ひと月230US$のソ連型アパートメント。
トビリシ五泊目/ジョージア160312

  • HOSTEL IN Tbilisi(最初の三泊は40ラリ/1,871円/四泊目以降は30ラリ/1,403円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

ここジョージアで余生を送ろうかと、アパートを探しています。
物件数が多いサブルタロ地区を探索。
メトロの「Statin Square 1」駅で下車し、日本人に有名なレストラン「チュリ」で昼飯。
「Medical University」駅まで散歩し、カフェで休憩。
FacebookのAna Anaさんなる人から部屋の案内が来たので、サブルタロ線「Vazha-Pshavela」駅まで歩き、部屋のインスペクション。
ソ連時代の古いアパートメントのワンルーム。
小さなベランダ付き、230US$でUtilitiesは別途。
決して悪くないけれど、周辺が水平垂直に区画整理されてて風情なし。
ジョージアの猥雑さがなく、ロマンチックに欠けます。
断ろうっと。

 

マクドナルドに似てるし。

ちょっと目にはわからないけれど、マクドナルドに似てる。

 

我が家のある古き良きアブラヴァリ地区へ帰宅。
崩壊寸前の家々が、懐かしい。

 

トビリシの街は、トルコを真似たとかいう出窓に無理があります。
出窓が低過ぎて通行不可の歩道があり、よく建築許可がおりたものです。
邪魔。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 卵焼き、ベーコン、生タマネギ、檸檬ジャム
  • 昼→ 外食:「チュリ」オーストリ、ハチャプリ(12.4ラリ/587円)
  • 夜→ 食べない

国、地域別 コーカサス ジョージア/グルジア トビリシ

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン