スペイン巡礼65日目。ここから宿の争奪戦が始まります。Triastela→Barbadelo/スペイン130710

  • アルベルゲ(宿):ひとり一泊9ユーロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

今日は、23.9kmほど歩きましたぞ(合計1511.1km)
6時間


より大きな地図で 2013/07/10 5:02 を表示


より大きな地図で 2013/07/10(スペイン巡礼) を表示

P7101999

もし早朝に出立しないで、午後4時ごろアルベルゲ(宿)に着いたら、ベッドがありません。床寝になります。ボクらはマットを持ち歩いていないので、床寝は無理。

 

P7102001

昨日に引き続き、雲海。地の果てにしか見えない。

 

P7102003

いまは天上界のボクらですが、やがてあの雲に潜ることになります。

 

P7102004

朝飯に食べたトルティーヤ。ようするにオムレツ。これはデカくて4ユーロもしました。醤油があると、マス・リコ(もっと美味しい)なんだけどね。

 

P7102005

Sarriaの町。ここからスタートしても、巡礼達成の証明書を貰えます。だからここから巡礼者が増えるのです。そんな100キロ巡礼者を狙って、カフェが多い。

 

P7102006

線路と高架。暑い。

 

P7102007

サンティアゴ・デ・コンポステーラまで、109.5キロ。マイルポストが500メートルおきにあって、鬱陶しい。

 

5時出発。
濃い霧。
雲海。
大地の果てを目指して巡礼中。
小さな集落で、放し飼いの犬に吠えられた。
身の危険を股間に感じました。
杖で防御できるだろうか。
あいにく剣道は苦手です。

道がわからん、わからんぞ。
闇に水音。
すぐ右手を流れてるであろう川の音が不気味です。
吸い込まれそう。

韓国人カップルが、去年はお遍路を歩いたと言ってました。
お遍路は、スペイン巡礼よりアップダウンが多くて厳しいとの噂です。
出典は、E-goくんです。

Sarriaの町で、携帯電話のOrangeへ。
携帯(データ通信含む)をひと月分延長(15ユーロ)。
USB型Wi-Fiは延長できなかったけど、全体のメモリーが2GBあることが判明。
申し込んだとき、何回も1GBであることを確認したので、地味に驚いてます。
これがスペイン人の仕事ぶりなのか。

巡礼証明書は、100km歩くと貰えます。
そのためSarriaの町から出発する人が、ムチャクチャ多いです。
アルベルゲ(宿)の争奪戦は、この町から始まります。

Sarriaからちょっと歩いて、アルベルゲ(宿)。
ワインを飲まずに仕事。
酔うと仕事にならないのです。
FACEBOOKの下品な記事に、同じテイストのコメントをしたら、なぜか他の女性へアップされてしまい、びっくりした。
そこはかとなく下品なコメントをされた女性のほうが驚いたに違いない。
お酒を飲んでいないのに、暑さに頭がやられたかな。

外は酷暑。
明るい、明る過ぎる。
いつまでも昼間。
コーラが美味過ぎる。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ カフェ;トルティーヤほか
  • 昼→ カフェ:プレート
  • 夜→ MENU(定食):9ユーロ。ステーキとマッシュルームソース

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 スペイン ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン