-October 2016-

氷河に囲まれた秘境に突っ込み、川に阻まれる。
Skólabraut→Vík/アイスランド(12泊目)161001

  • レセプションが開いていないので、結果的に無料だったキャンプ場
  • 本日の走行距離 202(アイスランド合計2,370)kmキロ
  • Internet@ キャンプ場の無料Wi-Fi(感度びんびん)

アイスランドの観光は、滝巡り。

dsc_1490

セリャラントスフォス(Seljalandsfoss)の滝。岩や棚に邪魔されることなく、まっすぐ落ちるストレートな滝。普通の滝ってあっちこっちにひね曲がったりぶつかったりしていますから、こういう滝は意外と珍しいです。

 

dsc_1453

水の裏側を歩ける滝です。

 

アイスランドの旅の醍醐味は、人里離れた中央高原攻め。

dsc_1467

トール(Thor)渓谷、秘境ソゥルスモルク渓谷を目指したものの、川につぐ川攻撃に撤退。

 

ソゥルスモルク渓谷は、エイヤフィヤトラヨークトル氷河、ミールダルスヨークトル氷河、ティンドフィヤトラヨークトル氷河に囲まれた自然保護区。
前人未到感充実の大地。

 

dsc_1472

地質学調査隊が、 「そこまでで止めとけ!」 って、わざわざ止めに来てくださいました。 はい、帰ります。

 

 

dsc_1476

伝統的な雑草の家「Turf Houses」。

dsc_1482

dsc_1497

昨夜、キャンプ場のおばさんに言われたとおり、氷河に近づけず。  dsc_1474  dsc_1492

 

 

 

今日のキャンプ場は、レセプションが無人。
誰も集金に来ないので、無料。

晩飯はドイツ人マルコに貰ったラムステーキ。
尋常じゃないくらいに塩辛いです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ベジタブルハンバーグとマルコのジャガイモ
  • 昼→ 「タケルくん」のご飯とカレー
  • 夜→ マルコのラムステーキ、鶏のホイル焼き、鶏の串焼き

ヨーロッパ 国、地域別 アイスランド(軽自動車で一周)

トラックバック用URL

アジア人だらけだよアイスランド。
Vík→Reynivellir/アイスランド(13泊目)161002

  • ひとり1900クローナ
  • 本日の走行距離 238(アイスランド合計2,608)kmキロ
  • Internet@ キャンプ場の無料Wi-Fi

ダイニングルームで、韓国人夫婦にアンニョンハセオ〜とご挨拶したら、若奥様が「こんにちは〜」。
世界の果てで日韓親善。

 

ドイツ人のマルコから頂いた米(長い奴なので)、炭(もう生肉はないので)、着火用オイルをFree Boxへ進呈。

 

今日の観光の第一弾は、なんだかよくわからない小川。
写真すら撮らず。
っていうか、車から出ず。

 

賽の河原。
文句言うわけじゃないけれど、アジア人が多い。

 

緑苔地帯。

渓谷。

氷河湖。

氷河口。

気温10度は、風さえなければ暖かいと知りました。

 

dsc_1508

賽の河原(Laufskalar)。旅の安全を祈願して、奇岩に石を積む。

 

dsc_1515

溶岩に藻が貼り付いたような「Eldhraun lava field」。

dsc_1519

dsc_1517

溶岩の表面。

 

dsc_1533

Fjadrargljufur Canyon(キルキュバイヤルクロイストゥル)。たぶん一生、この名前は覚えられないなあ。

 

dsc_1553

スカフタフェットル国立公園のSkaftafell glacier。

dsc_1558

dsc_1597

ヨークルスアゥルロゥン(Jökulsárlón)氷河湖。

 

dsc_1611

水陸両用車。

 

キャンプ場に来てみれば、キャンプ場なし。

dsc_1617
一軒家の前庭にテントを張ります。
キッチン完璧、シャワーは暖かいけれど勢いなし。
Wi-Fiびんびん。
なんにしろキッチンダイニングが暖かくて、言うこと茄子。
熱いお茶を淹れて、オーストリア産のお酒で割る。
ほろ酔いで、風邪を退治。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:マルコのベジタブルハンバーグ、マルコの芋
  • 昼→ 自炊:「タケルくん」でご飯。李さんの佃煮、アイスランドで一番安い魚の缶詰
  • 夜→ 自炊:マルコのラムステーキを刻んでスパゲティ、お吸い物

ヨーロッパ 国、地域別 アイスランド(軽自動車で一周)

トラックバック用URL

パンクに気づかず20km。
Reynivellir→/アイスランド(14泊目)161003

  • キャンプ場(ひとり1000クローナ/シャワー、Wi-Fi別料金)
  • 本日の走行距離 126(アイスランド合計2,834)kmキロ
  • Internet@ SIMカード(1GB/2,990アイスランドクローナ/2,708円)

昨夜は、牛が飛んでてもおかしくないレベルの暴風雨。
我が家の「ChinGo!」は、ジョギングする巨乳のごとく揺れまくり、奈落の底に落ちる絶頂感たびたび。
935ちゃんのテントは、飛ぶがごとく、地を這うがごとく、こねられるがごとく。

 

氷河を見たあとですね、事件です。
どうもね、風が強いなあと思ったですよ。
ハンドルを取られて、まっすぐ走れなかったりしてね。
なんか、微妙にくねくねするんです。
でも窓を開けてみると、さほど強い風じゃなくて、どうにもこうにも変な具合だなと思いつつも、舗装道路の凸凹を拾いすぎなんじゃないかとね、素人なりに分析したもののそのまま走り続けたわけです。
キャンプ場に着いたら、パンクしてました。
パンクしたまま20kmくらい走ってたです。
こんな長距離ドライバーみたいな旅しておきながら自慢にもなりませんが、生まれて初めてのジャッキです。
それなりに慎重に車を持ち上げてみましたが、あれよあれまと車が傾いてしまい、倒れたジャッキ。
困った。
で、その辺の車からジャッキを借りて、二刀流でタイヤ交換。
で、で、一息ついてふと前輪を見たらですね、ゴムがすり減ってて、もう繊維が出てるじゃないですか!
つんつんと剛毛が。
うーむ、この先、とても心配。
アイスランド一周なんてできないんじゃないかと、心の中に黄色い信号。
そんなこと、935ちゃんに言えないね。

 

夕べは誰もいない一軒屋の駐車場に泊まったので、オーナーの姿もないことだし、ゆーっくりと朝飯食べて、のんびりと仕事。

dsc_1624

押し寄せる氷河。ヨークルスアゥルロゥン(Jökulsárlón)氷河湖。

 

dsc_1632

dsc_1641

黒い砂で覆われたダイヤモンドビーチ。

 

dsc_1642 dsc_1652 dsc_1658 dsc_1668 dsc_1672

dsc_1694

アイスランド最大の「ヴァトナヨークトル(Vatnajökull)氷河」。

dsc_1682 dsc_1688 dsc_1705

dsc_1690

露天風呂の「Hoffell hot pots near Höfn」。フィンランド人のおばさんは、更衣室を使わず外で着替える荒技。横から乳、見えますがね。

img_0470

このあたりって、手長海老の産地なんですが、新鮮なエビってどこで売っているのか、はっぱりわからんです。
で、スーパーマーケットでがっちがっちの冷凍ものを買い、晩飯はエビと白菜の鍋。
ポン酢は、針系登山家のぶさんからの頂き物。

 

dsc_1614

935ちゃんが持参したお米もここまで。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:「タケルくん」でご飯。李さんの佃煮。マルコのベジタブルハンバーグ。腐って見えるブルーチーズ
  • 昼→ 自炊:「タケルくん」のご飯。李さんの佃煮。焼いたソーセージ
  • 夜→ 自炊:エビと白菜の鍋。ノブさんなから頂戴したポン酢

ヨーロッパ 国、地域別 アイスランド(軽自動車で一周)

トラックバック用URL

お便り

  • いつになく真剣な顔をしてると思ってたら 大変な事になっていたんですね
    優雅に車窓からみる絶景を楽しんでましたf^_^;

  • 一家の大黒柱ともなるとね、言えないことだらけ。

  • お父さん、かっこいいっす‼︎

いよいよラストラン。
→エイルススタジル/アイスランド(15泊目)161004

  • Airbnb「Elsa&Magnus」80ユーロ
  • 本日の走行距離 294(アイスランド合計3,128)kmキロ
  • Internet@ キッチンまでしか届かない宿の無料Wi-Fi

ラストラン!
前輪二本のゴムがすり減って繊維がはみ出ているので、今まで以上に丹田に力を込めて、慎重な運転。
どうぞ神様、もうパンクは勘弁を!

dsc_1731

これ、意外と秀逸な標識だと思いますよ。

dsc_1728

アイスランドって、無粋な看板がないのがいい。

dsc_1746

夕方、無事にゴールのエイルススタジルに到着。
走行距離3,128km。
パンク一回。
滝と氷河と悪路と屋根の雑草。
川に阻まれること数回。

カフェで、珈琲とケーキタイム。
空港で935ちゃんとお別れ。

以上、アイスランド合宿おしまい。

今日の宿のメンバーは、アニメーターのアメリカ人オードリー。
親が在日米軍なので、日本語堪能なカリフォルニア育ち。

2週間も遊んでいたので、仕事に追われています。
全速力で働いています。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:シリアル、卵焼き
  • 昼→ 自炊:「タケルくん」のご飯。李さんの佃煮。缶詰
  • 夜→ 自炊:スペゲティ・ナポリタン

ヨーロッパ 国、地域別 アイスランド(軽自動車で一周)

トラックバック用URL

顔射しますよ。
エイルススタジル→(フェリー泊)/アイスランド161005

  • フェリー泊(ドミトリー)
  • 本日の走行距離 51kmキロ
  • Internet@ フェリーのWi-Fi(21ユーロ/48時間)

フェリーに乗るまでが、アイスランド旅行。
港の手前で「ChinGo!」が故障したら、一巻の終わり。
前輪、パンクしそうだし。

昨日の夜から、必死こいて仕事しています。

早朝から昼まで働いて、チェックアウトして、ツーリスト・インフォメーションの駐車場でタッパに詰めたスパゲティ・ナポリタンを喰らって、ツーリスト・インフォメーションのテーブルで、もうひと仕事。

カフェに移動して、校正出しのメールを送り、ひと安心。

無事にフェリーに乗船し、ひと安心。

円安に進んでいるようで、ひと安心。

あちこちで君らの車を見たよって言われて、いい気になってます。
2016年度のアイスランド旅人アワードは、ボクらに決定じゃないですかね?

フェリーの中での問題は、どこでおにぎりを食うかってことです。
カフェやバーは持ち込み禁止だし、廊下にはここで飲み食いするなと書いてあるし。
デッキは寒いし。
貧乏人は、どこで飯食えばいいとね?

船が揺れはじめたので、脇目も振らず寝ました。
ドミトリー部屋の隣人たちよ、話しかけないでください。
船に弱いと言ってるじゃないですか、さっきから。
吐きますよ、顔射しますよ。
よく咀嚼したおにぎり、見ますか?

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿のパン、卵焼き
  • 昼→ 自炊:スパゲティ・ナポリタン
  • 夜→ 自炊:おにぎり、卵焼き

ヨーロッパ 国、地域別 アイスランド(軽自動車で一周)

トラックバック用URL