-タムセルク-

寝袋に入って目をつぶると、妄想が暴走。
一睡もできない夢で眠れない。
夜中のトイレを数えきれず。
陰嚢のシワがなくなるほどに寒い。

今日は、887m登りましたよ。

第二回エベレスト・トレッキング「ゴーキョ編」のクライマックスを迎えます。
雲ひとつない晴天、息白く、耳冷たく。
ゴーキョリの頂辺で双眼鏡を覗く髭の日本人に声を掛けたら、チャコちゃんの弟の同級生だった驚き!
思わずオナラが出そうです。

PC107899

「おっ、お出かけかい?」顔だけ白いナクのご挨拶。

PC107900

川の向こう岸で、ホバリングする白い鳥。ほとんど虫もいないこの辺で、何を狙っているのかね。

PC107904

8,201mのチョー・オユー(Cho Oyu)が迫って来た。チョー・オユーは、シェルパ語でトルコ石の女神の意味だそうです。

PC107908

季節外れのサイクロンが一晩に一メートルの雪を降らせ、雪崩で日本人13名、ネパール人12名の計25名が死亡した。今は12月の半ばだが、一片の雪もない。

PC107909

チョー・オユー(Cho Oyu)目指して歩く。写真中央の砂利じゃなくて、岩の川。歩けない。左側に引かれた細い筋が、トレッキング路。

PC107911

Yukoとサガルー君。滝が道の下を流れる。

PC107914

一部凍った滝。こぼれ水を飲む。

PC107915

振り返ると神々の山嶺、頼りない道。もはや一本の木もない。写真中央の後ろにクスムカングル(Kusum Kanguru/6,367 m)があるはずなんだけど、どれだかよくわからない。クスムカングルは、チベット語で「三つの雪の峰」の意味。1979年の日本隊が初登頂。

PC107917

タムセルク(Thamserku/6,618メートル)

PC107921

自分のメモによると、「パサンラムピーク 右白 見えない右にチョオユ」とあり、これじゃぁ意味不明。 パサンラムピークをGOOGLEると、95年にオープンした山パサム・ラム・チュリー(ジョサンバ・ピーク/7350m)のことかもしれない。 たぶん写真左の白く尖った山。 パサン・ラムは、ネパール人女性として初めてのエベレスト登頂者の名前。下山中に動けなくなり、二晩ビバークし帰らぬ人に。

PC107927

大地は岩だらけ。

PC107930

ゴーキョに向かうと三つの湖がある。ひとつ目の湖(Longponga Tso/4,650m)。石を積み上げたケルン。水が冷た過ぎて、魚はいない。鴨のような鳥が二羽いた。彼らは何を食べているんだろう?

PC107933

ふたつ目の湖(Taoche Tso/4,690m)は、少し凍っていた。

PC107934

サラリーマン時代は100キロ近くあったというヨシ君(写真右下の影)が、氷の上に乗っても割れなかったので、拙者も恐る恐る。。。

PC107936

乗ってみた。うん、割れない。このあと、ピシピシピシッと音が鳴り響き、あわてて陸に逃げた。間一髪だったかもしれん。顔が太って見えるのは、気のせいです。

PC107949

左の傾いた山が、チョラツェ(Cholatse/6,440m)。

PC107953

写真中央やや右にある集落が、ゴーキョ。

PC107961

ゴーキョの集落をうろうろする雷鳥(Snow Mountain Cock)。宿のメニューにはない。

PC107962

ゴーキョの最後にそびえる、世界で六番目に高い山チョー・オユー(Cho Oyu/8,201m)。

PC107964

宿から第三の湖ドゥードポカリ(Dudh Pokhari)を望む。ドゥードはミルク、ポカリは湖の意味だから、ミルク湖。例によって水が冷た過ぎるから、魚はいない。右手の茶色い山が、ゴーキョリ(Gokyo Ri/5,357m)。午後はこれを登るのだ。

