文句を言いたいが、「こんにちは」と「ありがとう」しか言えない。
ワニノ二泊目/ロシア13泊目150830

  • ワニノホテル(朝食付き/2,200ルーブル/4,106円)
  • Internet@ ポケットWi-Fi(24GB/1700ルーブル/3,211円)

朝っぱらから、「Jaboo」の指輪を編むYuko。

バイク旅のMさんを出迎えるため、宿の引っ越し。
町を代表する「ホテルワニノ」は、黙っていると3,200ルーブル(5,860円)の部屋に通され、安い部屋はありませんかと尋ねると、2,200ルーブル(4,106円)の部屋を案内してくれます。
安い部屋でもトイレシャワー冷蔵庫Wi-Fi、朝食付き。
シャワーのお湯加減と威勢の良さにハラショー!

16時ごろ、Mさん到着。
550km西のハバロフスクから、お疲れさまでした。
Mさんのバイク「ワルキューレ」が重過ぎて、駐車場に入れるだけで一苦労。

隣のブロックにあるスーパーマーケットで、食料品の買い出し。
酒屋コーナーの奥から、Mさんの悲鳴あり。
サーバーに空きペットボトルをセットして、ビールを注入します。
チキンとかパンとか、豪勢なおつまみ類はMさんのおごりでした。
ロシアくんだりでご馳走になり、ありがとうございます。

夜、Mさんの部屋で宴会。
ゲストは、お母さんの遺骨を埋めに来たMくん46歳。
Mさんとの再会を祝して、Seijiくんから頂戴した秘蔵の日本酒をいただく。
85ルーブル(157円)の偽物のイクラとキャビアは、容赦なく不味い。
Mさん情報によると、この先の道路状況は、モンゴルの道路は多少ガタガタしてて、中央アジアは完璧に舗装。
安堵の吐息が、尻の穴からコボレマス。

スーパーマーケットで日本の焼そばのカップラーメンが98ルーブル(181円)とあったので、こいつは安いと喜んで買ったら、なぜか176ルーブル(325円)でした。
売り場では安く、レジを通すと高い、こんな風に騙されること二度目です。
文句を言いたいけれど、「こんにちは」と「ありがとう」しか言えないのです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:クラッカーとジャム、ヨーグルトとジャム
  • 昼→ カップ麺(ふたつで68ルーブル/126円)
  • 夜→ Mさんの部屋で宴会。ご馳走になりました

ヨーロッパ 国、地域別 ロシア ハバロフスク地方

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン