トルクメニスタン大使館に60回以上電話した。
ビシュケク47泊目/キルギス151225

  • Hostel35(21泊でUS$300だから、一泊US$14.3計算)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

トルクメニスタンのビザは諦めて、明日出発するべと、荷造り、洗濯。

ジンバブエが4000万ドル(約48億円)の借金を棒引きしてもらうために、通貨を身売りして人民元にします!
札束抱えて買い物したかったのに、ひじょーーーうに残念です。

 

三時、日課のトルクメニスタン大使館へ電話。
「今日明日中に電話するから、待ってろ!」
感情的に意訳すると、こんな感じです。
もう60回以上電話したから、待ちません。
タシケントで再チャレンジします。

 

元ソ連グループの国々は、チョコレートウェハースが大好きです。
120円(65.45ソム)で、両手にはみ出るくらい買えます。

 

左側の後輪が凹んでいたので、エルメックの馴染みのタイヤ交換屋さんへ。
タイヤの空気入れるところをエアーバルブというのかどうかはよく知りませんが、そのあたりから空気が漏れてました。
で、酔っぱらいのメカニックがちょちょちょいと交換修理。
空気を入れる度に、唾をべちょべちょ付けるのが気持ち悪かったけれど、それが妙に泡立ってよく伸びたのがさらにゲロ級だったけれど、お代150ソム(237円)。
安いね。
しかもエルメックが50ソムも払ってくれて、旦那あ、なんてお礼を言ったらいいものやら。
ありがとう。

 

ビシュケク最後の夜は、馴染みの「Burger House」でシグネチャーバーガー二個、フレンチフライ二個、ポットティー(615ソム/975円)。
ビッグスクリーンに、ベジタリアンのブライアンアダムス。
帰るとき、偉そうにウェイターにタクシー呼んでもらったりして。
ちなみにビシュケクのタクシーメーターは、スマホのアプリです(67ソム/106円/安っ!)。
ちなみにちなみに、警察に呼び止められて賄賂を払わされてたと思います。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン、ご飯、みそ汁
  • 昼→ 自炊:タマネギとニンニクのスパゲティ。白菜のおひたし
  • 夜→ 外食:「Burger House」シグネチャーバーガー二個、フレンチフライ二個、ポットティー(615ソム/975円)

アジア 国、地域別 中央アジア キルギス ビシュケク

トラックバック用URL

お便り

  • うちには今年もサンタが来ましたよ!
    煙突が無いのに。

    来年も二人の事を楽しみにしています。

    あいういっしゅゆうあメりークリスマスあんど良いお年を。

  • トルクメニスタン大使館とは、一体どう言う組織ですか?仕事していないのでは?信じられないですねー?
    寒くなりますので、健康にお気をつけて、倒れたりしないように、倒れる前の杖が必要ですね???長旅て疲れますよね。温泉が恋しいでしょう。
    2016年が良い年でありますよう。事故なく健康で前進できますようにお祈りします。

  • サンタもけっこうメタボだから、煙突は無理ですよね!
    だいぶ遅くなりましたが、メリークリスマス!
    ウズベキスタンのタシケントから、良いお年を!

  • imanishiさん、トルクメニスタンは中央アジアの北朝鮮と言われているくらいの国ですから、さもありなん、なんです。
    中央アジアは悪くはないんですが、ビザ取りだの、賄賂要求の警察だの、ウズベキスタンに入ったら、外国人はホテルに泊まれないだの、闇両替えしなきゃならないだの、いろいろと気苦労が多くてちょっと疲れました。
    タシケントで年越しして、骨休みします。
    ところでリタイヤ生活はいかがですか?
    どこか旅行しました?
    カナダが懐かしいです。

お便りを投函。ポトン