-ジョージア/グルジア-

魔女が牛乳絞ってました。
STEPANAVAN→トビリシ/ジョージア160308

  • Hotel Isaka(50ラリ)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

奥さん、ジョージアのビザなし滞在は一年です!
いま世界一Hotな国、ジョージアを目指します。

 

44P_5752

今日は急ぐ旅でもないので、ふらりと寄り道してみたりして…。

 

44P_5721

魔女ぐらい住んでいそうな、川沿いの小さな集落です。

 

44P_5725

魔女です。一本しかない村道で、牛乳集めしています。おばあちゃんは、戦争でアゼルバイジャンのバクーから逃げてきたそうです。茶あ飲んでけ〜。腹減ってるやろ、めしい食ってけえ〜。牛、見てけえ〜。

 

44P_5745

あんた、やだよお、日本人だってさあ。

 

44P_5747

カメラを構えているのが、牛乳集めのドライバー。

 

44P_5748

あたしゃ、こんなかっこうで、恥ずかしいおお。

 

44P_5723

まだ乗る気まんまんな感じがする放置自動車。

 

国境越えは、50分。
最短!
ジョージアは、書類なしのお手軽入国。

44P_5761

国境から一番近い村。 道路は未舗装、最悪の凸凹。

 

44P_5762

ときどき50メートルくらい舗装。 これで The ベスト。

 

ジョージアの首都トビリシ到着。
奇妙に交差した変則的交差点では、どう曲がったらいいのかわからず直進するのみ。
Maps.meにないトンネルをくぐること2回。
急すぎる坂道。
「ChinGo!」が分解しそうになる石畳。
どちらへ進んでも行き止まり。

予約せずにBooking.comの人気宿に行ったら、住所にあるのは他のホテル。
目指してた宿は歩いて数分の近所で、系列店でした。
人気店の名前で、系列店に客集めしてるんだろうか。
目指してた宿は満室だったので、ここで一泊します。
騙されたような気がしてならないのです。

 

44P_5765

メトロの駅前にある、植物の壁。 これ、ボクの温めていたアイデアです。

 

44P_5780

英語で話しかけてくる子供。フィリピン人より英語を話すんじゃないですかね、ジョージアって。サンプルは近所の子供たちだけだけど。

 

ジョージアって、ATMで米ドルが下ろせるんですね。
1ドル112円のご時世で、ATMのレートは117.53円。
手数料は5円くらいです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 食べない
  • 昼→ パン
  • 夜→ 外食:Yukoはプロフ18.7ラリ

国、地域別 コーカサス ジョージア/グルジア トビリシ

トラックバック用URL

お便り

  • 笑顔の女性の写真 最高!
    お二人 元気で仲良く 無事で旅を続けていて これまた最高です。
    グリーンランド? うわぁ !!!

  • 他人の皺とかシミとか金歯は美しいよね。

    グリーンランド、行けるかなあ。。。

ワイン発祥の地。
トビリシ二泊目/ジョージア160309

  • HOSTEL IN Tbilisi(最初の三泊は40ラリ/1,871円/四泊目以降は30ラリ/1,403円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

宿を引っ越します。
Booking.comで評判の「HOSTEL IN Tbilisi」へ。

 

Yukoの宿題は、

  • アゼルバイジャンのビザ
  • アイスランド行きのフェリー
  • グリーンランド行きの飛行機
  • ジョージアでロシアビザは可能か?

食べなきゃならんジョージアン料理は、

  • soup Kharcho
  • soup Ostri
  • Bakurani
  • Gudauri fir ski
  • Borjormi for mineral water
  • Batumi for the best kuchapuri

 

グルジアは、ワイン発祥の地です。
アルメニアも同じことを言っています。

 

備忘録。
処女のマリアに妊娠したことを告げたのが、大天使ガブリエル。
「マリア、きみね、妊娠しているよ。覚えがないって? なにそれ」

 

晩飯のレストランは、店主ビクトリアの推薦するオリジナル料理。
4種類の葡萄をミッスクスした、イタリアに輸出しているほどに美味しいとかいうワインもいただきます。
明日は魚料理だそうで、売り込み上手な女将でした。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ バナナ、ウェハース
  • 昼→ 自炊:トマトのスパゲティ
  • 夜→ 外食「CAFE Palermo」ビクトリアスペシャル、ワイン、ソース

国、地域別 コーカサス ジョージア/グルジア トビリシ

トラックバック用URL

お便り

  • こちらは今マシュハドです。
    イランも後数日で終了です。

    ところで、ジョージアでロシアビザは可能のようです。
    トビリシで取得したというパッカー(日本人19才)に会いました。
    詳しくは記憶があやふやなのですが、
    ネットで申請してスイス領事館で取得するとか何とか。。
    http://www.travelrussia.su/en/

