パンを焼く青年、ロバに乗る青年。
ブハラ→ヒヴァ/ウズベキスタン160118

  • LALI OPA(個室一泊税込み27US$)
  • 本日の走行距離 477(合計18,809)キロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

トルクメニスタン目指して、ひたすら西へ480km。
昨日までの広大な畑は、草原へ。
滅多に車も通らない一本道。

 

44P_4143

ブハラから郊外は、悪路。 ヒヴァに近づくにつれ、舗装が新しい。

 

44P_4153

毛並みの悪い猫。カフェのストーブがお気に入り。

 

44P_4154

トップチャンと呼ばれるお座敷でくつろぐ青年。ウズベキスタンのお茶は、チャイ。ポットが主流。

 

44P_4162

パン生地を伸ばす女性。年配はロシア語が通じます。若い人は通じない。

 

44P_4171

女性が練ったパンを釜で焼く青年。

 

44P_4168

青年が焼いたパン。厚みはないけれど巨大。薄味だけど、つまみにいい。

 

44P_4174

バイクを見ることは滅多にありませんが、ロバは現役。

 

44P_4181

ウルゲンチの町の三軒しかないガソリンスタンドは、すべて閉店。 路上のガソリン売り。 1リットル3,700スム(闇レートだと80円くらいですかね)。

 

MAPS.MEの地図にBLACK MARKETとして載っています。

MAPS.MEの地図にBLACK MARKET FUEL STATIONとして載っています。超便利、MAPS.ME!

 

ヒヴァの町に到着。

黄色い建物が、宿「LALI OPA」。シーズンオフなので、客ゼロ。

黄色い建物が、宿「LALI OPA」。シーズンオフなので、客ゼロ。

 

44P_4186

宿から徒歩一分の世界遺産イチャン・カラのオタ・ダルヴァザ門。右側の円柱の建物が、カルタ・ミナルと呼ばれるミナレット。充分見応えありますが、一応未完成品。

 

44P_4189

東京に家を建てるとしたら、これをオマージュしたいね。東京モード学院より風情があるよね。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の豪華な朝食。ティラミス付き
  • 昼→ ドライフルーツとピーナッツ
  • 夜→ 外食:肉と芋。Yukoはショルパスープ。チャイ(18,000スム)

未分類 アジア 国、地域別 中央アジア ウズベキスタン ヒヴァ

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン