スペイン巡礼14日目。宿帳に、懐かしい名前が輝いていた。Beduer→Cajarc/フランス130520

  • ひとり一拍15ユーロ
  • Internet@ Wi-Fiルーターを使いました

今日は、21.6km歩きました(合計301.6km)
6時間20分

今日は、寒かった。
背中の汗が、風に冷えて冷たい。
いい加減に晴れてくれませんか、と祈りながら歩きました。


より大きな地図で 2013/05/20(スペイン巡礼) を表示

Yukoが宿泊料金を支払って宿帳を覗いたところ、燦然と輝く日本人名あり。
懐かしい“おっくん”でした。
七年くらい前、アルゼンチンはブエノスアイレスの日本人宿「上野山荘 ブエノス別館」で出くわした、自称“うんこが咲く男おっくん”。
旅人の似顔絵を描いて名を売っていた青年です。
もう中年かもしれません。
まだ“うんこ”にこだわっているのでしょうか。
こんなところを歩いているとは、あなたもずいぶん偉くなったものですね。

花畑を突っ切る。

花畑を突っ切る。

今日の雨は、口ほどにもありません。
概ね涙をコボサズニいたのに、楽しいお昼飯のひと時に限って、急に降り出す意地の悪さです。
雨天では、昼飯もままならぬ。

この十字架は、シンプルでいい。

この十字架は、シンプルでいい。

 

畑の横を突っ切る。

畑の横を突っ切る。

 

無骨な十字架。稚拙さが好感度アップ。

無骨な十字架。稚拙さが好感度アップ。

 

森の中は、道がぬかるんでなければ最高。暑い日も涼しくていい。

森の中は、道がぬかるんでなければ最高。暑い日も涼しくていい。

Yukoの荷物も抱えて、8kmも歩きました。
合計23kg。
妻の荷物も運ぶなんて、巡礼の成果が出始めたのかもしれませぬ。

久しぶりに歩いている巡礼者を見ました。
1時間おきにスマートフォンでメールをチェックしながら、歩く。
旅人兼ノマドワーカーしてます。

宿泊地に到達した瞬間に道を間違え、慎重に慎重に慎重に地図を確認したあげく、逆方向に歩き出すボクらです。
根拠のない山勘を駆使したほうが、人生はラクそうです。

石けんがないので、身体を洗えない。
シャンプーがないので、頭を洗えない。
雨が降っているので、Tシャツ類を洗えない。
臭いかもしれない。

今宵のGite(巡礼宿)は、フランスでは近代的ともいえるコンクリート建物です。
三人部屋なのに、コンセントが四つ。
暖房をつけっぱなしにしたら、夜中暑かったです。

宿にキッチンがあるのに、祭日なのでスーパーが開いていない不幸。
開いているレストランは一軒だけだし、Menu(定食)が16ユーロもするので、ラザニアを中心とした肉屋のお惣菜で晩飯。
萎びたトマトのオイル漬けみたいのが、美味しかったです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ パン、チーズ、パテ
  • 夜→ 肉屋のお惣菜とラザニア

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 フランス ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン