意外に発明王国。グラスゴー(ダンバートン)二泊目/スコットランド130809

  • ダンバートンのSarahとRaymundの家
  • Internet@ Wi-Fiを借りました

スペイン巡礼で知り合ったSarahとRaymundの家に厄介になっているわけです。
Raymundが、ドライブに連れてってくれました。
かたじけないっす。

P8092746

英国最大の淡水湖、ロッホ・ローモンド(Loch Lomonde)。
観光名所です。

 

P8092749

ラス村(LUSS)。
煙突の先から丸い煙突。

 

P8092752

どの家もガーデニングに命をかけているようです。

 

P8092753

テレビを発明したベアード、だと思われます。
プレートを外されていたので、確認できず。

 

P8092755

スコットランド人の発明といえば、蒸気機関車を発明したワット、電話を発明したベル。
他には、自転車、マーマレード、抗生物質ペニシリン、クロロフォルム。
意外にも発明王国。

 

P8092762

煙突の数だけ暖炉がある、のかもしれません。

 

P8092765

スコットランドの旗。
これ以外に、ライオン印の旗もあります。

 

P8092766

Dumbarton城から見下ろす。
右手より、バイキングやイギリス人やらが、占領にやってきた。

 

P8092769

火薬庫。
金属の火花を防ぐため、ドアの鍵とかは銅製。

 

P8092771

Dumbarton城から見下ろした。
手前の四角い芝生は、ボーウリング場。
日本のボウリングとは、全然違うものです。

 

P8092773

ダンバートンの教会。
と思いきや、会員制のBar。
ここで一杯呑みました。

P8092774

朝、スコットランドの朝食の定番のひとつ「ブラックプディング」を頂きました。
豚のレバー、ラード、穀物、豚の血を腸詰めにしたソーセージです。
アルゼンチンで食べたモルシージョ(血入りのソーセージ)より、遥かにソフトな味わい。
晩飯では、羊の内臓を羊の胃袋に詰めて茹でたスコットランドの伝統料理ハギス (Haggis) を試す。
正直、ブラックプディングとの違いがあまりよくわからなかったです。

夕方、教会の中にある会員制のBarでビールを一杯。
SarahとRaymundの友達が話しかけてくれたけれど、ナニを言っているのかさっぱりわからん。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 卵焼き、ベーコン、ブラックプディング
  • 昼→ サンドイッチ
  • 夜→ サーモン、ハム、チキンのトマト煮

国、地域別 イギリス スコットランド グラスゴー

トラックバック用URL

お便り

  • 本場のハギス食べてみたいです。やっぱ合うのはビールですかね?それともスコッチですか?

  • し、醤油とご飯。

  • わ、わかります。

お便りを投函。ポトン