アジア人だらけだよアイスランド。
Vík→Reynivellir/アイスランド(13泊目)161002

  • ひとり1900クローナ
  • 本日の走行距離 238(アイスランド合計2,608)kmキロ
  • Internet@ キャンプ場の無料Wi-Fi

ダイニングルームで、韓国人夫婦にアンニョンハセオ〜とご挨拶したら、若奥様が「こんにちは〜」。
世界の果てで日韓親善。

 

ドイツ人のマルコから頂いた米(長い奴なので)、炭(もう生肉はないので)、着火用オイルをFree Boxへ進呈。

 

今日の観光の第一弾は、なんだかよくわからない小川。
写真すら撮らず。
っていうか、車から出ず。

 

賽の河原。
文句言うわけじゃないけれど、アジア人が多い。

 

緑苔地帯。

渓谷。

氷河湖。

氷河口。

気温10度は、風さえなければ暖かいと知りました。

 

dsc_1508

賽の河原(Laufskalar)。旅の安全を祈願して、奇岩に石を積む。

 

dsc_1515

溶岩に藻が貼り付いたような「Eldhraun lava field」。

dsc_1519

dsc_1517

溶岩の表面。

 

dsc_1533

Fjadrargljufur Canyon(キルキュバイヤルクロイストゥル)。たぶん一生、この名前は覚えられないなあ。

 

dsc_1553

スカフタフェットル国立公園のSkaftafell glacier。

dsc_1558

dsc_1597

ヨークルスアゥルロゥン(Jökulsárlón)氷河湖。

 

dsc_1611

水陸両用車。

 

キャンプ場に来てみれば、キャンプ場なし。

dsc_1617
一軒家の前庭にテントを張ります。
キッチン完璧、シャワーは暖かいけれど勢いなし。
Wi-Fiびんびん。
なんにしろキッチンダイニングが暖かくて、言うこと茄子。
熱いお茶を淹れて、オーストリア産のお酒で割る。
ほろ酔いで、風邪を退治。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:マルコのベジタブルハンバーグ、マルコの芋
  • 昼→ 自炊:「タケルくん」でご飯。李さんの佃煮、アイスランドで一番安い魚の缶詰
  • 夜→ 自炊:マルコのラムステーキを刻んでスパゲティ、お吸い物

ヨーロッパ 国、地域別 アイスランド(軽自動車で一周)

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン