スペイン巡礼63日目。激しい平行線を地平線に放つ。Villafranca del Bierzo→La Faba/スペイン130708

  • アルベルゲ(宿):ひとり一泊5ユーロ
  • Internet@ Wi-Fiルーターを使いました

今日は、24.9kmほど歩きましたぞ(合計1459.7km)
6時間半


より大きな地図で 2013/07/08(スペイン巡礼) を表示

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

暢気に写真を撮ってたら、前を歩いていた巡礼者にまかれた。困った。順路がわからん。

 

P7081966

一歩進んで二歩下がるってことですかね。

 

P7081967

巡礼路より、高速道路。そういう世の中です。

 

P7081968

どうしてこんな気持ち悪い顔にしちゃうんかね。

 

P7081970

素敵な看板だ。

 

P7081971

Yukoの足、立派に実りました。収穫の時期です。

 

6時にならないとドアが開かないアルベルゲ(宿)なので、6時前には大勢が待機。
早朝巡礼大流行り。
アルベルゲ(宿)の無料のトマトを食いながら歩き始める。

朝一番で道に迷っちゃってます。
皆どこへ消えたんだ?

ブラジル人のファビオに同行。
ファビオは、一時間ごとに靴下を取り替えて、汗まみれの臭い奴はバックパックにぶら下げてます。
水ぶくれ対策です。

二股で、山道を選ぶ。 

ドイツ娘を探す韓国人のジョー。
ドイツ娘はいったいあんたのなんなのさ。
タバコをやめたジョセフ。
ジョセフは50歳だけど、彼女に子供をせがまれてるもんね、がんばっ!
知らない西洋人に、景気よく「ヨシ」と呼ばれた。
誰?

二時までチェックインできないアルベルゲ(宿)。
庭で暇つぶし二時間。
洗濯したり、足水したり、買い物したり、昼飯を食べたり。
ぽっちゃりした女性がよくわからない言語のガイドブックを読んでいたので、それって何語? って訊いてみたけど、その質問が通じませんでした。
謎は深まるばかり。
そのぽっちゃりさん、ベッドが隣だったんだけど、寝間着のスカートが短すぎて、紺色のパンツが見えすぎです。
サービス過剰です。
ドミトリー部屋の向こうで、おじいさんがおばあさんに英語で話しかけてますが、おばあさんは英語がわからんのよ、と嘆いてます。
おじいさん、耳が遠いのか聞く耳なし、です。
激しい平行線を地平線に放ってました。
仕事に専念するので、昼食はアルコール抜き。

村には小さな小さなお店が一軒しかないので、巡礼者の多くが自炊していますが、みな同じスパゲティです。
あの食材じゃぁ、スパゲティしか作れない。

晩飯後、強烈に明るい庭でビール。
お孫さんを連れたフランス人のおばあさんは、足が痛いので明日はタクシーです。
足の具合が悪くてタクシーを使う巡礼者って、さほど珍しくないです。
よく見かけます。
寝ようとしたところ、急に隣の太っちょさんが、巡礼についていろいろ説明してくれました。
突然、どうして?
君の紺色のパンツ、たまらんなぁー、と英語で冗談が言えるようになりたいです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ カフェ:クロワッサン、トルティージャ(6.5ユーロ)
  • 昼→ パンとコーラ(4ユーロ)
  • 夜→ 自炊:パスタボロネーゼ、粉チーズ

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 スペイン ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン