしょう、わたし?
「貴様の罪は、赤い三角表示板の不携帯っ!」
Exactly!
よくわかったね〜、聞きもしないで。
確かに三角表示板は持っていません。
罰金437円(40BTP)!
払うそぶりを見せたら、秒速で4,370円に値上げする顔色伺い系時価罰金。
舐めちゃあかんよ、おまわりさん。
こう見えても修羅の国ナイジェリアをかいくぐって来た、我ら「ChinGo!」です。
払う払うと言いながら一銭も払わない必殺技で、闘いましょうぞ。

 

今朝まで所在地不明だったAirbnbに到着。
門をノックしても叫んでもクラクションを鳴らしても、反応なし。
おーい!
おおおーい!

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ミューズリーと梨
  • 昼→ 外食:ケンタッキーフライドチキン(93.8BWP/1,024円)
  • 夜→ 自炊:鶏肉とキャベツの鍋

国、地域別 アフリカ ボツワナ Kazungula

トラックバック用URL

蟻の苦渋。巣穴より獲物が大きい。
リビングストーン→Lesoma/ボツワナ171019

  • Tilodi Safari Lodge220
  • 本日の走行距離 116キロ
  • Internet@ キャンプ場の無料Wi-Fi。あんまり繋がらない

上の写真は、大きな獲物を捕まえてしまった蟻さんたち。
どう力を合わせても、巣穴に入らない。
リーダーの決断が待たれる。

 

ザンビアからボツワナへ、国境越え。
オンボロのフェリーで、川を渡ります。
川の対面は、ボツワナ。
左側はジンバブエで、右の島はナミビア。
そんな地政学的ダンジョンです。

隣のトラックの運転手。

 

断っても断っても付いてくるガイドくん。

今宵のキャンプ場。Wi-Fiがあんまり繋がらないのが、悩みのタネ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 外食:カフェ
  • 夜→ 外食:キャンプ場のレストラン、魚サラダ、ビール2本、ジュース

国、地域別 アフリカ ボツワナ Lesoma

トラックバック用URL