スペイン巡礼64日目。「巨乳水筒」っていうのはいかがでしょう?La Faba→Triastela/スペイン130709

  • アルベルゲ(宿):ひとり一泊8ユーロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

今日は、27.5kmほど歩きましたぞ(合計1487.2km)
7時間


より大きな地図で 2013/07/09(スペイン巡礼) を表示

P7091974

この写真じゃわかりにくいかと存じますが、下界は雲海。

 

P7091981

舗装道路から、小道へ。巡礼路を表す黄色い矢印が、ときどき白だったり紫だったり緑だったりするのは、スペイン人の気質によるものでしょうか。統率がとれないスペインの無敵艦隊は、リーダーのもとに結集したイギリス海軍になす術がなかったのですよ。

 

P7091983

舗装されていない自然路は、歩き難くくて足が痛くなる。小石が足の裏のツボを刺激する。そ、そこは痛点です。

 

P7091984

今日の峠越えは、1,270メートル。

 

P7091985

巡礼者よ、何処へ。
サンティアゴに決まってるか。

 

P7091989

この丘を越えると、カフェ。しぼりたてのオレンジジュースが待っているのだ。

 

P7091997

木漏れ日が暑い。なんとかしてくれ。

 

P7091996

日陰がないでござる。ピンチでござる。死ぬでござる。

真っ暗闇の早朝巡礼。
道がわからん。
幹線道路を外れ、闇夜の山歩き。
クモの巣が顔に張り付く。
何度も何度も顔に張り付くクモの巣。
左右は、背丈以上雑草。
黒い森は、けっこう恐いものです。
林かもしれないけどね。
6時前だというのに、気温18度。
日中は何度まで気温が上昇するのか、泣きたくなるほど楽しみじゃ。
暗闇に浮かび上がる自動販売機。
日本と違って、自動販売機は珍しいです。
キットカットやコカコーラが売られてたけど、無視。
暖かい空気が、身体にまとわりつきます。
星よ、稜線が見えてきたぞ。
月はどこじゃ?
寝静まった村々。
下界は雲海。
やがて雲海へ突入。
雲の中を歩く。
天に召されたぼくら。
闇に霧が溶ける。

カフェで休憩してたら、久しぶりに某カナダ人の女性に出会う。
彼女はなかなかの太っちょさんだったのですが、だいぶ痩せてました。
巡礼ダイエットが利いてるようです。
腹肉でも見せ合って、抱擁したいものです。

歩いているときに神の啓示がおりた商品企画なんですが、「巨乳水筒」っていうのはいかがでしょう?
巨乳のなかに水を入れて、歩きながらストローで吸い上げます。
右と左で味を変えることもできます。
いいね!
二兎を追ってて、一挙両得。
いいね!

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ カフェ:クロワッサン、美味しくない変なパン、カフェコンレチェ、オレンジジュース(4.5ユーロ)
  • 昼→ カフェ:ガスパッチョ、サングリア、スパゲティボロネーゼ、サラダ、パイ
  • 夜→ 自炊:スパゲティ・ボロネーゼ、オイルサーディン。ワイン一本。Yukoはオレンジジュース

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 スペイン ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン