-ピレネー-

パンに付けるポークのパテが、たまらんくらいにたまらん!Laslades/フランス四泊目130504

  • Laslades邸
  • Internet@ Laslades邸のWi-Fiを借りました

YちゃんとムッシューJPに、ドライブに連れてってもらいました。
フランスで運転手付きとは、知らぬ間にボクらも出世したものです。

この教会の外壁、いい感じです。

この教会の外壁の横ストライプが、いい感じです。

 

ピレネー山脈の町。緑豊かで小綺麗。アジアとは全然違う惑星。

ピレネー山脈の町。緑豊かで小綺麗。アジアとは全然違う惑星。

 

フランスは、看板も小洒落てる。あなどれん。

フランスは、看板も小洒落てる。あなどれん。

 

パイプオルガンが鳴り響く教会。

パイプオルガンが鳴り響く教会。

 

ナポレオンが架けた橋。橋の中央に、Nの文字。

ナポレオンが架けた橋。橋の中央に、Nの文字。

 

ガヴァルニーの山。

ガヴァルニーの山。天然の壁。迫力あります。

 

ガヴァルニーの滝。このあたり、雪解け水の滝だらけ。意外に迫力あります。

ガヴァルニーの滝。このあたり、雪解け水の滝だらけ。

軽くトレッキングしたら、足の付け根が微妙に違和感。
巡礼、先行き暗し。

ピレネーを眺めてピクニック。
パンに付けるポークのパテが、初めて食べたんだけど、たまらんくらいにたまらん!
巡礼中はパテを食いまくりたい、と密かに燃えております。
ムッシューJPが出演するDVDを観てたら、不覚にも寝てしまった。
ムッシュー、面目ないっす。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン
  • 昼→ ピクニック。チーズ、
  • 夜→ 得意のチキン焼きをした

フランス ヨーロッパ 国、地域別 Laslades

トラックバック用URL

スペイン巡礼28日目。フランスの犬は、洒落にならないほど大きい。Manciet→/フランス130603

  • 一泊32ユーロ(晩飯、朝飯付き)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

今日は、26km歩きました(合計617.7km)
 7時間半

フランスの巡礼は、Gite(宿)巡りが楽しい。
一、二世紀前の古民家を改造した家。
朽ちた梁と柱。
剥がれたペンキ。
さまざまな石の壁。
隙間風と暖炉。
大き過ぎる犬。


より大きな地図で 2013/06/03(スペイン巡礼) を表示

古いベーカリーを改造した宿は、思いのほか快適でした。

天井板と梁に塗られた、大雑把な白いペンキが、いい味を出してました。

天井板と梁に塗られた、大雑把な白いペンキが、いい味を出してました。

 

宿を正面から見ると、別にたいしたことないんだけどね。フランスの田舎では、パン屋さんは教会の前に建っている。それほどパン屋は、重要ってことです。

宿を正面から見ると、別にたいしたことないんだけどね。フランスの田舎では、パン屋さんは教会の前に建っている。それほどパン屋は、重要ってことです。

 

宿の後ろに控える教会。

宿の後ろに控える教会。

 

たかが手すりなんだけど、Good Design!

たかが手すりなんだけど、Good Design!

昨日洗ったズボンが、予想通りに乾かず。
宿のオーナーが、卵焼きをサービスしてくれました。
フランス人は、朝食に卵焼きを食べないので、これは異例中の異例なのです。
ボクらは僥倖中の僥倖を味わっているのです。

巡礼路の左右は、ブドウ畑ばっかり。
泥道が続く。

久しぶりの快晴。

久しぶりの快晴。神に感謝せねばなるまい。メルシーボクゥ!

 

家を壊して、梁を一本だけ残したのだろうか。フランスって、なんか粋です。

家を壊して、梁を一本だけ残したのだろうか。梁に生える雑草。フランスの野郎めーて、感じです。

 

この教会の横で、昼飯を食べた。いい天気だった。幸せだった。トイレもあったし。

この教会の横で、昼飯を食べた。いい天気だった。幸せだった。トイレもあったし。昼食は、パン、パテ、サラダ、コーラ、チーズ。Yukoは、いつもリンゴをむいてくれる。いい嫁だ。

スイス人の顔なじみジョセフや、スコットランド人のサラとレイモンドと同じGite(巡礼宿)。

宿のご主人は、芸術家らしい。たぶん彼の作品。

宿のご主人は、芸術家らしい。たぶん彼の作品。

 

この辛気くささが、いいのかね。

この辛気くささが、いいのかね。

宿泊客が少なかったので、それぞれ個室があたりました。
ボクらの部屋は、広い天井裏。

Gite(巡礼宿)のリビング。広くて気持ちがいい。

Gite(巡礼宿)のリビング。広くて気持ちがいい。

晩飯は、豚のステーキ。

今日あたりピレネー山脈が見えてもよかったのですが、曇り空のため拝見できず。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝飯。卵焼きがサービスされました
  • 昼→ パン、パテ、サラダ、コーラ、チーズ、リンゴ
  • 夜→ 宿の晩飯。豚肉のステーキ

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 フランス ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

朝一、部屋でWi-Fiが通じず。
ホテルの親父に言っても、らちあかず。
旅をしていると、このように“らち”があかないときというケースが往々にしてあるわけですが、“らち”を開けようとしても無駄です。
“らち”は絶対に開きません。
旅先で出会うサービス業者に鋭意努力を期待すると、仁義なきご無体な対応に疳の虫が爆発するか、脳溢血で倒れます。
長生きしたければ、血圧が沸騰するまえに諦めましょう。
早々にチェックアウトして、マクドナルドでメールチェック。
軽く仕事。
マーケットのLea Hallesへ。
マルシェ(市)を見物。

東京コンビの片割れダダダシ君が、体調不良のためホテルにて安静。
昨日飲んだルルドの泉で、腹でも下したのでしょうかね。
彼女の底知れぬ無邪気な邪念が、キリスト教の奇跡パワーを打ち破っちゃったようです。
打ち破っちゃ、駄目やがな。

Yちゃんの運転する車で、ドライブ。
トレーニングに励むムッシューJPと合流。
夕方、元気なイラストレーター、スヤ万号を拾ってドライブ&ディナー。
今宵のレストランは、山の上の隠れ家風一軒屋。
庭には、さらさらと小川。
お代わり放題の大盛りスープに、パテとチーズとピクルスとパン。
スヤ万号のオーダーした二枚重ねの豚肉のコンフィが、胃の腑をそそります。
デザートは、ケーキ。
スヤ万号の完食に拍手を送りたいです。
スゴいね。
ボクは前菜から全力投球なので、デザートまで闘えません。

食後、ムッシューJPとシーソー。
今思えば、ダダダシ君とムッシューJPのシーソー対決を見たかったです。

P7252426

ピレネー山脈。
苔のように張り付いた緑が、アルプスの少女ハイジを思い出させます。

 

P7252454

減量に苦しむスプリンター。

 

P7252429

聖母マリア様です。

 

P7252455

昼食を食べた山の上のカフェ。
こんな感じの孤高の家に住みたい。

 

 

P7252459

巨大な自転車。
どんだけ巨大かと言うと…

 

P7252470

このくらいデカい。

 

P7252479

雲より高い山。
ピレネーはどこまで続くのだ。

 

P7252484

暮れ行く山並み。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ マクドナルドでクロワッサン
  • 昼→ ソーセージとビール。グラタンと水
  • 夜→ ソーセージとワイン

フランス ヨーロッパ 国、地域別 Laslades

トラックバック用URL