-July 2013-

スペイン巡礼56日目。口中に広がるトマトの肉汁。Bercianos del Real Camino→Mansilla de las Muras/スペイン130701

  • アルベルゲ(宿):ひとり一泊5ユーロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

今日は、28.1km歩きました(合計1274.3km)
7時間


より大きな地図で 2013/07/01(スペイン巡礼) を表示

P7011741

黄色い街灯が頼り。涼しい。スペインは夜明け前が勝負。

 

P7011744

左がYuko。ボクのお腹が膨らんでいるのは、カメラ。事件があったらすぐにカメラを取り出せます。事件には遭遇しないけれど。

 

P7011743

日の出。左側に小さく飛行機雲。

 

P7011747

教会の上の仲睦まじい、かどうかはわからない、コウノトリ。夫婦の間に横たわる溝は、他人には伺い知れぬものなのですね、Yuko。

 

P7011750

立てかけられた十字架。その無造作さがいぶし銀。

 

P7011745

スペインの十字架は、フランスに比べると小さい。

 

P7011751

支え型十字架。ホントに役にたっているのだろうか。気休めだろうか。危うい傾斜角が、萌える。

 

P7011752

部分的に壊された十字架。

 

P7011753

コンクリート製の十字架は、ここまで苔に覆われると、ザラザラ感に味がある。

幹線道路に沿って歩く。
スペインの巡礼路は、感染道路沿いがやたらと多い。
シュっと鋭い飛行機曇。
朝食にアスパラガスの缶詰を食べようとしたら、缶切りが必要だった。
缶切りを貸してくれませんか——、誰に訊いてもお持ちでござらん。
教会にコウノトリの巣。
昼食は、13.5ユーロ イモとソーセージ マッシュルーム コーラ、オレンジジュース。
トマトを食いながら歩く。
口中に広がるトマトの肉汁。
最近は、朝巡礼にトマト。

アルベルゲ(宿)のネットのつながりが悪い。
晩飯は、マッシュルーム・スパゲティー。
トマト、アスパラガス、ハム。

晩飯後、ひとりで近所を散歩。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ トマト
  • 昼→ イモとソーセージ マッシュルーム コーラ、オレンジジュース(13.5ユーロ)
  • 夜→ 晩飯は、マッシュルームスパゲティー。トマト、アスパラガス、ハム、

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 スペイン ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

スペイン巡礼57日目。調子にのってイベリコ豚を食ったら、21ユーロもした!Mansilla de las Muras→Leon/スペイン130702

  • アルベルゲ(宿):ひとり一泊10ユーロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

今日は、21.4km歩きました(合計1295.7km)
5時間


より大きな地図で 2013/07/02(スペイン巡礼) を表示

P7021757

夜が明けきってない、トラックが疾走する。

 

P7021760

教会のトップ、ど真ん中に巣を張るコウノトリ。この巣は親子二代とか、三代とかで使うのだろうか。一代限りなのだろうか。もし一代限りだとしたら、誰か再利用してくれるのか。それとも放置されるのか。疑問だらけじゃ。

 

P7021764

スピーカーが近くにあるけど、ウルサくないんですかね。立派な巣だけど、小枝の接着剤として、唾を使っているのだろうか。だとすると、ツバメの巣みたいに、茹でるといい出汁がでるのだろうか。

 

P7021769

青信号で、巣から飛び立つコウノトリ。

 

P7021776

小枝は、固そうです。居心地悪そう。

 

P7021766

足が太くなったと嘆くYuko。足首があれば、いいんじゃね?

 

P7021777

微妙に巣が崩れていますぞ。

 

P7021780

ガウディの作品。Casa Botines。今は銀行です。他の建物と違って、エッジが効いてます。さすが!