    トビリシにあるレストラン、チュリの
    シュクメルリという料理がとても評判が良いで
    ぜひお試しを。

  • タミオーくん、ロシアビザの情報ありがとう。
    なんせロシアビザが取れないと、一生日本に帰れなくなるものでして、死活問題なのです。

    チュリ、さっそく行きました。
    意外に雰囲気いいよね。
    あ、シュクメルリじゃなくてオーストリを食っちゃったよ。

顔も洗えず、お小水も流せず。
トビリシ三泊目/ジョージア160310

  • HOSTEL IN Tbilisi(最初の三泊は40ラリ/1,871円/四泊目以降は30ラリ/1,403円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

断水。
顔も洗えず、お小水も流せず。
お昼になっても回復しない水。

夕方からクラ川まで散歩。
我が家のまわりは、崩壊寸前の家と廃屋が多く風情あり。
歩道に張り出した木造バルコニーと、ひび割れ歪んだブロック、すでに崩れた家。

 

家を買っても、解体と撤去費用がかかりそうです。

家を買っても、解体と撤去費用がかかりそうです。

 

何回観ても、目から汁もの↓

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:卵焼き、ベーコン、生タマネギ少々、パン
  • 昼→ ウェハースと紅茶
  • 夜→ 外食:ニンニクとチーズの鶏肉煮込み

国、地域別 コーカサス ジョージア/グルジア トビリシ

トラックバック用URL

なぜコーカサスには電子レンジがないのですか?
トビリシ四泊目/ジョージア160311

  • HOSTEL IN Tbilisi(最初の三泊は40ラリ/1,871円/四泊目以降は30ラリ/1,403円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

二階の居間で仕事。
Yukoは檸檬ジャム作りと洗濯。
ふと気づいたんだけど、アルメニアとジョージアの家には電子レンジがないです。
昔、ソ連で禁止されていた名残りですかね。

 

44P_5792

宿の裏手にそびえる至聖三者大聖堂(ツミンダ・サメバ大聖堂)。

 

44P_5800

屋根の上の雑草は、ぜひ我が家で真似たい。家ないけど。

 

晩飯は、近所のローカル食堂。
ワイン発祥の地を名乗っていながらワインなんて洒落たものはなく、みなウォッカみたいのをコーラで割っています。
太って歩きにくそうなばあさんの接客はソフィスティケートされていませんで、文句を言わずに食え的おふくろの味です。
そこがいいのです。
旅人のマゾ心をくすぐるのです。

 

桜と梅と桃の木の違いがわからない。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 卵焼き、ベーコン、生のタマネギ、昨夜の残りのパン
  • 昼→ 自炊:スパゲティナポリタン
  • 夜→ 外食:近所の地下の食堂/オーストリとオジャフリ(12ラリ/568円)

国、地域別 コーカサス ジョージア/グルジア トビリシ

トラックバック用URL

ひと月230US$のソ連型アパートメント。
トビリシ五泊目/ジョージア160312

  • HOSTEL IN Tbilisi(最初の三泊は40ラリ/1,871円/四泊目以降は30ラリ/1,403円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

ここジョージアで余生を送ろうかと、アパートを探しています。
物件数が多いサブルタロ地区を探索。
メトロの「Statin Square 1」駅で下車し、日本人に有名なレストラン「チュリ」で昼飯。
「Medical University」駅まで散歩し、カフェで休憩。
FacebookのAna Anaさんなる人から部屋の案内が来たので、サブルタロ線「Vazha-Pshavela」駅まで歩き、部屋のインスペクション。
ソ連時代の古いアパートメントのワンルーム。
小さなベランダ付き、230US$でUtilitiesは別途。
決して悪くないけれど、周辺が水平垂直に区画整理されてて風情なし。
ジョージアの猥雑さがなく、ロマンチックに欠けます。
断ろうっと。

 

マクドナルドに似てるし。

ちょっと目にはわからないけれど、マクドナルドに似てる。

 

我が家のある古き良きアブラヴァリ地区へ帰宅。
崩壊寸前の家々が、懐かしい。

 

トビリシの街は、トルコを真似たとかいう出窓に無理があります。
出窓が低過ぎて通行不可の歩道があり、よく建築許可がおりたものです。
邪魔。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 卵焼き、ベーコン、生タマネギ、檸檬ジャム
  • 昼→ 外食:「チュリ」オーストリ、ハチャプリ(12.4ラリ/587円)
  • 夜→ 食べない

国、地域別 コーカサス ジョージア/グルジア トビリシ

トラックバック用URL