写真中央の白い筋が、登山路。5,357メートルまであと一息。

写真中央の白い筋が、登山路。五色の旗タルチョーがはためく、5,357メートルまであと一息。

ゴーキョリを目指して登っている最中、直径二十センチくらいの石が転がった。
Rolling Stoneは、斜面を飛び跳ね、止まることなく湖に落ちて行った。
足を滑らせたら、死ぬ。

PC107972

左はヨシ君。ヨシ君の右手の集落が、ゴーキョ。その上の白い山がチョラツェ(Cholatse/6,440m)。

PC107981

天地中央の左に伸びる灰色の帯が、氷河です。砂利で隠れているのが残念。もしこの氷河が蒼白く輝いていたら、尿道が震えるくらいに感動したに違いない。

PC107998

ゴーキョリの頂上から、神々の山嶺を見下ろす。萎びた五色の旗、タルチョー。中央やや左の煙を吐いているのが、エベレスト。

PC108014

エベレスト、アップです。

PC108015

エベレスト、ヌプチェ、ローツェの三点セット。

PC108016

ヌプツェ(Nuptse)、後ろに世界で4番目に高いローツェ(Lhotse/8,516m)。

PC108017

チョラツェ(Cholatse/6,440m)。

PC108018

燃えるチョラツェ(Cholatse/6,440m)とタワチェ(Tawachee/6,542m)それともタボチェ(Taboche/6367m)。←わからんのです。

PC108019

カンテカ。

PC108020

カンテカとタムセルク。

PC108021

タムセルク。

PC108024

ギャチュンカン(Gyachung Kang/7,922m)だと思うのですが、、、

PC108029

山を撮る少女(37歳)。

PC108054

左端が燃えるチョラツェ。

PC108062

燃えるチョラツェ(Cholatse/6,440m)。

集合写真を撮ってもらおうとして、その辺の日本人に声を掛けたら、ちゃこちゃんの弟の同級生でした。
世間は狭すぎないかい?

ゴーキョリから山の名は、「エベレスト街道トレッキング2005」が詳しいです。


 

前日の宿の請求金額3,410RS(4,044円)

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 44ララヌードル350RS(415円)/Yuko茹で芋とバター350RS(415円)/ミルクティー90RS(106円)/マサラティー120RS(142円)
  • 昼→ 44卵野菜炒飯630RS(747円)/Yukoリゾートスペシャルシチュー450RS(533円)/ホットレモン100RS×2(237円)
  • 夜→ 44チキンカツレツ800RS(948円)/Yukoクリスピーチキン750RS(889円)/ミルクコーヒー120RS(142円)/お湯(スモールポット)300RS(355円)

アジア ネパール 国、地域別 ゴーキョ・トレッキング

トラックバック用URL

お便り

  • 文中の ネパール人女性で初めてエベレストに登ったパサンラムさんの姪御さんが、今 滞在している友人宅の お手伝いさんをしてくれてます。世界は狭いよね。

  • 44君&山を撮る少女ゆうこちゃん!
    メリークリスマス
    只今、12月25日21時32分の奈良です。
    ゴーキヨのtrekking紀行に、歓声を上げながら
    拝見しています。先日TVでネバールに移住して
    活躍されて成功した日本人の方の情報や、観光の
    事などタイムリーに放送してました。
    お写真も素敵なショットばかりで、一緒に行った感覚です!

  • ホント、世間って狭いよね。
    カンボジアのレストランで隣の席にいたキウイは、龍くんの友達だったし。

    言ったっけ?

  • kikkyさん、遅ればせながらメリークリスマス!
    ネパールで成功された日本人って、エベレストビューホテルを経営している人ですかね?
    親子丼がUS$25(2500円以上)もして、食べられませんでした!
    来年は、アフリカを狙っています!

一睡もできない悪夢にうなされ、眠れなかった。

昨日ゴーキョリの頂辺で偶然会ったチャコちゃんの弟の同級生と別れる(←どこで句読点を打てばいいのだろう?)。

シャクナゲの花は知りませんが、葉はわかるようになりました。
爪の先が黒くなって、横たわったヒルがくっついているようです。

 

PC128111

天気良し。

PC128115

翌日大雪に見舞われるとも知らないチャリダーのヨシ君が、東へのチョーラパスへ。

PC128117

雲ひとつない晴天だけど、湖はがっちり凍っています。

PC128119

氷をよくよくじっくり見ると、気泡。逃げられなかった空気の氷。

湖の横を通ると、不気味な咆哮が轟く。
氷の音です。
水が凍る音なのか、氷全体がきしむ音なのか。
獣に取り囲まれたとしか思えず。

氷の咆哮を聞け!

PC128125

道なき道だが道である。乾いた土に滑らぬよう、石につまずかないよう、丹田に力を込めて。

PC128129

滝が溢れて凍っている。足をすべらせれば、奈落の底。

PC128136

石段の角を登りきれば、また石段。

PC128143

カンテカ(6,799m)。

PC128154

我がトレッキング隊の隊長とボス。

PC128159

頼りない道を登り下りの繰り返し。

PC128161

PC128174

タムセルク(Thamserku/6,618メートル)。

昼飯は、ベルギー人の経営するMONGA HILL TOP。
窓はサッシ。
イタズラ好きの子猫。
背中にたっぷり汗をかいたので、着替えました。

PC128181

陽が沈むと、急激に寒くなる。

マッツェルモ(Machhermo/4,470m)から、ドーレ(Dhole/4,110m)のルートは、悪くない。


 

前日の宿の請求金額8,000RS(9,456円)
ミルクティー80RS(円)
ミルクコーヒー90RS(円)

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 44野菜ヌードル350RS(413円)/Yuko野菜オムレツ450RS(531円)/マサラティー110RS×2(260円)
  • 昼→ 44チキンカレー400RS(472円)/Yukoサンドイッチ470RS(555円)/ミルク珈琲120RS(141円)/ホットオレンジ80RS(94円)
  • 夜→ 44卵炒飯450RS(531円)/Yukoチーズマカロニ400RS(472円)/お湯(スモールポット)350RS(413円)

アジア ネパール 国、地域別 ゴーキョ・トレッキング

トラックバック用URL

陰気な空。
モノクロームと茶系色の世界。

PC138184

タムセルクとカンテカ。

PC138185

転がり落ちると、行く所まで逝く頼りない道。

PC138188

水は、凍った滝の裏側を走る。

PC138193

妙に高貴なヤギ。

PC138195

何の因果か、人間の荷物を運ぶ運命のヤク。

Dudh Koshi Nadi川まで下ったあと、登り二時間の苦行。

PC138203

集落ポルツェ(Phortse 3,810m)。

PC138204

タボチェ(Taboche/6367m)。←自信がないです。

PC138205

母の首飾りと呼ばれるアマダブラム(Amadablam/6,866m)は、お怒りの様子。

PC138207

この消毒を足に塗り付けています。殺菌効果で、足の匂いを消す作戦です。日本には、臭い足用の消毒ないんですかね?

PC138208

この手の道は、足を滑らせたら死にかねないけれど、歩いてて気持ちいい。

PC138217

山側に止まって、ヤクに道を譲る。谷川に立つと、落とされます。

PC138226

タムセルク(Thamserku/6,618メートル)。

PC138230

木々が戻ってきました。

 

PC138240

写真中央が、今日のお宿キャンズマ(3,550m)。ここのナクチーズが美味いのです。宿の女将は、ダライラマに会ったことがある名士です。

PC138241

悪魔の壁コンデリ峰(6,187m)。

 


前日の宿の請求金額2,350RS(2,800円)
ヤクチーズ300RS(357円)
シナモンロール300RS(357円)
Wi-Fi500RS(595円)

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 44シェルパシチュー350RS(413円)/Yuko茹で野菜250RS(295円)/マサラティー90RS(106円)/ミルクコーヒー90RS(106円)
  • 昼→
  • 夜→ 44卵炒飯450RS(531円)/Yukoシェルパシチュー300RS(354円)/お湯(スモールポット)150RS(177円)

アジア ネパール 国、地域別 ゴーキョ・トレッキング

トラックバック用URL