 

P7021783

ガウディの設計したCasa Botinesの正面に飾られたオブジェ。どういう意図があるのだろう。

 

P7021788

カテドラルの入口にある彫塑。誰かが悪戯して表面を削ってしまったのか、自然なのか。

 

P7021789

ピンがあっていないというか、ぶれてる写真。三人のぎこちない表情がいい。

 

P7021790

珍しく強い意志のようなものがある人。こういうの、ホント珍しい。

 

P7021791

降参する人。一等いい位置に祭られてたりします。

 

P7021792

プロレスラーのマスクのDesignにいいかも。

 

P7021794

破壊され具合が、病気っぽくて、それが、ま、なんとなく、いいかな、って、感じがしなくもない。いったいナニをもとめておるのじゃ、わし。

 

P7021798

レオンのカテドラルは、入場料5ユーロ。入らなかった。

 

P7021800

レオンの中心。夕方は人だらけ。Barとかレストランがいっぱいあって、観光するには悪くない。

 

月を四時の方向に見て、全速前進巡礼。
ガードレールのない歩道を不安を胸に歩く。
乾いた路面に、ナメクジが徘徊した縞模様。
高速道路沿いを歩く。
カフェで、サンドイッチ(5ユーロ)。
空手を習っているという酔っぱらいに、陽気にしつこくからまれた。
朝っぱらから、悲しいほどに酒臭いグレッグ。
握手する手が、汗っぽい。
日本に遊びに行くから電話番号を教えてくれとせがまれたけど、教えない。

Leon(レオン)の街は、デカくて立派です。
オフィスナ・デ・ツーリスモ(ツーリスト・インフォメーション)でアルベルゲ(宿)を確認し、ついでに歯医者。
健康保険用の書類をプリント。
アルベルゲ(宿)は、10ユーロ。
これは異常に高い!
高いけど、Wi-Fiはここしかない。
四人部屋には、オーストラリア人の若い女性、ドイツ人のおばさん。
洗濯機と乾燥機無料が嬉しい。

ツバメが多い。
スペインは、ツバメの国と見ましたわ。
歯医者さんで、外れたナニをくっつけてもらう(12ユーロは安いね)。

晩飯は、レストランで12ユーロのMEMU(定食)。
なんとなく意味もなく奮発してしまった。
定食のオマケの冷えた赤ワインを一本飲み干し、次はイベリコ豚じゃ。
はす向かいのBarでイベリコ豚を豪快に食ったら、21ユーロ!
高っ!
ま、いいか、「旅3,000日突破記念」ということで。
必要経費というか、ナニということで。
よくわからんけど、記念だし。
食ってしまったものはどうにもならんし。
イベリコ豚、脂っぽいね。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ トマト二個を歩きながら食う。カフェで、サンドイッチとカフェコンレチェ。オレンジジュース
  • 昼→ Yukoだけクロワッサン。ボクは歯医者のあとなので、我慢
  • 夜→ MENU(定食):12ユーロ。もちろん赤ワイン一本つき

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 スペイン ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • 3000日突破、おめでとう!

  • yukoさんの足、カモシカのよう。日々鍛えた身体は美しいです。

  • 3,000日突破記念祝電、ありがとです!
    ボクの足もけっこう、カモシカってますよ。
    ぎたさんも、ますます肉体美に磨きをかけてくださいね。
    青春は、これからだよね。

スペイン巡礼58日目。歩いても歩いてもありがた味のない都会。Leon→San Martin del Camino/スペイン130703

  • アルベルゲ(宿):ひとり一泊7ユーロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

今日は、29.1km歩きました(合計1324.8km)
6時間半


より大きな地図で 2013/07/03(スペイン巡礼) を表示

早朝、人気のない暗い街なかを街灯を頼りに歩く。
レオンの街は、どこまでも続く。
いつまでも続く。
終りなく続く。
都会は広い。

8時前で、気温20度。
こりゃ暑くなるわい。
朝食は、チョコレートパン、クロワッサン、オレンジジュース、カフェコンレチェで、6.5ユーロ。
ちなみにコーラは、500mlで1.4ユーロです。
トマトは、拳大のが一個50セント。
畑の横の道、流れの速い水路。
昼食は、妙に馬鹿でかいサンドイッチ。
一口目は美味しいと思ったものの、ただ卵焼きを挟んだだけのサンドイッチが美味しいものか、食いきれず猫へご奉仕。
トマトを買って、食いながら巡礼。
か、かなり暑い。
雲が出たきた。
今宵のアルベルゲ(宿)の部屋に、コンセントがひとつもない。
小さなTIENDA(商店)で、明日の朝飯になるトマトを購入。
ウクライナ人の青年、ドイツ親子と晩飯。
庭にプールがあるけど、もちろん泳がない。
ウクライナ人の青年が言うには、アルプス山脈のトレッキングが最高。
スイスのローザンヌから一月間歩いて、キャンプして、イタリアのローマへ至る道。
来年の第一目標にノミネート。

P7031802

夜明け前のレオンの大聖堂。若者の巡礼集団が通り過ぎた。

 

P7031804

ヘッドライトで、道順を確認するボクら。未明に迷子になると、誰も助けてくれない。必死です。

 

P7031805

疲れ果て、石になった巡礼者。

 

P7031806

壁の悪戯描き。誰だっけ、この顔?

 

P7031808

履き潰された靴は、このように祭られる。

 

P7031809

短いトンネル。

 

P7031810

コウノトリの巣だらけ。

 

P7031816

看板屋の広告。看板を描いている人のイラスト。こういうベタなの、好きです。

 

P7031819

街中巡礼。交通量多し。

 

P7031821

ガンを飛ばす猫。かわいくねー。

 

P7031822

卵焼きを挟んだだけの、巨大なサンドイッチ。バターもなんも塗っていないので、味気ない。全部食べるのは、困難。そんなんでも、スペインでは美味しい部類です。

 

P7031820

ゴールのサンティアゴ・デ・コンポステーラまで、あと298km。

 

P7031818

看板屋の広告。ペンキを塗る人のイラスト。こういうの、好きなのよ。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ サンドイッチ、ビール。Yukoはオレンジジュース
  • 昼→ カフェ:サンドイッチ二つとビール、オレンジジュース(11ユーロ)
  • 夜→ アルベルゲ(宿)の晩飯10ユーロ

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 スペイン ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • 2日間休んだ割には、思ったより近いところにいますね!
    サンディアゴまでに追いつかれそうです……

  • Oh!
    E-Goくん
    8日の夜は、La Faba!
    たぶん一日遅れくらいかね。
    ゆっくり歩いてくれ!

スペイン巡礼59日目。ガウディは窓に金をかけすぎる。San Martin del Camino→Astorga/スペイン130704

  • アルベルゲ(宿):ひとり一泊5ユーロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

今日は、28km歩きました(合計1352.8km)
6時間50分


より大きな地図で 2013/07/04(スペイン巡礼) を表示

P7041825

恒例の早朝巡礼。空の小さな白は、三日月。

 

P7041827

最近得意のコウノトリの巣。

 

P7041829

空の黒いゴミのようなものは、ツバメ。スペインはツバメだらけ。

 

P7041830

コウノトリと巣と十字架。

 

P7041831

立派な橋だけど、川は極端に細い。橋のたもとで、スイス人のジョセフと再会。

 

 

安藤忠雄系の十字架。意外にいい感じ。

安藤忠雄系の十字架。意外にいい感じ。

 

 

P7041837

宿の壁。イラストいいね。秀逸。

 

P7041840

地平線まで畑。

 

P7041843

これ、麦ですよね?

 

P7041841

木靴。昔はこれを履いて巡礼したのか?
とても無理。
かなり無理。
やはり無理。

 

P7041844

ギターを弾くおじさん。ストリートミュージシャンにお金を払うことが、なかなかできないボクら。
心の底からケチなんですかね?
変えたい性格のひとつです。

 

P7041845

恒例のコウノトリ通信です。

 

P7041847

EL PALACIO EPISCOPAL(エル・パラシオ・エピスコパル)。
アストルガ司教の居住施設として建てられ、現在はMUSEO DE LOS CAMINOS「巡礼博物館」。
ガウディの作品。途中で担当をおりたそうだけど。

 

P7041877

建築はパトロン次第だね。

 

P7041850

ガウディの好きなネジレナナメ格子。

 

P7041854

MUSEO DE LOS CAMINOS「巡礼博物館」内の、変な顔シリーズです。

 

P7041857

よくよく見るとそんなに変な顔じゃないけど、愛嬌があるようなないような。髭濃すぎ。

 

P7041856

南極の友、コーイチロー隊員に似ている気がする。

 

P7041858

こういう長い顔の女の子って、いる。
探せば、見つかる。

 

P7041865

キリストは、いつも痛々しい。

 

P7041862

腕が細いキリスト。

 

P7041875

骸骨を持った、困り顔の人。ナニに悩んでいるのやら。

 

P7041864

アニメっぽいぞ。

 

P7041872

ほとんどはがされてしまった絵。
なにがなんだかわからんところが、いい。

 

P7041869

ステンドグラスのバックのボケ具合がいい。
オレンジ色から空色へ。

 

P7041870

関係ないけど、隣でワインを飲んでる巡礼者がいる。
飲みたい。

 

P7041871

さすがだね、ガウディ。
ステンドグラスもDesignしているのだろうか?

 

P7041884

ガウディの隣の大聖堂。
なんとなく影が薄い。

 

暗闇の早朝巡礼。
月は、七時の方向。
巡礼路に平行する幹線道路は、100キロ制限。
早朝から、行き交うトラック。

スペインの朝飯の定番は、Yukoはクロワッサン。
拙者は、ナポリターナと呼ばれるチョコレートパン。
どうしてナポリターナと言うんですかね?
朝飯を食ってたら、ジョセフとファンがやってきた。

ニンニクを収穫している農夫に声を掛けられたけど、意味不明。
とりあえず元気よくグラシアス(ありがとう)、と言ってみた。
あたりにニンニクの強烈な香り。
鐘楼にコウノトリ。
巨大な十字架の下で、ギターを弾いて歌うおじさん。
トマトを食いながら歩く、最近のマイブームです。

アルベルゲ(宿)には、ボランティアのSeikoさん。
エステティシャンの日本人巡礼者Cさんと、晩飯。
Cさんによると、日本人女性のRちゃんは一日に52km歩いたそうです。

街を散歩すると、あっちこっちに知り合い、というか顔なじみの巡礼者。
挨拶に忙しい。
ガウディの建物は、目立つ。
建築家の腕は、どんだけ予算をぶんどれるか、と見ました。
スーパーマーケットで、チューブ状の洗濯洗剤を探してるけど、見つからない。
ジョセフとファンが、Barでビールを飲んでいた。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ カフェ:ナポリターナ、クロワッサン、カフェコンレチェ、オレンジジュース(7.6ユーロ)
  • 昼→ レストラン:プレート(定食のようなもの)6.5ユーロ。Yukoは3.8ユーロ
  • 夜→ 自炊:スパゲティーボロネーゼ、トマト、アスパラガス

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 スペイン ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

スペイン巡礼60日目。日本人巡礼者が増えて来た。Astorga→Rabanal del Camino/スペイン130705

  • アルベルゲ(宿):ひとり一泊5ユーロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

今日は、21.5km歩きました(合計1374.3km)
6時間

1,300キロ以上歩きました。
1,300キロというと、東京鹿児島間。
お遍路とほぼ同じ。
歩いたねー。


より大きな地図で 2013/07/05(スペイン巡礼) を表示

P7051886

恒例の早朝出立。
昼間は、熱射病で倒れそうなくらい暑くなる。

 

P7051888

街の灯りがとてもきれいね、アストルガ。
三日月、見えますかね?

 

P7051890

恒例のコウノトリ通信です。

 

P7051891

眺望バッチリの立地。けど、鐘の音がウルサイ。巣は、他の鳥の団地にもなっています。種を超えた共同住宅です。

 

P7051895

不安定な立地。

 

P7051893

お父さんか、お母さん。

 

P7051897

土台が傾いたシンプルな十字架。もっと赤錆が浮いてるといいんだけどね。

 

P7051899

三人とも、日本人。

 

P7051900

今日のゴールが見えて来た。早く冷えた赤ワインが飲みたい!

五時前に出発。
月は五時の方向に輝く。
7時にカフェで朝食。
日本人巡礼者Cちゃんと合流。
やがて、Mちゃんと合流。
Mちゃんはマッサージ師で、昔メキシコで会った某氏のお友達でした。
某氏は、下北沢でカフェを経営してます。
世間は想像よりずっと狭い。
道中、スイス人のジョセフに会い、スペイン人のファンに会い、靴を買い替えたデンマーク娘に会い、スイスに住むフランス人とお茶。
 
腰に爆弾を抱えるMちゃんと晩飯。
彼女、ドイツ語を話します。
 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ カフェ:肉団子とカフェコンレチェ。Yukoはクロワッサンとオレンジジュース(8.5ユーロ)
  • 昼→ チョリソ、ベーコン、ワイン、オレンジジュース(14.5ユーロ)
  • 夜→ 自炊。スパゲティ、トマト、ワイン

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 スペイン ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL