-ノマド-

室温マイナス七度。
寝袋が吐息で濡れて、痺れるほど冷たいです。
リビングのストーブの火が弱いので、ふーっと息を吹きかけたら、消えてしまいました。
え、えらいことをしてしまった。
 
外、マイナス10度。
雪。
ダイヤモンドダストが、キラキラ輝いてます。
死の輝き。
 
今日は、このトレッキングのクライマックスです。
いよいよエベレスト・ベースキャンプへ突入いたします。
ルートは、

より大きな地図で エベレスト・ベースキャンプへの道 を表示
ロブチェ(Lobuche/標高4,910m)から、ゴラクシェプ(Gorak Shep/標高5,140m)。
荷物を置いて、エベレスト・ベースキャンプへ。
地図の右側の「チョモランマ」が、エベレストのことです。
チョモランマがチベット名で、サガルマータがネパール名で、エベレストがヨーロッパ名。
 
下の写真をご覧の通り、今日はメチャクチャ寒いです↓
PC138587.jpg
うっすらと雪…、というか、こびり付くような雪↓
PC138590.jpg
いったいボクらはどこへ行くつもりなんですかね。
朝なんだか昼なんだかさっぱりわからん陰気さです↓
PC138591.jpg
写真ではわかり難いけど、左から右へ氷河が流れてます(写真の真ん中より下の土ぼこりの部分)↓
PC138597.jpg
痺れるような極寒は、休憩してても会話は弾みません。
チャコちゃんとガイドのラマさん、会話してません。
たぶんテレパシーしてます↓
PC138599.jpg
ところで、シャワーを浴びない歴、四日目です。
靴下菌が寝袋に飛び火して、同じ発酵臭を醸し出してきました。
意外に嫌いな匂いではないのが、反って危険です。
 
9時半、最後の集落ゴラクシェプ(Gorak Shep/標高5,140m)に到着↓
PC138601.jpg
今晩の宿↓
PC138643.jpg
外見は立派な石造りだけど、家の中は外とあまり変わらないくらい寒いです。
石造りの家って、基本的に室内を暖める機能はないようで、逆にお日様の暖かさをブロックしてます。
 
11時、宿に荷物を置いて、満を持して、いよいよエベレスト・ベースキャンプへ最後のRUN!
走らないけど…
一応、東京で普通に着てた普段着で、エベレスト・ベースキャンプを目指してまして、「普段着登山家」と名乗ってみました。
PC138608.jpg
ベースキャンプ寸前です↓
PC138609.jpg
13時、めでたくベースキャンプに到着。
エベレストに登る人は、そのままボクらの後ろの雪の上を歩いてってください↓
PC138615.jpg
ベースキャンプの周囲は、雪と氷の世界。
毎年春には、ベーカリーとネット屋さんが出店するそうです↓
PC138619.jpg
少しずつ、晴れて来ました↓
PC138626.jpg
頑張ればその辺の山くらい登れそうな…↓
PC138628.jpg
13時20分、帰り始めたボクら。
あー、やれやれ↓
PC138635.jpg
PC138639.jpg
帰りは、すっかり晴れた↓
PC138640.jpg
15時10分、Lodge着。
仕事。
メール。
NHKの原稿執筆。
極寒でノマドしてます。
 
夕焼けが綺麗やわ↓
PC138648.jpg

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 覚えてません
  • 昼→ 覚えてません
  • 夜→ チャーハン。祐子はチキンヌードルスープ

アジア サガルマータ国立公園 ネパール 国、地域別

トラックバック用URL

突然ですが、祐子だけが一時帰国することになりました。
愛の増減とか濃度とかベクトルではなくて、普通に急用です。
ボクはラオスかどっかで、深夜特急でもしてます。
実はこの帰国が、ボクらの別居生活に隠された問題があることを露呈しました。
洗濯ではありません、進行中の仕事です。
祐子にしかできない仕事というものがあって、ほとんどはWindowsでなんとかなるのですが、Macじゃなくちゃどうにもならんものもあるのです。
Macは、一台しかありません。
ボクがMacを手放すことはありえません。
なんせMac Lifeは、結婚生活より長いのです。
どうやって祐子を日本で働かせたらいいのでしょう?

そんな倦怠期の夫婦の問題をあっさりと解決してくれたのが、

Google Chromeのエクステンション
リモート・デスクトップ(Remote desktop)

最近話題の遠隔操作ものです。
これさえあれば、日本の祐子が、海外にいるボクのMacを使って仕事ができます。
信じられないほど、アンビリーバブルです。
一回言われただけじゃ意味不明の人もいるかと思うので繰り返しますね、いいですか、日本にいる祐子が、海外のどこかにいるかさっぱりわからないボクのMacを遠隔操作して、仕事ができるのです。
つい先ほどベッドの上で試してみたのですが、驚くほど驚愕でした。
設定は簡単、操作はスムーズ、まったく問題なし。

リモート・デスクトップ(Remote desktop)」さえあれば、ボクらのノマド生活も拍車がかかるってものです。
なんだかもう祐子と一緒にいる必要ないじゃんって感じで、夫婦の危機を救っていただいたのですが、根本的な危機を迎えそうです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。 | Feb 17, 2013

パソコン、旅に役立つWeb、他 Column

トラックバック用URL